So-net無料ブログ作成

ミャンマーへの入国と機内での出来事! [海外のはなし]

ミャンマーへの入国と機内での出来事!
DSC02344.JPG
日本の八朔に似た身と味

 2月4日、日本出国時の手荷物検査で若い男性の検査官から呼び止められて、岡根さんから預かった細い羊羹四本が液体扱いで没収すると言われた。悔しいので「それでは、今かぶりつくから」と一口。すると隣の先輩女性検査官が「それは大丈夫」という。

結局、「一本二百円程度の補償では納得できない!」とごねてみたら、後で千円をこっそり渡してくれた。搭乗口で岡根さんのワンカップ酒と二個のおにぎりに化けてしまった。
DSC02330.JPG
DSC02329.JPG
DSC02332.JPG
DSC02333.JPG

 エアアジアXJ601便タイバンコック行き、18Bの座席。窓側の男性は26才の仙台出身の小俣祥平氏。
DSC02338.JPG
仕事を辞めてタイ、マレーシア、インドなどの旅を一年半かけて旅をすると言う。調理師の資格を1年で取り、メキシコで過ごしたこともあるが、料理は好きではないと言う。右隣は
LWIN SAN氏でITを学ぶ早稲田大学生29才。
DSC02335.JPG
2月28日まで実家に帰省すると言う。実家は薬屋さんらしい。毎月20万円の仕送りを受け、更に早稲田大学の奨学金を受けている恵まれている。実家に立ち寄りたいとメールアドレスの交換をした。

 空港には岡根さんのかつての従業員だったミオンさんが出迎えに来ていただいた。前に羽村でお会いした日野自動車のコックをされているトンウエイさんのお兄さんで、車の洗車業を経営されている。トンウエイさんの奥さんのお姉さんの実家にミオンさんは住まわれて、家に立ち寄らせていただいた。豪華なお家で驚いた。
DSC02340.JPG
DSC02345.JPG
DSC02346.JPG
DSC02341.JPG
DSC02344.JPG
DSC02342.JPG

 二階の祭壇には、日本から買い求めた牛久大仏、鎌倉大仏などのミニチュアが飾られていた。八朔によく似たポメロ、餃子、ビールを御馳走になった。ミャンマーでは珍しい日本のウオッシュレットトイレを備えていた。その後、Snmmit Parkviewホテルへ。中々豪華な六階建てのホテル、337号室へ。手動のウオシュレットシャワーが付いている。疲れてしまい、9時に寝てしまった。無呼吸症候群の治療でマウスピースといびき対策の耳栓をして。翌朝、蛙の鳴き声かと思わせる声に驚いた。ヒヨドリか?
DSC02357.JPG
DSC02349.JPG
DSC02351.JPG

2月5日、ホテルのパソコンが使えるか7時にパオコンルームへ。一時間3ドル。若い女性がヘルパーしてくれる。日本語版を設定していただいたが、ブログ作成のIDが思い出せず、とうとうこの時は開けなかった。妻に頼んで、切り替え前のスマホの「日記帳」の中から探して貰い、ようやく夜から作成できるようになった。今、タブレットで原稿を書いている。ホテル一階のレストランでバイキングの朝食を済ませた。
nice!(22)  コメント(0)