So-net無料ブログ作成

丹波山村無形民俗文化財の「お松曳き」に参加する! 2019.1.7 [東京・青梅周辺]

丹波山村無形民俗文化財の「お松曳き」に参加する! 2019.1.7
DSC02117.JPG
お松曳きの前で前奏の演

知人の岡根さんからのお誘いで、山梨県丹波山村の「お松曳き」に参加した。「飲み放題の振る舞い酒に参加しませんか?」のメールが届いた。1月7日の当日、JR青梅駅前を11時に出発!岡根氏の運転でマイクロバス14人の同行者メンバーは、まるで旅一座のようだった。ピアニスト・弾き語りの光野真理さん、ニューヨーク帰りのピアニスト滝沢かつあきさん、即興舞踊家・気功研究家の池田美鳥さんなど。丹波山村には12時40分に着いた。
DSC02102.JPG

 彼女ら前座の演奏グループは準備に忙しい中、私は顔見知りの友人と道の駅へ行き、腹ごしらえをする。私は、鹿そば(900円)とラグー仕立てのカゴロッケ(250円)、友人は鹿の味噌だれ丼(900円)。レストランは川沿いにあり、対岸には「丹波山温泉のめこい湯」がある。ここにはイベントが終わってから、入浴することになる。
参考:http://www.nomekoiyu.com/ 1997年12月20日に入浴した私の国内温泉巡浴79湯目の温泉だ。(現在の国内温泉巡浴数1410湯)
DSC02103.JPG
道の駅のレストラン
DSC02110.JPG
鹿そば
DSC02111.JPG
鹿の味噌だれ丼

神社前に戻ると、「お松曳き」の前座として、光野真理さんらの弾き語りと演奏、舞踊が厳かに行われていた。舞踊家の池田さんの舞いは、幻想的で天女の舞いのような神聖な雰囲気が感じられた。岡根さんは、水戸黄門様のいでたちで多くの耳目を集めた。
DSC02096.JPG
「お松曳き」の修羅
DSC02117.JPG
DSC02128.JPG
DSC02136.JPG
神社前の前奏の演

 正月7日に行われる「お松曳き」は、門松を払う松送りの催事。七草粥を食べた後、熊野神社に集められた松や正月飾りを運び、修羅と呼ばれるY字形の木ぞりに積み上げ、正面にはその年の干支を飾る。午後1時30分にかどや旅館前をスタート。修羅につけられた二本の綱を法被姿の村人や観客たちが「よーいよーい」と木遺の音頭で掛け声を合わせながら、道祖神まで引いていく。途中に三回ほど二階家から菓子や餅、蜜柑が投げられる。それを食べると1年病気をしないとい言われる。
お松引きの面々の首に小さな升がかけられている。一升瓶で注ぎに来るお酒を受ける升なのだ。出発地点のテーブルに一個500円で売られていたものだ。注ぎに来るたびに升で受けるうまい仕組みだ。購入すると個数限定で、小瓶の芋焼酎をいただける。
休憩地では樽酒(無料)、けんちん汁、焼き鳥、ぜんざい、鹿肉など用意されていて、4時頃をめどに終了となる。
DSC02172.JPG
DSC02208.JPG
DSC02202.JPG
DSC02206.JPG
DSC02146.JPG
DSC02149.JPG
けんちん汁
DSC02145.JPG
DSC02225.JPG

休憩の合間には、他地区からの助っ人のお囃子や和太鼓の演奏が観られた。お囃子は奥多摩町羽黒三田神社囃子、
DSC02160.JPG
DSC02170.JPG

 和太鼓は3年前から来ているという若手の青梅の太鼓グループ「和太鼓JZ(ジェス)」で大熱演だった。
DSC02177.JPG
DSC02179.JPG
DSC02193.JPG
DSC02199.JPG
DSC02197.JPG

 天候にはとても恵まれ、雲一つない快晴だったが、午後三時を過ぎ日がかげると一気に気温が下がる。私は早めに抜け出して、道の駅の対岸の「丹波山温泉のめこい湯」へ。時間帯が良かったのか、貸し切り状態で最高の気分!「道の駅」へ戻る橋にはイルミネーションが点灯し夜のロマンチックな夜景も楽しめた。
DSC02215.JPG
DSC02217.JPG
DSC02218.JPG
DSC02229.JPG
DSC02231.JPG

☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


 

nice!(40)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行