So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

秋桜を観に国営昭和記念公園へ行く! [東京・青梅周辺]

秋桜を観に国営昭和記念公園へ行く!
DSC01475.JPG
キバナコスモス

秋桜のお花畑が満開らしいとの噂を聞いて、昭和記念公園へ行ってみた。JR西立川駅で下車し、入場する。薄に囲まれた正面の水鳥の池は、ボート遊びや鴨の群れが観られる。キャンバスを立てて風景画を描いて人もいる。
DSC01463.JPG
DSC01464.JPG
DSC01465.JPG
DSC01491.JPG
DSC01466.JPG
DSC01467.JPG
DSC01468.JPG

大ケヤキの在る「みんなの広場」の脇に黄色い一角があった。キバナコスモスだ。秋桜でもピンク色ではない、黄色だ。一眼レンズや望遠レンズを持つカメラマンが思い思いの場所で撮影をしている。熊ん蜂や秋蝶らの蜜を吸う姿も見える。
DSC01469.JPG
DSC01470.JPG
DSC01472.JPG
DSC01473.JPG
DSC01476.JPG

さらに北へ。「こもれびの里」の西側には、ピンク色のコスモス畑が広がっている。まだ花はまばらで、「うわっ!すごい!」というほどではない。一週間先には満開になるのだろうか。
DSC01478.JPG
DSC01479.JPG
DSC01480.JPG
DSC01485.JPG
DSC01486.JPG
DSC01490.JPG
満開時のコスモス畑
DSC01487.JPG
DSC01488.JPG
DSC01489.JPG

☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ



nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

苦学時代、新聞販売店で生計を得ていた学生・浪人仲間に50年ぶりに会う! [東京・青梅周辺]

苦学時代、新聞販売店で生計を得ていた学生・浪人仲間に50年ぶりに会う!
IM000672.jpg
画 金森 達

前述のブログの続きだが、私が1969年に夜間大学を志し、イトーヨーカ堂小岩店を六か月で退職した。高校時代の友人の誘いで、新宿区下落合の朝日新聞専売所に転がり込んだ。この時代の専売所は、二段ベットにカーテンで仕切っただけの一畳ほどの部屋?が配達員の棲み家になる。プライバシーがない時代だった。十数人が在職し、現役の学生や浪人中の若者がいた。浪人が長く絵描きをしていた年配者もいた。50年たった今も何人かの顔を覚えている。その中の一人N氏と新宿東口交番前で待ち合わせた。15分前だったが、私は彼の顔と体格の面影を覚えていたのですぐにわかった。

1970年頃の新聞販売店数は1万8,338店、それから1990年の2万3,765まで、20年間で5,427も増えた。高度経済成長期からバブル崩壊前夜までは、新聞の購読者数は年々増加した。販売店数の増大に伴い、従業員の数も一直線状に増えた。1970年の33.1万人から、1995年の48.1万人まで、25年間で15万人も増えた。1969年頃は希望すればすぐに採用された時代だった。1969年8月から1970年3月まで在籍した。
 私を誘った高校の同級生のN・H氏は浪人で、N・T氏も浪人で過ごし、翌年専修大学二部に通った。N・H氏は夜キャバレーのアルバイトに精を出し、3年でその仕事が本業になった。N・T氏もN・H氏の紹介でキャバレーのアルバイトに勤務し、大学へはだんだん行かなくなったという。私は東洋大学に落ちたが、翌年法政大学第二社会学部に進学した。朝刊と夕刊の準備と配達、土日の集金は、学生にとっては時間の制約で厳しい労働だが、私の記憶にはないが、住み込みで食事つき月5~6,000円の給料だったという。私が1年で辞めた後、低賃金だと従業員が騒いで、経営者に交渉し月1~12,000円になったらしい。雨や雪の降る時の配達は、嫌だった。そうした時に私は「今に見ておれ!」負けて堪るか」とつぶやいていた。北海道には居ない「牛蛙」が配達の時に足に触って驚いたことも話題になった。
N・T氏は1970年11月25日の三島由紀夫の割腹自殺はこの職場でも大変な反響で、酒が入って遅くまで議論を戦わせたとの思い出を語ってくれた。

私が還暦を超えたころに、年金額がどうなるのか興味があり、苦学時代に転々とした勤務先に社会保険の掛け金が払われていたのかを確かめに年金センターへ相談に行った。半年か1年間隔で職を変えていたが、新聞販売店時代の1年間が未加入だったので、調べたことがある。勤務した会社の名称と在籍年代、不明な場合は同時期の勤務していた同僚の名前N・H氏のことを伝えていた。年金センターは彼に連絡を取って、さらにN・T氏へ連絡を取ったらしい。結局、その新聞販売店は私が在籍していたころは、社会保険は未加入だったが、私が辞めた後に加入したらしい。

☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


nice!(57)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

友人とは?かつて、志を同じうす友と会う!

友人とは?かつて、志を同じうす友と会う!
ボケません私の老後.jpg
画 金森達

最近、友とはなにか?を考える。現職中は、旅行業の自営だったので、同じ地域に住む人たちを対象としていたので、日常合う近所の人、自治会や老人会の人たちは、友人であると同時に仕事の対象者でもあった。
退職後、営業の対象者との付き合いは、ほとんどなくなり、自治会の行事や老人会の俳句倶楽部を通してのお付き合いに限られてきた。私は、北海道の北見の開拓農家の出身で、高校卒業で東京・小岩に集団就職した。半年で夜間大学に進学するために退職、新聞配達や様々な職業を経験して、5年で卒業。生活費を稼ぐため学びながら働いていた職業を、卒業後もしばらく続けることになった。自分の責任で、自分の判断で生きたいと考えるようになり、結婚した年に旅行業界に転じた。見習い期間を経験し、同志との共同経営から、自営に至り、35年業界に身を置いた。

私の人生のほぼ全てを知る人はいない。生れてから、下宿していた高校時代まで、苦学時代、就職して人生の方向を決める時代、旅行業のあらゆる可能性を体現した時代、退職して、「温泉巡り」「旧街道歩き」のライフワークを目指し体現している時代。それぞれの時代に私の周りにいた、志を同じくする友人たちが今どうしているか?とても気になる。チャンスがあれば、ぜひ会いたいと思うこの頃である。
2017年年頭の挿絵  金森達画.png
画 金森達

2016年夏に、「満州鉄道やシベリア鉄道のエッセイ」を書こうとして、39年前の新婚旅行でシベリア鉄道に乗った体験を思い出し、古いアルバムを捜し、新婚旅行の写真を見つけた。同行者の中に下駄をはいて参加した印象深い若い男性に気を留めた。名前で検索すると、東京で「ひとり出版社」をしていると解った。突然、39年ぶりに会社をお尋ねし、同行者の私を思い出していただいた。その後、当人にすればご迷惑だったかもしれないが、何度かお尋ねし、交遊を暖めたりした。
参考:ブログ「温泉マニアの巡浴紀行」 再び、一人出版社「岩田書院」へ押しかける!
https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-07-14

今回、たまたま北海道北見の高校の同級生が東京で一緒に朝日新聞の配達をしながら過ごした苦学時代、同じ時期に配達専売所にいた湧別出身のN氏を電話に取り次いでいただいた。名前は互いに記憶していた。私の記憶では、新宿・落合の専売所に浪人から、二部学生になって一年いたが、劣悪な環境で「これ以上ここに居たら、気がくるってしまう」と新聞配達をやめた。ですから、N氏とは長くても1年の付き合いだったことになる。彼は東京都足立区に住んでいるので、同じ東京に居ながら50年間ぶりの再会になる。

☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ

nice!(53)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行