So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

シニア(65歳以上)は無料サービスの東京都美術館鑑賞などへ行く! [東京・青梅周辺]

シニア(65歳以上)は無料サービスの東京都美術館鑑賞などへ行く!
DSC09195.JPG

DSC09196.JPG
東京都美術館は、毎月第三水曜日に65歳以上のシニアは、入場料を無料のサービスをしている。特別展をしている月は、ほとんど行くことにしている。2月は「受け継がれた一族の魂 画家一族150年の系譜 ブリューゲル展」を見に行った。私の家は東京でも西のはずれの青梅なので、上野へ出かけるのに交通費が片道920円×2=1,840円かかる。
なので、出かける際は、他の都内での用事を作ることにしている。この日は、大学時代の友人と久しぶりに会うことにし、一緒に鑑賞することにした。彼はシニアサービスのことは知らなかった。無料の日は、いつもは最低でも30分以上は並ぶのだが、20分待ちで入場できた。2017年4月18~7月2日に同美術館で、ブリューゲルの「バベルの塔」展が開かれたことがある。「バベルの塔」の印象は強烈だったが、今回の出展画は正直インパクトが弱かった。
DSC09198.JPG

私は東京新聞を購読していて、販売店の方が更新の時に、「洗剤を置いて行くので、ぜひ延長して」というのを「何か美術館か演劇の入場券はないのか?」と言って届けてくれたのが、1月2日~3月4日まで八王子の創価大学そばにある東京富士美術館の「東山魁夷展」だった。長野県信濃美術館所蔵品の展示品で、過去に観光で何度か鑑賞したことがある作品だった。青の時代の作品は、改めて素晴らしいと思った。また、常設展の作品も見ごたえがあった。ぜひ、お勧めしたい。
DSC09199.JPG

 さて、大手新聞社のプレゼントコーナーで紹介する演劇やクラシックコンサートなどに応募はがきを出し続けているが、3月6日、新宿紀伊国屋サザンシアターでの劇団民芸の「審判」が当選した。私の誕生日が3月1日なので、誕生祝のつもりで妻と行くことにした。また、夫婦で「三多摩演劇をみる会に加入していて、2月6日にT-PROJECTの「マレーネ」を鑑賞した。1970年代、大女優である歌手マレーネが70才を過ぎてコンサートの為、パリを訪れる。楽屋入りからショウまでの数時間の物語だ。ヒトラーからの再三の要請にもかかわらず、アメリカ軍兵士の慰問団員として最前線で歌い続けたマレーネだった。
「みる会」の次回は4月9日の文学座の「怪談牡丹灯籠」で、企画や会場設営などの担当演劇に当たり、サークル班員は何かと忙しい。
DSC09200.JPG
DSC09201.JPG
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ

nice!(62)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行