So-net無料ブログ作成

信州・白馬温泉の長期滞在!三日目は「不動滝」「高浪の池」と鬼無里へ。 6月25日 [温泉巡浴]

信州・白馬温泉の長期滞在!三日目は「不動滝」「高浪の池」と鬼無里へ。 6月25日
DSC03849.JPG
落差70mの不動滝
朝から快晴。6時半の朝食、8時出発。今日の予定は「不動滝」「高浪の池」と鬼無里へ。国道483・148号線を北上し、新潟県糸魚川に入り「小滝」を左折。九十九折りの山中へ分け入る。途中、「不動滝へ500m」の案内板を右折、下って谷の底のような地形に着く。駐車場から100mも行くと正面に落差70m、幅4m、三段の不動滝が落ちている.

DSC03837.JPG
DSC03839.JPG
DSC03844.JPG
DSC03848.JPG

 皆近くによりシャッターチャンスを狙う。手前には小さな池があり、山側の一角は金網で囲われ、生い茂る枝から卵塊がぶら下がる。そう、オタマジャクシの卵だ。梅雨時の湿った時期に自然とぬるりぬるりとオタマジャクシが池へ落ちていく。池の中にはすでに両手足が出ているオタマジャクシというか蛙が泳いでいる。囲まれている金網に我らが近づくと池から金網の外へ蛇がこそこそ逃げる姿が見えた。
DSC03851.JPG

9時半に不動滝を出て南下、国の天然記念物・小滝川ヒスイ峡の南側に位置する高浪の池へ向かう。30分ほどで到着寸前に逃げる小熊の姿を見たという声!高浪の池は、平成元年に4mもの巨魚・浪太郎が出現したと一騒がれ、有名になった。
DSC03853.JPG
DSC03854.JPG
DSC03867.JPG
高浪の池に生息するらしい巨魚の影

 高浪の池は、赤禿山の北東斜面の地滑りでできたすり鉢状の堰止湖。標高540m、周囲800m。背後に明星山が聳え、水深13mある。展望台まで皆散策に出かける。展望台からの池の色や景色が素晴らしい。ここで弁当を注文した人はここで食べる。私は高原レストランで「煮干しラーメン」を注文、池を眺めながら食べた。高浪の池では、ボート、釣遊びができ、キャンプ場の設備もある。
DSC03862.JPG
DSC03860.JPG

11時半に出発し、鬼無里へ向かう。白髯神社で地元の案内人の寺島氏と待ち合わせをする。室町時代後期の本殿造りは、重要文化財指定。昭和35年の火事で古文書は焼失。本殿はそのまま残った。白髯神社山道脇に、元文部大臣・物理学者・俳人の有馬朗人氏の句碑「鬼無里村あの世この世の蛍狩」がある。白髭神社・白鬚神社は、全国に292社あるが、白髯の字は6社のみという。寺島氏がカギを開けて本殿の内部を見せていただいた。
DSC03868.JPG
DSC03871.JPG
DSC03881.JPG
有馬朗人氏の句碑
DSC03874.JPG
DSC03875.JPG
DSC03876.JPG
DSC03878.JPG
白髯神社の本殿

その後、散策道を歩きながら、鬼無里の歴史などを案内していただいた。白髯神社から展望台、武田家ゆかりの金吾淵、金吾廟を見て、旅の駅直売所「ちょっくら」へ。対面には、祭り屋台を展示している「鬼無里ふるさと資料館」がある。展望台からの「一夜山」が遠望できた。一夜山は、遷都伝説で、昔飛鳥から都を「水無瀬」に移そうという計画があった。天武天皇は13年(684年)には信濃の国に使者が派遣され見聞したという記録が残っている。東寺、そこに住んでいた鬼たちは反対して、一夜にして山を運んできて谷の真ん中にすえ、用地を塞いでしまった。こうして、鬼が一夜にして運んだ山を「一夜山」と呼んだ。遷都計画を邪魔されて怒った天武天皇は、安倍比羅夫を鬼退治のために派遣した。鬼が退治され、鬼の居ない里になったことから鬼無里と名を変えたという。
DSC03884.JPG
一夜山を望むー戸隠山の手前の三角山
DSC03886.JPG
DSC03888.JPG
金吾淵
DSC03889.JPG
金吾廟
DSC03891.JPG
DSC03890.JPG
「鬼無里ふるさと資料館」

☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ





nice!(58)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 58

コメント 1

佐々木 健一

3日目、力作です。当時の記憶が蘇ります。写真・解説どちらも流石!! 現地に行ったことのない人でも旅をした気分になれそうです。
4日目を楽しみにしています。
by 佐々木 健一 (2019-07-14 18:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。