So-net無料ブログ作成

東京国立博物館「国宝 東寺展」と東京都美術館「クリムト展」に行く! [東京・青梅周辺]

東京国立博物館「国宝 東寺展」と東京都美術館「クリムト展」に行く!
DSC03552.JPG
東寺展の唯一撮影が認められた帝釈天騎象像

3月26日~6月2日 京都の東寺の国宝・重文15体の立体曼荼羅が再現。東寺にはいったことがあるが、ぜひ見たいと思っていたところ、4月25日、東京国立博物館企画課特別展室室長丸山士郎氏を招いて、青梅市教育委員会の講座が開催された。抽選に当選し、私も参加できた。参加者には無料招待券が支給された。
5月15日水曜日。第三水曜日は、東京都美術館は65歳以上の入場者は無料となっている。この日は19世紀末のウイーンを代表するグスタフ・クリムト(1862年~1918年)の没後100年を記念する展覧会を開催していた。青梅から出かけるのに片道千円弱かかるので、どうせ行くのなら一度に済ませようというわけだ。
DSC03568.JPG
DSC03569.JPG
DSC03548.JPG

博物館の会場時間は、9時30分。その時間に合わせて自宅を7時30分に出る。5分前に着いたが、すでに200人ほど並んでいた。10分ほどで館内に入ることに。唐で密教を学んで帰国した空海が、823年に嵯峨天皇により賜り、根本道場とした。以来1200年の歴史の史料が、東寺では見られなかったものが見られるのだ。
感想の第一は、唐からいくつもの密教法具や両界曼荼羅図をどうやってこれほどの史料を運んだのかという単純な疑問だ。
第二には、平安時代9世紀に千手観音菩薩立像の腕の中から発見されたという「檜扇(ひおうぎ)」に目を付けた。檜扇が発明されたのは、奈良時代末から平安時代初にかけてという。古墳時代に中国から日本に団扇(うちわ)の元型である「翳(さしば)」が輸入され、宮中で貴人の顔をかざす目的で使われた。儀式次第などの覚書を木簡に書いて持ち運ぶ必要のあった役人たちによって考案されたものではないかという説。展示の檜扇には、落書きが書かれていた。仏師たちが作業中に描いたのだろうか?まさか1200年後の人たちに見られるとは思わなかっただろう。
展示物は撮影禁止だが、最後の展示物の帝釈天騎象像だけは撮影できる。フラッシュ撮影は禁止だが、スマホの使い方が分からない人たちが発光させて注意を受けていた。
DSC03557.JPG
DSC03558.JPG
DSC03556.JPG
DSC03555.JPG
DSC03560.JPG
DSC03563.JPG
DSC03567.JPG
国立博物館の庭園

さて、次は東京都美術館へ移動する。第三水曜日は65歳以上の入場者は無料なので、いつも30分は並んで列をなす。今日は50分並んだ。館内の混雑は何時も通りでクリムトの代表的な作品だけに時間を割いて鑑賞することに。「華やかな装飾性と世紀末的な官能性を併せ持つ」という作品群と同時代のウイーンで活動した画家たちの作品、日本の影響を受けた作品も展示されていた。
DSC03571.JPG

ランチは、過去に二度食べに行った「割烹さいとう」に行った。上野駅公園口から徒歩で20分くらいか。
DSC03572.JPG
DSC03573.JPG
DSC03574.JPG
1050円の海鮮丼

 東京メトロ日比谷線、入谷駅4番出口を降りて徒歩1分の場所にある。12時を過ぎていたので、50分並んで入店できた。並んでいるうちに店の人が注文を取りに来る。1050円の海鮮丼を注文する。鮮魚店が経営している料理屋で、鮮度もボリウムも満点だ。今度はエビフライ定食とか他のメニューも食べてみたい。


☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ





nice!(41)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 41

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。