So-net無料ブログ作成

あきる野市の美肌の湯で有名な「瀬音の湯」で入浴へ! 2019年1月31日 [温泉巡浴]

あきる野市の美肌の湯で有名な「瀬音の湯」で入浴へ! 2019年1月31日
梅さくら.jpg
画 金森 達

市役所で発行していただいた、65歳以上の高齢者が利用できる入浴料補助券を利用して、朝から「瀬音の湯」入浴に出かけた。一人200円の割り引きとなり、3時間利用で900円が700円になる。瀬音の湯に最初に入浴したのは、2009年10月5日。私の国内温泉巡浴1323カ所目の温泉地で、その後何度か、家族で、また時々、障がい者の移動支援ヘルパーで瀬音の湯の「足の湯」を利用し、遊歩道を散策することなど何度か行っている。
参考:https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2015-07-29
DSC02318.JPG
DSC02310.JPG
DSC02303.JPG
DSC02311.JPG
足湯

10時10分頃の早い時間帯なのに、駐車場には所沢や練馬、石川ナンバーもある結構車で一ぱいだ。自動販売機で入場券を購入し、妻と一時間後の集合としてそれぞれに入浴。肌につるつる感が強く気持ちが良い。PH10.1のアルカリ度の高いアルカリ性単純泉で、お肌にうるおいを与えてくれる「美肌の湯」。「温泉選挙2017」の「うる肌部門」で全国第3位に選ばれたことがある。天候が曇りなので露天風呂からの眺めは暗い印象だ。30分ほどで上り、場所を休憩広間に変えて横になりながら、新聞を読んで妻を待った。
DSC02309.JPG
DSC02300.JPG
DSC02298.JPG
ダイニング川霧の天井
DSC02296.JPG
DSC02297.JPG

入浴後にレストラン「ダイニング川霧」で、私は「とろろそば」850円、妻は「瀬音膳」1080円を注文した。「カフェせせらぎ」や「物産即売所」で扱っている弁当などを休憩所で食べる家族も多い。
BGMで雅楽の越天楽(えてんらく)が流れていた。今日は1月31日、まだ一月なので今日までお正月の雰囲気を出そうとしているのか。物産即売所で買い物を楽しんで、帰宅に着いた。自宅からわずか30分ほどで行くことができるので、半日でゆっくり楽しめる贅沢な時間だった。
DSC02312.JPG
DSC02314.JPG
DSC02315.JPG
DSC02316.JPG
別棟の物産即売所
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ




nice!(41)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 41

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。