So-net無料ブログ作成

2019年2月に神秘の国ミャンマーへ行く! [温泉巡浴]

2019年2月に神秘の国ミャンマーへ行く!
DSC02042.JPG

2018年5月27日~6月28日、インドネシアのジャワ島に温泉巡りへ行った。その後、その話を聞きつけたアルバイト先の同僚岡根氏から「話を聞きたい」とのことから付き合いが始まった。彼は中古車販売業などをしていた方で、青梅にある「インドカレー店」を営むミャンマー人の人たちと懇意で、何度かミャンマーに行ったことがあるようだ。今回、「ミャンマーに行くので一緒に行かないか」とのお誘いがあった。私は一緒に行くなら、ミャンマーの温泉巡りもしたいと二週間の予定を組んでみた。2019年2月4日に彼と一緒の便でミャンマーへ。帰国は彼が一週間、私は二週間になった。ネットとで航空運賃を調べ、乗り継ぎ便だが、乗り継ぎ時間が最大でも4時間くらいの条件で、総計35,060円。(内訳は、運賃24,905円、税・サービス料7,554円、カード手数料2,600円)

2月4日 エアアジアXJ601便 
成田国際空港9時15分発 ⇒ タイ・バンコック14時05分着 乗り継ぎ便FD253便
タイ・バンコック16時10発 ⇒ ミャンマー・ヤンゴン17時05分着

2月17日 エアアジアFD254便
ヤンゴン・ミャンマー17時35分発 ⇒ タイ・バンコック19時25分着 乗り継ぎ便XJ600便
タイ・バンコック23時45分発 ⇒ 成田国際空港2月18日8時00分着

岡根氏を現地で案内する人の弟さんと羽村駅前の「餃子の満州」でお会いした。26歳の時に来日し、26年在日、岡根氏の会社にも従業員としていたらしい。コックとして生計を立てている。一週間は現地の知人の案内で岡根氏に同道し、現地のご案内で過ごし、その後は温泉の取材に行く予定だ。現在ミャンマーの温泉は二か所調べたが、とりあえず、シャン高原にある細長い古代湖・インレー湖の近くにあるカウンダイン温泉KhaungDaing Hot Spring に行きたいと思っている。外国人専用スペシャルプールUSドル10、パブリックプールUSドル7とガイドブックに記載されている。
DSC02044.JPG
DSC02045.JPG

ミャンマーにはもう一つミャンマー東部のタイ国境に接するミャン州の山岳部のチャイントンに天然温泉がある。雨季(5月下旬から10月中旬)だと川の水量があふれて車で行けないかもしれないという。交通事情が分からないので、今回はそこまで足を延ばせるかわからない。参考資料がとても少なく、今のところ、「地球の歩き方ミャンマー」、2008年・文藝春秋刊・乃南アサ著「ミャンマー 失われるアジアのふるさと」、2018年・彩流社刊・桑野淳一著「ミャンマーからラオスへ 古タイ族と出会う山岳回廊」の三冊。

☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ



nice!(67)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 67

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。