So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

10月1日、鳩待峠より尾瀬へ、草紅葉を散策する! [温泉巡浴]

10月1日、鳩待峠より尾瀬へ、草紅葉を散策する!
DSC01545.JPG

群馬県の水上高原ホテルに滞在のオプションで、尾瀬散策に出かける機会があった。9月30日(日)台風24号の関東直撃の天気予報の中、東京・青梅の自宅を出発。東海道新幹線は運航中止をしていた時間帯だったが、上越新幹線は運航していた。
東京駅発10時16分のMaxたにがわ315号に乗車。2階建て新幹線E4系車両で、2021年3月までに廃止されるらしい。上毛高原駅着は11時22分、わずかに1時間余でもっと乗っていたい眺望が優れた車両だった。水上高原ホテル200での2泊だったが、中日の10月1日の尾瀬散策の話を綴ってみたい。
DSC01515.JPG
水上高原ホテル200の全景

台風24号の勢いはわれらの部屋、9階のフロアでの「ゆらりゆらり」の揺れは、地震にでも出会ったような感じだ。本当に出かけられるのか心配だった。翌朝、9階フロアからの遠方の雲間から青空が見え、朝食時も雨は降っていなかった。ホテルの標高は966m、尾瀬の鳩待峠の標高は、1,591m、山の天気は変わりやすいというので油断は禁物。一応、雨具を持参して8時に「尾瀬シャトルバス」は発車。
DSC01521.JPG
DSC01522.JPG
鳩待峠への乗り合いバスからの車窓

 1時間余りで尾瀬・鳩待峠に着きましたが、細い道には枝や倒木があり、一カ所で道をふさいでいた大木をクレーン車で移動している場面にも出会った。鳩待峠には山荘があったはずだが、営業をしていないようだ。売店の建物はあった。台風で停電らしく、トイレの水洗ができなくて、湧き水で手洗いをしていた。
DSC01580.JPG
鳩待峠

10時に鳩待峠を出発。3~400mほど沢伝いに下るコースだ。台風の影響で水かさが増し、石段の道は水浸しで、雨具を付けて足場を見つけながらの下りになる。ブナやダケカンバの樹林の中、木道が見えて来てほっとする。1時間で標高1,409mの「山ノ鼻」に到着。尾瀬には5回ほど来たことがあるが、鳩待峠からの尾瀬は初めてだった。バス路線がないために、ほとんどは清水峠から尾瀬に入る。一度は若い頃、何も調べずに5月の連休時に行って、一面雪景色に驚きながらも歩いたことが思い出される。
DSC01525.JPG
DSC01526.JPG
山道に倒木があり、歩けるように支えてくれた
DSC01527.JPG
DSC01528.JPG
DSC01570.JPG
DSC01573.JPG
DSC01571.JPG
クマよけの鉦叩き
DSC01525.JPG
DSC01568.JPG

山の鼻からは尾瀬ヶ原湿原の散策になる。時々晴れ間を見せる。正面に燧ケ岳(ひうちがたけ)が見えるはずだが、今は曇って見えない。木道の両側には池糖(小さな沼)が現われ、ヒツジグサを観ることができる。色がさまざまで、美しい。花はほとんどみられず、枯れりんどうの花がわずかに見ることができた。前方にシラカバが見える池糖にベンチがあり、「逆さ燧」の表示板があるところで休憩した。「牛首分岐」の手前だ。
DSC01530.JPG
DSC01533.JPG
DSC01535.JPG
DSC01537.JPG
DSC01538.JPG
DSC01539.JPG
DSC01541.JPG
DSC01543.JPG
DSC01544.JPG
DSC01549.JPG
DSC01550.JPG
DSC01551.JPG
DSC01552.JPG
DSC01555.JPG
DSC01554.JPG

 天候不順を考慮して、このあたりから、ぶらぶら戻ることにした。「山ノ鼻」から植物研究見本園のベンチで、バス中で用意していただいた弁当を食べた。ガイドに引率された富岡西中学校の8人ほどのグループに分かれた生徒たちも近くで弁当の時間。
DSC01562.JPG
DSC01565.JPG
DSC01563.JPG
植物研究見本園のベンチで昼食
DSC01566.JPG
DSC01575.JPG
DSC01578.JPG

「山ノ鼻」から鳩待峠への戻りは、すっかり水が引いて石段は歩きやすい。鳩待峠には尾瀬ヶ原の山小屋に宿泊する予定の家族が停電でスマホが通じず山小屋とのキャンセルの連絡が取れないと困っていた。妻のドコモがたまたま通じたので、そこから連絡を取ることができた。台風のため山小屋での水回りや食事の用意など、予想できない多大なの影響を与えているのだと実感した。

☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ

nice!(41)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

nice! 41

コメント 3

レインボーゴブリンズ

もう10年以上、このような自然に触れていません。写真では空気のうまさが解からないですね。写真の中の空気が味わえるような技術が、発明されたらいいですね!
by レインボーゴブリンズ (2018-10-06 21:00) 

akko

台風予報のさなか、よく行って来られましたね。
(普段の行いが良いから、でしょうかね。)
尾瀬の草紅葉、一度は見に行きたいと思っているのですが…。
こちらのブログで行った気になりました。<(_ _)>
携帯はこういう辺鄙なところではやはりdocomoですね。
先日のバレエはいかがでしたか。
友人がブログを書いているので、良かったら見てください。
http://nuekoballet.jugem.jp/
by akko (2018-10-07 11:18) 

hide-m

レインボーゴブリンズさん、ありがとうございます。旧街道歩きを始めて以来、登山はしておりませんが、やはり山の自然はいいですね。

akkoさん、ありがとうございます。バレエ公演のリトルマーメイドは、衣装に凝っていて、とても美しい公演でした。ご友人のブログを見せていただきました。練習時の写真でしょうか?機会があったら、またお誘いします。
by hide-m (2018-10-07 21:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。