So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

インドネシア・ジャワ島滞在の宿泊について [海外のはなし]

インドネシア・ジャワ島滞在の宿泊について
DSC09850.JPG
DSC09844.JPG
ジョグジャカルタのバックパッカーズ、オーナー夫人が日本人だったが、日本に帰国中。

 インドネシア・ジャワ島滞在は32日間にわたった。滞在の都市は、首都のジャカルタ5泊、バンドン5泊、ジョグジャカルタ3泊、ソロ(スラカルタ)5泊、チルボン2泊、ボゴール8泊、プラブハンラトウ3泊の7都市。バンドン以降は予定なしの2日前位に決め、ホテルの予約を取った。日本での予約は、ジャカルタ2泊、バンドン3泊だけだった。

31泊32日間で、二段ベットのゲストハウスやバックパッカーズと呼ばれるデミトリーの宿泊は、5泊で残りはシングル、ツインなどの個室だった。予算はなるべく抑えること。
安いのは1泊素泊まりで、450円からだったが、満室のときもあるが、一人だけの時もあり、トイレシャワー設備やキッチンなどの共用部分はしっかりして、概してプライバシーを除いて快適な環境だった。個室は1,000円から3,410円の範囲だったが、宿泊環境は必ずしも宿泊料金に比例していない。トイレシャワー施設が専用か共用か、専用でも湯が出るか否か、洗面台や鏡があるか、テレビや金庫があるかなど。冷蔵庫があったのは、デミトリー宿泊施設の共用冷蔵庫を除いて1カ所だけだった。3,410円の宿は、ラマダンが終わったインドネシアのホリデーの混雑期間に入ったので、従来4日前まで2,765円で宿泊した同じホテルだった。
DSC00081.JPG
DSC09851.JPG
DSC09853.JPG
DSC00082.JPG
DSC00078.JPG
ジョグジャカルタのバックパッカーズ

トイレシャワー設備は、基本はハンドシャワー式。ハンドシャワーを右手で操作し、左手で局部を洗うというやり方で、トイレットペーパーを置いてあるところとないところがある。トイレットペーパーの用意は必要になる。今回の滞在は、インドネシアの低所得階層の環境を過ごしたように思う。なので、洗面台がないとかあっても水道管を外しているとか日本人からすると「客室として如何なものか」という施設環境は珍しくない。大体は寝る時の掛布が用意されていたが、亜熱帯環境のせいなのか何もなく、抱き枕の実のところもあった。一応非常時用に寝袋を持参したが、使用したのは一回だけ。敷布や枕が古く、きちんと日干ししているのかが疑問だったので、シーツの上に寝袋を敷いて休んだ。


インドネシア・ジャワ島滞在の宿泊一覧 2018年5月27日~6月28日 32日間

5月27日(日)ジャカルタ・スマートホテルタムリンジャカルタ
Smart Hotel Thamrin Jakarta         2,467円
5月28日(月)同ホテル                     2,467円
5月29日(火)バンドン・ピニシバックパッカー Pinisi Backpaker1,000円
5月30日(水)バンドン・ホテルウニク Hotel Unik       1,683円
5月31日(木)同ホテル                     1,683円
6月01日(金)同ホテル                     1,683円
6月02日(土)同ホテル                     1,683円
6月03日(日)ジョグジャカルタ・ルマゼンホームスティジョグジャカルタ
       Rumah Zen Homestay Yogyakarta        450円
6月04日(月)同ホテル                      450円
6月05日(火)同ホテル                      450円
6月06日(水)ソロ・ホテルワイディグリヤHotel Widia Griya   1,000円
6月07日(木)同ホテル                     1,000円                 
6月08日(金)同ホテル                     1,000円
6月09日(土)ソロ・Kartiba Syariah Guest House      1,800円
6月10日(日)同ホテル                     1,800円
6月11日(月)チルボン・Denote House              1,800円
6月12日(火)同ホテル                     1,800円
6月13日(水)バンドン・ピニシバックパッカーPinisi Backpacker House900円
6月14日(木)ボゴール・ジャスミンハウスJasmin House     1,750円
6月15日(金)同ホテル                     1,750円
6月16日(土)ボゴール・ウイスマボゴールペイマイWisma Bogor Permai
                                 2,765円
6月17日(日)同ホテル                     2,765円
6月18日(月)同ホテル                     2,765円
6月19日(火)同ホテル 2,765円
6月20日(水)プラブハンラトウ・チルハウスシマジャChill House Cimaja
1,530円
6月21日(木)同ホテル(部屋タイプ変更)            2,000円
6月22日(金)同ホテル                     2,000円
6月23日(土)ボゴール・ウイスマボゴールペイマイWisma Bogor Permai
   3,410円
6月24日(日)同ホテル                      3,410円
6月25日(月)ジャカルタ・Sky Iin Glodok Jakarta         1,600円
6月26日(火)同ホテル                      1,600円
6月27日(水)
6月28日(木)帰国

※宿泊料金は、便宜上1ルピア(Rp)=100円として記載したが、実際には120ルピア=1円だった。その内宿泊費の合計は、52,526円÷31泊=1,695円
1泊の平均の宿泊費は、1,695円だった。
※ラマダンが終わった6月14日以降は、インドネシアの休日で宿泊費などの料金は、同じ宿でも高騰する。

※航空券代は、27,260円+遅延等の保険料3,120円+空港税。燃油代6,180円+取扱手数料3,240円=39,800円
※32日間の旅行傷害保険料は、ネットで日新火災海上保険、傷害死亡・疾病死亡とも2,000万円、治療救援費用5,000万円、賠償責任1億円、携行品30万円で20,730円の補償額。
※予防接種には、18,000円かかった。
※インドネシアでの32日間のネット・WI-FIルーターは、1日500MB、4G大容量プランで17,028円かかった。
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


nice!(48)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 48

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。