So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

バンドン郊外のマリバヤ温泉へ入浴!ボゴールへバス移動3時間! [海外のはなし]

バンドン郊外のマリバヤ温泉へ入浴!ボゴールへバス移動。3時間!
DSC00595-576x432.JPG
VIP用大プールと奥に浴槽

 6月14日、6時にはスタンバイするとインドネシア女性が外へ出方が解らないと言ってきて、しばらく会話に。ジャカルタに住む7歳男児を持つ41歳の海洋測量士で個人的に英会話も教えている。4日の休暇でバンドンからシラカップへ行くという。
DSC00537-576x432.JPG

6月13日の前日に、チルボンからバスでバンドンへ移動。前に一泊宿泊した事のある二段ベッドのピニシーバックパッカーに一泊予約。ここは朝食付きで、オムライスパンがとても美味しかったのでここにした。早い時間だったのか、4人部屋のベッドの下段が取れた。夜遅くまで、他の客が来なかったのでほぼ一人だった。駅の観光案内所でバンドン郊外の「マリバヤ温泉」を調べて、貸し切りタクシーで行くしかないと結論。案内所の方は長引くと駅構内のオレンジ色の制服を着たスタッフに丸投げ。白タクの運転手は、3時間拘束で、7,000円と言い、そこから交渉が手間取り、結局ブルータクシーで3から4時間拘束で4,000円に決定。
DSC00549-576x432.JPG
 今日、昨日の約束で運転手のエデイが7時に来てくれた。タンクバンフラフ火山に関係する北へ14Km登った山麓にある。15分も走ると景色が変わる。40分でマリバヤ大遊園に到着。入り口で250円を支払う。
DSC00551-576x432.JPG
DSC00554-576x432.JPG
DSC00553-576x432.JPG
DSC00557-576x432.JPG
 すぐ前に大プールがあるが、白い湯の華らしきものが一面に浮いている。手前に足湯も。更に渓流に沿って右手にいくと右手に大きな滝が見える。レストランが建ち、一二階のフロアからの眺望が素晴らしい。園内に入ってお金を落とす仕組みになっている。
DSC00561-576x432.JPG
DSC00562-576x432.JPG
DSC00560-576x432.JPG
DSC00571-576x432.JPG
DSC00604-576x432.JPG
DSC00605-576x432.JPG
DSC00597-576x432.JPG
DSC00600-576x432.JPG
DSC00602-576x432.JPG
DSC00565-576x432.JPG

 坂を下るときれいな大プールと奥に2つの湯船がある。VIPプールとして、別途900円を支払う。バスタオルを頂いて更衣室へ。プールは冷たく35度くらい。奥の湯船を勧められる。掛け流しで源泉そのままの40度。泉質は重炭酸ナトリウム泉で口に含むと苦味鉄味がする。後でバンドンから来た男性二人が馬?の浮袋に乗って大はしゃぎ。
DSC00568-576x432.JPG
DSC00570-576x432.JPG
DSC00569-576x432.JPG
DSC00595-576x432.JPG
DSC00583-576x432.JPG
DSC00581-576x432.JPG
DSC00591-576x432.JPG
DSC00593-576x432.JPG
DSC00580-576x432.JPG

 山側には子供遊園と小動物園がある。うさぎ、猿と羊だ。その世話をすると若者が勤続三年の二人。射撃場や洋弓場もあった。
DSC00572-576x432.JPG
DSC00573-576x432.JPG
DSC00575-576x432.JPG
DSC00579-576x432.JPG
DSC00607-576x432.JPG

 ここは一日中楽しめるリゾート地になっている。日本の三十年前の情報をもとに来たが、風情はすっかり変わっていた。この温泉入浴で、ジャワ島6箇所目になる。温泉を出て、バンドン市街のバスターミナルへ移動する。温泉場の手前の両側に白いサギソウの様な花が続く。運転手のエデイさんに聞いてもらって「バタウン」という花だそう。

 9時半にバスターミナルへ到着。ボゴール行きのバスはすぐ分かり乗り込んだが、なかなか出ない。色々な物売りが車内に入り、売っていく。売上のいくらかを運転手らに上げているようだ。
DSC00609-576x432.JPG
DSC00610-576x432.JPG
DSC00611-576x432.JPG
DSC00613-576x432.JPG
 
 結局10時55分に出発したが、相乗り客を探しているのかのろのろ運転。またか?と諦めの境地だ。最前列の席の陣取った。後ろが空いているから、来ないだろうと思ったら、3歳の頃の娘と痩せギスの母親が来た。風景を楽しみながら3時間。運賃はスタッフが集金に来て800円を支払う。14時の到着。タクシーでホテルへ行くが直ぐなのに300円を要求される。

 予約したホテルJasmine Houseは、交通の便が悪そうだ。エアコンなし、トイレ付き、シャワーなし。部屋の鏡は割れ〜机の引き出しは閉まらない。昼は面倒だから、持参のパンの半分、オレンジ一個、ビスケットで凌いだ。洗濯を終えて15時半頃に若女将が来て、カップ麺を二種類持ってきて「食べるか?」という。せっかくだから、作っていただくことに、対価は100円。
DSC00618-576x432.JPG

 今の時間に家族のお昼らしい。夜は21時だという。ついでに作ってもらうことになった。
 16時15分頃、突然「ドドッバラバラドドッバラバラ」とすごい音響!家族が何か始めたか?外へ出ると大雨がどっと落ちている!に中では初めての光景だ。洗濯を干してあったのはどうした?若女将の友人が「オッケイ」のサインで大丈夫と示してくれた。

☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ

nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。