So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

奄美大島へ・加計呂麻島へ友人と行く!年寄りの珍道中ご報告!その2.

奄美大島へ・加計呂麻島へ友人と行く!年寄りの珍道中ご報告!その2.
DSC08901.JPG
加計呂麻島の巨大ガジュマル

古民家探しの3日目に天候予報の「曇りのち晴れ」に小躍りし、「男はつらいよ!」のロケ地・加計呂麻島へ行くことになった。名瀬から「黒潮のマングローブの森」を経由して古仁屋港へ。古仁屋港のある瀬戸内町はクロマグロ養殖日本一だそうだ。

レンタカーごとフェリーに乗せて約25分で瀬相港へ。古仁屋フェリー乗り場案内所で聞いたロケ地巡り効率の良いルートを聞いた。まず諸鈍の浅丘ルリ子演ずるリリーさんの家(今は旅館)へ向かう。海岸のデイゴの並木道があるところ。5~6月に朱色の花が咲き乱れ、琉球交易で港の目印になっていた。小さな家だ。デイゴの枝は青々と茂っていた。
DSC08866.JPG
DSC08869.JPG
DSC08871.JPG
DSC08872.JPG
DSC08880.JPG

さらに山を越え、寅さんの甥っ子が、彼女と戯れた徳浜海岸へ。海岸近くのペンションの電話番号でカーナビ入力をしたが、正確でなく方向違いの「秋徳」へ行ってしまった。
時間を浪費して着いた徳浜海岸は、季節外れで一人っ子いない。白いテーブルには白い巻貝などが置かれたまま・・・。海岸にはゴミが流れついて、寂しい風情だ。港で買い求めた弁当を頬張る。
DSC08893.JPG
DSC08894.JPG
DSC08887.JPG
徳浜海岸

 フェリー乗り場に戻って、途中の於斉(おさい)の巨木ガジュマルを目指す。ガジュマルの枝にはブランコがつながれていた。子供たちの遊び場になっているのか。時季外れとはいえ、ようやく晴れ間を見せた加計呂麻島に『奄美大島に来たかい』が感じられた。
DSC08896.JPG
DSC08897.JPG
DSC08899.JPG
DSC08901.JPG
DSC08904.JPG
DSC08905.JPG

4日目の宿は奄美空港の手前、笠利町用安の奄美リゾートホテル&コテージばしゃ山村。用安海岸に面する広大な敷地。宿泊施設、レストラン、体験村のケンムン村、マリンスポーツ、挙式開場などがある。ケンムン村は島人になる体験、古代焼体験、お菓子作り体験、島唄体験、塩作り体験ができる。部屋は本館の213号室で中庭には美しいプールがあり、海岸が見渡せる。1階フロアの男女別浴場には内風呂と温めの海水風呂がある。
DSC08951.JPG
DSC08909.JPG
DSC08911.JPG
DSC08912.JPG
DSC08913.JPG
DSC08915.JPG
DSC08919.JPG
DSC08921.JPG
DSC08923.JPG

夕食は隣接のレストランで、エビフライ定食、鶏飯定食&お刺身盛りをいただいた。奄美の代表的な鶏飯は、かつて薩摩藩の大官にふるまった鶏肉と米を使った島最高の料理だという。鳥のささ身、錦糸卵、わけぎ、椎茸、パパイヤ漬け、レモン皮、刻み海苔、もずくなどで出来ている。アツアツの鶏ガラスープをかける〝ダシ茶漬け“だ。このスープの味が最高だ。
DSC08928.JPG
DSC08956.JPG
DSC08958.JPG

奥敬太取締役にこの宿の歴史のお話を伺った。初代・祖父はこの地でバナナ栽培をしていた。二代目・父の代で旅館営業を始め、三代目で多用安海岸を生かした角的なリゾート地へと拡大・進化したという。

翌日朝、海岸を散策した後、レストランで朝食をいただいた。
DSC08943.JPG
DSC08944.JPG
DSC08941.JPG
DSC08934.JPG
DSC08969.JPG
DSC08972.JPG
DSC08962.JPG

 見学はまず大島紬村へ。紬のできるまでの一貫作業をしていて、その流れに沿って説明していただける。敷地1万5千坪の亜熱帯植物庭園が素晴らしい。同時間にクラブツーリズム主催の東京からのツアー客と一緒になった。あらゆる紬の中でも最も手間のかけられた紬。職人の技の精緻さに脱帽。泥染めの由来は昔厳しい税の負担を避けるために、泥の中に紬布を隠した。それをあとで取り出すと美しい黒色に染められていたことを発見。
DSC08974.JPG
DSC08980.JPG
DSC08987.JPG
DSC08988.JPG
DSC08993.JPG

 その後、黒糖焼酎の「高倉」「じょうご」などを造る「浜千鳥館」見学、
DSC09001.JPG
DSC08996.JPG

 土森海岸でランチ、あやまる岬で午後のコーヒーを楽しんだ。
DSC09003.JPG
DSC09009.JPG
DSC09017.JPG
DSC09014.JPG
DSC09012.JPG
DSC09021.JPG

☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ

nice!(83)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 83

コメント 2

旅爺さん

こんにちは~(^_^;)
爺も奄美諸島は島巡りをしてきたので懐かしく拝見しました。
今年は楽しい記事を沢山有り難う御座いました。
来年も宜しくお願い致します。
佳いお年をお迎え下さいね。
by 旅爺さん (2017-12-30 10:42) 

裏・市長

昨年中は大変お世話になり、
ありがとうございました!。

リリーの家、今は旅館になってるんだ…。
知らんかったわ~。

寒さ厳しい日が続きます、
hide-mさまもご自愛のうえお過ごしください。

本年も変わりませず、
何卒よろしくお願い申し上げます。
by 裏・市長 (2018-01-02 08:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。