So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

常夏の楽園・奄美大島へ古民家探しに友人と行く! 2017年12月18日~4日間

常夏の楽園・奄美大島へ古民家探しに友人と行く! 2017年12月18日~4日間
DSC08779.JPG
奄美大島のガイドブック

 今年の春、徳島県勝浦町の古民家のシェアハウスに10日間滞在して、古民家探しをしたことがある。移住に適当な古民家が見つからず、ついでに四国遍路1~20番札所までをつないで歩いてきた。今度はもっと暖かく、大自然に恵まれた場所として「常夏の島・奄美大島」へ目標を定めた。たまたま、長く別居状態から奥さんとの同居生活に戻った古くからの友人が、「俺も一人住まいがしたい」と言い出したので、一緒に古民家を探そうということに。
一度一人住まいを経験してしまうと、妻との同居生活にストレスを感じてしまうのは、私も友人も同じ考えのようだ。
古民家を購入するか、賃貸で借りるかして奄美大島に住んでみる第一歩を踏み出してみる。
DSC08780.JPG
DSC08781.JPG

 12月18日~4日間の予定。1・2泊目は、名瀬の「ホテルビッグマン奄美」の朝食付き、3泊目は「奄美リゾートばしゃ村」朝食付きを予約した。
行きは、JAL659便 羽田空港12時00分発-→奄美大島空港14時30分着
帰りは、JAL658便 奄美大島空港15時15分発―→羽田空港17時05分着
飛行機とホテル3泊分、空港施設使用料合わせて一人39,880円(阪急交通社)

奄美大島の交通は、食事や観光、古民家探しに煩雑に移動することになるので、レンタカーを借りることにした。
移住の相談は、事前にネットの情報で奄美市役所の企画調整課に空き家バンクについて問い合わせをした。するとほとんど空き家が無く、わずか2軒しかないという。現地の不動産屋さんの情報が多いという。徳島県勝浦町のシェアハウス古民家の移住を考える人に提供をしていないようだ。移住者が多い人気の島なのだろう。
現地に行って、どのような4日間を過ごすことになるのか、見当がつかない。次回のご報告をお待ちくだされ。

奄美大島移住ガイドブック https://abcom.jp/works/booklet-ijyu/


☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

nice!(38)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 38

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。