So-net無料ブログ作成

温泉夜話 ニュージーランドでの温泉巡りのはなし [温泉マニア]

温泉夜話 ニュージーランドでの温泉巡りのはなし
IM000280.jpg
金森 達 画

 2014年4月30日から5月5日にかけて、ニュージーランドの温泉巡りをした。私の次女家族がオーストラリアのゴールドコーストに住んでおり、孫の顔を見に妻と16日間滞在する合間に私だけの別行動だった。北島に限定し、効率よく温泉入浴をするスケジュールを組んだ。
オークランドから長距離バスで4時間移動し、日本の別府市と姉妹都市である温泉都市ロトルアへ。さらに、ニュージーランド最大の湖・タウポ湖があるタウポへも足を延ばした。ロトルアからタウポにかけての一帯は、世界的にも珍しい大地熱地帯で、150人以上の犠牲者を出した1886年のタラウェラ山の大噴火による特異な景観や火山湖が観光資源となっている。また、ロトルアは古くからの先住民マオリ族(特にテ・アラワ族の中心地)の人口が多いために伝統文化やゆかりの場所が残されている地域でもある。

 ロトルア、タウポの二都市での入浴は、7ヶ所と足湯1ヶ所を体験することができた。
ロトルアには1908年に政府によって建てられた「ロトルア博物館」があり、ヨーロッパの温泉施設にならった当時の泥風呂や治療法などの資料が残されている。近くに硫黄泉とアルカリ泉を持つ、日本の温泉地を参考に造られ、裸で入浴できる個室露天風呂や貸切風呂がある「ポリネシアン・スパ」、1933~82年に実際に使用されていたレクリエーション施設「ブルー・バス」がある。私が宿泊した日本人が経営するB&B「ベスト・イン・ロトルア」には硫黄泉の個室天然掛け流し温泉(今回唯一の裸での入浴)があった。道路を隔てて温泉治療を目的とした病院で、スパ施設がある「クイーン・エリザベス病院」には、水着着用だが温泉プール入浴もできる。

 私が楽しみにしていた温泉は、地熱地帯でかつてマオリ族が戦いの後に傷をいやしていたという聖地「ヘルズ・ゲート&ワイオラ・スパ」、ロトレア郊外のタラウェル湖のボートタクシーで行く秘湯だった。予定していたオークランドからの長距離バスが欠便し、次善の便で移動したことで「ヘルズ・ゲート」の半分が見られなかったり、ボロトレア郊外のタラウェル湖へのボートタクシーが乗り場を間違えて降ろされたりのトラブルがあったが、何とか入浴は果たした。
DSC05155.JPG
ロトレア郊外のタラウェル湖のボートタクシーで行く秘湯・ブッシュスパ

 タウポでは、ワイカト川に沿ってフカ・フォールまでの遊歩道がある公園「スパ・マーサル・パーク」の瀧下の湯あみスポットでの入浴、Hilton Lake Taupoの近くにあるスパ・レジャー施設「タウポ・ホット・スプリング・スパ」での入浴。タウポ中心街から4㎞歩いた湖岸に湧く「ワームウォータービーチ」では足湯に浸かった。子供たちは水着で入浴していたが、大人にはあまりにも浅すぎ、入浴は断念した。

 ニュージーランドは流石に温泉天国らしく、探せばあちこちに温泉が湧きだしている。ロトレア湖の中央に浮かぶモコイア島にも温泉がある。湖畔からクルーズで15分。マオリ族伝説のラブストーリーの舞台となった島だが、島内に足湯のホットスポットがある。オークランドの離島・グレート・バリア島にも温泉がある。オークランドシティからフェリーで約4時間半、船乗り場からファンガパラパラから徒歩で40分歩くと川に湧く温泉「ホット・スプリング・トラック Hot Spring Track」がある。時間にゆとりがある旅でないとなかなか挑戦できない秘湯だ。次回ぜひ挑戦したいものだ。

☆高野山麓の天然水「月のしずく」http://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/
☆旅と温泉の相談室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
☆スペイン「聖地サンティアゴ巡礼」の旅 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆温泉夜話 オーストラリアの温泉入浴に挑戦する!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-04-23
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ

nice!(127)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 127

コメント 2

johncomeback

GWに孫の顔を見に仙台から静岡に行ってきました。
遠くて大変でしたが、オーストラリアに比べれば静岡は近所ですね。
by johncomeback (2014-05-26 20:30) 

hide-m

johncomebackさん コメントをありがとうございます。
               またお越しください。
by hide-m (2014-05-27 08:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0