So-net無料ブログ作成

第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~猿橋~大月~笹子 2011.12.23 [旧街道を歩く]

第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~猿橋~大月~笹子 2011.12.23
第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 023.jpg
日本三奇橋のひとつ「猿橋」

 時間に追われて、洗顔、髭剃りをせずに、常備薬を忘れて自宅を出た。前回歩いた地点、鳥沢駅に到着したのが、7時20分。コンビ二を左折してすぐ鳥沢宿の面影を残す家屋が見られる。今日は気温が低く零度近く、吐く息が白く見えるほど。左奥まったところに福地権現神社。
第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 002.jpg
鳥沢宿の面影

第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 004.jpg
福地権現神社

 8時、「宮谷入り口」を通過、「名勝猿橋800m」の案内板。すぐ先の東町自治会館前に「七面大明神」石碑と両手に数珠とお経を持つ僧の石造が建つ。
Y字を左へ行って8時10分、日本三奇矯のひとつ猿橋に到着。入り口の土産屋の旦那が、大きな臼を転がしながら外に出していた。お餅をつく準備だが、年の瀬の風情だなと拙句「臼外へひとり転がす霜の朝」猿橋へは観光バスで何度も来ている。芭蕉の句碑「枯れ枝に鴉(からす)止まりけり秋の暮れ」トイレの裏手に「白猿の霊像」が建つ。眼下には溶岩と穏やかな桂川の流れにきらきらと規則的な波紋が・・・。安藤広重の版画絵「甲陽猿橋之図」に描かれている。
第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 016.jpg
猿橋入り口

第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 017.jpg
芭蕉句碑

第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 018.jpg
白猿の霊像

安藤広重版画 猿橋.jpg
安藤広重が描いた版画絵

 猿橋より1.3kmで三嶋大明神、左手はJR猿橋駅。この先前方に戦国時代山城だった岩殿山が見えてくる。武田勝頼が落ち延びようとし、小山田氏に阻まれて武田家滅亡の道をたどった。昨年私が8月に登った山で、標高が634mで東京スカイツリーと同じ高さだ。9時、厄王大権現を通過し、大月織物会館、岩殿城入口に着く、信号は「高月橋」で左手は三嶋大明神。
第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 031.jpg
岩殿山

第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 036.jpg
岩殿城入り口

第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 037.jpg
三嶋大明神

 JR大月駅を通過し、甲州街道を歩く資料がないのか?と大月観光案内所に立ち寄ってみた。今日どこまで歩けるのかの心配もあったので、「笹子峠の旧道は歩けますか?」と聞くと谷案内嬢は、「台風の影響で通行止めになっているので、歩く人でもいいですよとは言えません。JR笹子駅からJR大和甲斐駅まで5時間はかかるので今日は無理では」とアドバイスをいただいた。「甲州街道を歩くマップを今作っているところです」と資料をコピーしていただいた。大月宿は天保14年(1843年)には、宿内家数92軒、本陣1軒、脇本陣が2軒と割りに大きな宿場だった。
第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 042.jpg
大月観光案内所の谷さん

 下花咲宿で本陣・脇本陣を勤めた国指定重要文化財の「星野家住宅」を見学する予定だが、開館時間が10時30分からなので、隣接のファミリーレストラン「ガスト」で早めの昼食をとる。
星野家住宅は、天保6年(1835年)に消失したがその数年後再建された。二階建て切り妻造り建物は、約150年以上の歴史を持つという。黒光りする柱、すすけた渋い色の梁や天井など木造建築物の美しさを表現している。
第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 048.jpg
国指定重要文化財の「星野家住宅」

第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 049.jpg
「星野家住宅」の内部

第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 053.jpg
上段の間

第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 055.jpg
殿様が使用した雪隠

第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 060.jpg
母屋の大黒柱と梁

 11時25分、二十三夜碑と石仏群に出会う。毎日の祈り、家族や旅の無事を祈って何万人の人々が手を合わせたのだろう。いっそう風が強くなり、ほおが冷たい。
第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 064.jpg
二十三夜碑

第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 065.jpg
同じ場所に集められた石仏群

第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 068.jpg
大月の近郊に温泉宿が・・・

 「花咲」信号手前に「笹子峠矢立の杉 この先11.5km」の案内看板が見える。大月の中心地から4km、右折すると真木温泉、橋倉(かつては鉱泉だった)がある。そこから1.5kmのバス停「日の出鉱泉前」の表示に気づいた。段下で目立たない場所にあるので「日の出鉱泉」と気づかなかった。入浴料は500円で昔の小さな銭湯の様なところ。無色透明の沸かし湯、泉質は不明。ここで髭剃りをしてすっきり。女将さんに聞くと昭和9年頃から営業をして三代目だという。谷間にあるので、山の端に日の出が10時、日の入りが15時だという。それで特別の意味を込めて「日の出鉱泉」か。この先の笹子鉱泉は最近廃業をしたと聞いた。鉄分の濃い温泉で31年前に入浴したことがあるが、こうした歴史ある鉱泉宿がだんだんな無くなるのはとても残念。
第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 070.jpg
日の出鉱泉

第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 074.jpg
浴室

第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 075.jpg
湯船のそばの壁に貼られた小さなタイル絵

 100m先に満松山法雲寺、境内にある古松の枝が龍の様に広がる枝振りがお見事。康応2年(1390年)推定の県指定文化財「阿弥陀如来三蔵迅来迎板碑がある。
第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 083.jpg
満松山法雲寺

 12時55分、山本周五郎生誕の地碑、二十三夜碑前を通過。50m先はJR初狩駅。
第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 085.jpg
山本周五郎生誕の地碑

 13時32分、白野宿「庚申」、すぐ右奥に白野山寶林寺がある。天保飢饉の折、天保7年に白野宿で約800人もの民衆が蜂起したという。第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 088.jpg
白野宿跡

 ここから30分ほどで甲州の造り酒屋「笹一酒造」に着く。団体観光バスで休憩・工場見学・お土産買物で立ち寄るところだ。ギネスブックにも載った巨大な太鼓で、大月市で作った「世界の平和大太鼓」を敷地に展示している。 大正8年の創業だから、造り酒屋としては歴史が浅いほうだ。おいしいワインも造っていて、ワインと日本酒の試飲を楽しむ。ワインと甲州名物煮貝を購入し、腹ごなしに天ぷらそばと山梨のB級グルメである鳥もつ煮を賞味する。館内に猿橋を描いた版画絵・安藤広重の「甲陽猿橋之図」が展示されていた。ここからJR笹子駅までは、5分で着くが途次、笹子名物「笹子餅」本舗がある。ここには安藤広重版画絵「矢立の杉」があった。
第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 094.jpg
笹一酒造

第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 095.jpg
敷地内に展示されている「世界の平和大太鼓」

第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 099.jpg
笹一酒造「酒遊館」内部

安藤広重版画 猿橋.jpg
猿橋を描いた版画絵・安藤広重の「甲陽猿橋之図」

第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 110.jpg
笹子名物「笹子餅」本舗

安藤広重版画 矢立の杉.jpg
安藤広重版画絵「諸国名所百景 矢立の杉」

15時02分発の東京方面行きの電車に乗り、帰着する。
今日は、鳥沢宿から笹子までの約22~23kmくらいを歩いた。次回は笹子峠を5時間掛けて大和甲斐へ抜ける予定だ。2011年は5月から甲州街道を歩き始めて6回、日本橋から105kmの地点までたどり着いた。
第6回 甲州街道を歩く 鳥沢~大月~笹子宿 2011.12.23 111.jpg
JR笹子駅

エッセイ「温泉夜話」 http://www.a-spa.co.jp/yawa/index.htm

温泉巡浴紀行http://www.a-spa.co.jp/junyoku/index.html

旧街道をあるく旅 http://aaspa.web.fc2.com/index-tabi.html
温泉グッズ 譲ります、譲ってください。http://www.a-spa.co.jp/mania/index.html

nice!(35)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 35

コメント 2

rtfk

今年は有難うございました☆
良い年をお迎え下さい☆☆
来年も宜しくお願い申し上げます(^w^)
by rtfk (2011-12-31 13:56) 

巨人倍増

巨人倍増:www.巨人倍増.net

三便宝:www.三便宝.net

精力剤:www.kanpocom.com/jingliji/
巨人倍増:www.kanpocom.com/pro/jurenbeiceng.html
威哥王:www.kanpocom.com/Pro/weigewang.html
花痴:www.kanpocom.com/Pro/huachi.html
三便宝:www.kanpocom.com/pro/satibo-capsules.html
紅蜘蛛:www.kanpocom.com/Pro/hong-zhi-zhu.html

媚薬:www.kanpocom.com/meiyao/nxmeiyao.html
RU486:www.kanpocom.com/pro/beijing-ru486.html
中絶薬:www.kanpocom.com/zhongjue/
曲美:www.kanpocom.com/pro/qumei.html
五便宝:www.kanpocom.com/Pro/wodibo-capsules.html
Wenickman:www.kanpocom.com/Pro/WENICKMAN.html
漢方ダイエット:www.kanpocom.com/jianfei/hfjianfei.html
悍神:www.kanpocom.com/Pro/hanshen.html
蟻力神:www.kanpocom.com/pro/yilishen.html
男宝:www.kanpocom.com/Pro/nanbao5.html
避妊薬:www.kanpocom.com/pro/yueke.html
三體牛鞭:www.kanpocom.com/Pro/stlb.html
漢方精力剤:www.kanpocom.com/jingliji/shejing.html


sales@xxkanpo.com

三便宝:www.三便宝.com

花痴:www.花痴.net

媚薬:www.xxkanpo.com/
花痴:www.xxkanpo.com/product/287.html
精力剤:www.xxkanpo.com/Energy/Energy.html
紅蜘蛛:www.xxkanpo.com/product/43.html
三便宝:www.xxkanpo.com/product/349.html
巨人倍増:www.xxkanpo.com/product/38.html

威哥王:www.xxkanpo.com/product/440.html
蟻力神:www.xxkanpo.com/product/23.html
ru486:www.xxkanpo.com/Avoid/Avoid-pregnanting.html
三體牛鞭:www.xxkanpo.com/product/411.html
狼1号:www.xxkanpo.com/product/62.html
五便宝:www.xxkanpo.com/product/41.html
花之欲:www.xxkanpo.com/product/291.html
女性用媚薬:www.xxkanpo.com/Charming/Charming-medicine.html
D10 媚薬:www.xxkanpo.com/product/366.html
天天素:www.xxkanpo.com/product/17.html
中絶薬:www.xxkanpo.com/product/15.html
男宝:www.xxkanpo.com/product/75.html
福源春:www.xxkanpo.com/product/36.html
VVK:www.xxkanpo.com/product/30.html
by 巨人倍増 (2012-12-15 16:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0