So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2年半ぶりに万座温泉へ!奇跡を呼ぶ療養温泉 万座温泉 日進館 万座温泉ホテル [療養・湯治の宿]

2年半ぶりに万座温泉へ!奇跡を呼ぶ療養温泉 万座温泉 日進館 万座温泉ホテル
万座温泉 日進館 下見 2011.12.18~19 036.jpg
雪の「極楽湯」

 2011年12月18~19日、2年半ぶりに万座温泉へ1泊で出かけた。万座温泉でも老舗のホテル「万座温泉 日進館 万座温泉ホテル」から下見のお誘いを受けた。通年で東京・新宿からの直通バスを運行しているので、アクセスはこの直通バスを利用させていただいた。12月17日(土)は、万座スキー場開きで、スキーシーズン到来!というところ。ちなみに湯治プランの「直通バス付宿泊プラン」は、お一人1泊2食付で8,800円(税込)からという料金で驚く。
万座温泉 日進館 下見 2011.12.18~19 023.jpg
ホテル正面

万座温泉 日進館 下見 2011.12.18~19 024.jpg

 新宿西口駐車場を午前9時に出発。途中、関越自動車道上里パーキングで休憩、伊香保渋川インターで降り、中之条を経由し長野原町の浅間酒造観光センターで2回めの休憩。嬬恋から雪を見て、登るにつれ雪国らしくなった。標高1,800mの万座温泉日進館に到着したのは、13時20分。日本でも珍しい酸性硫黄泉の源泉掛け流しで難病の数々に効能ありと評判の温泉宿である。
 2階フロアロビー近くの部屋で館内の案内を受け、各自お部屋へ入る。私は新館の「湯房」758号室で、明るくモダンな和テイストの部屋でトイレ・シャワー・冷蔵庫・テレビ・金庫付き。
万座温泉日進館 湯房.jpg 
明るくモダンな和洋室・湯房

 新館6階には「万天の湯」があり、部屋から近いから便利だ。本館ロビーから近い大浴場「長寿の湯」と隣接して貸切風呂「円満の湯」(有料1時間2,000円)、一旦玄関を出て80mほど雪道を歩いたところに展望露天風呂「極楽湯」がある。新館湯房からロビーまで行くには、エレベーターを2回乗り継がなければならない。慣れるまで迷子になってしまう。
万座温泉 日進館 下見 2011.12.18~19 092.jpg
右側に湯畑

万座温泉 日進館 下見 2011.12.18~19 026.jpg
極楽湯入り口

万座温泉 日進館 下見 2011.12.18~19 034.jpg
小さなトンネルを通ると

万座温泉 日進館 下見 2011.12.18~19 036.jpg
展望露天風呂「極楽湯」

万座温泉 日進館 下見 2011.12.18~19 041.jpg
玄関に掲げられる五代目黒岩武氏の言葉

万座温泉 日進館 下見 2011.12.18~19 043.jpg
雪道を通らずに地下を通って「ゆけむり館」へ抜けられる

万座温泉 日進館 万天の湯1.jpg
「万天の湯」(パンフレットから)

万座温泉 日進館 万天の湯.jpg
長寿の湯(パンフレットから)
万座温泉 日進館 下見 2011.12.18~19 097.jpg
「長寿の湯」内湯

万座温泉 日進館 下見 2011.12.18~19 102.jpg
「長寿の湯」露天風呂

万座温泉 日進館 下見 2011.12.18~19 112.jpg
貸切家族風呂

 1日540万リットル日進館だけでも4ヶ所の源泉を持つ毎分700リットルという桁外れな湯量を近くの湯畑から引いている。動力ではなく自然湧出ですべての浴槽が天然掛け流しだというから驚く。3ヶ所ある浴室のなかで一番遠い展望露天風呂「極楽湯」に行く。
雪ふぶく誰もいない極楽湯で「極楽、極楽・・・・」とつぶやく。そこで拙句「雪もよい極楽湯や里思ふ」少年時代北海道で育った雪国の里を思い出す。宿泊施設は、和室10畳タイプの本館、明るくモダンな和洋室・湯房、リーズナブルな和室10畳タイプの別館、シンプルでコンパクトな湯治和室・ゆけむり館(7.5畳トイレなし・冷蔵庫・テレビ付)の4タイプがある。
万座温泉 日進館 下見 2011.12.18~19 014.jpg
和風タイプの本館

万座温泉 日進館 下見 2011.12.18~19 011.jpg
リーズナブルな和室別館

万座温泉 日進館 下見 2011.12.18~19 049.jpg
コンパクトな湯治用和室

万座温泉 日進館 下見 2011.12.18~19 053.jpg
テレビ・冷蔵庫が完備



万座温泉 日進館 下見 2011.12.18~19 055.jpg
冬の時期は1階フロアに貸しスキーと乾燥室


夕食は本館2階レストラン「こまくさ」で、17時30分から19時30分まで、朝食は7時から9時までバイキングとなる。長寿と健康を考慮した和洋中華食を夕食は約40種類、オリジナルの「まごわやさしい」(まめ・ごま・わかめ・やさい・さかな・しいたけ・いも)料理をこころがけている。朝食には自家製のパンや古代米のお粥も用意されている。

夜8時からロビーで歌とトークショーがあるというので見に行った。宿泊客がイスに座って並んでいる。万座温泉のヒーロー・愛と平和のメッセンジャーと評判高い「泉堅ショー」の開始である。1996年にプロデビューし、公演はもう五千回を数え何枚ものCDも出している。9時には宿泊券などが当たる「抽選会」が行われる。
万座温泉 日進館 下見 2011.12.18~19 063.jpg
万座温泉 日進館 下見 2011.12.18~19 065.jpg
万座温泉日進館 泉堅氏.jpg
オーナーの泉堅(本名:黒岩堅一)氏・・・万座温泉のヒーロー・愛と平和のメッセンジャー

 実は彼は、このホテルの六代目のオーナー本名・黒岩堅一氏なのだ。明和元年(1764年)に江戸の長峰藤吉が万座山硫黄発掘・湯花採集事業を開始したが、採算が合わず、村民に委譲されたと記録に残る。宿の近くに長峰藤吉翁の碑が立つ。湯小屋に「日進館」と名づけたのは、明治6年(1873年)。二軒目の宿が建てられたのは、明治30年「常盤屋」で、このいきさつが面白い。明治25~26年頃、山田温泉湯本旅館の女中・中沢たつが日進館に来て自身の持病である喘息と胃腸を病んでいたので万座の湯で治そうと日進館の女中を願い出たが、余裕がないと断られた。日進館の隣に笹小屋を建てて居酒屋兼豆腐屋を始めたはつが後に常盤屋を立ち上げた。それほどにはつは、万座温泉の効能に絶大な信頼をもっていた。大正10年まで紆余曲折があり、大正10年12月に日進館を買い受けたのが黒岩英太郎氏である。今のオーナー黒岩堅一氏の初代に当たる。

万座温泉草創期から温泉の効能は注目され、湯治宿として日本有数の知名度をえていた。現在でも湯治客は宿泊客の2~3割を維持していて、リーズナブルな料金で利用できる「ゆけむり館」は60室もある。自炊はできないが3泊以上のプランで1泊2食付@5,400円から利用できる。15泊以上は@4,350円、30泊以上は@4,035円という。
浴用の適応症は、神経痛、筋肉痛、リウマチ、打ち身、慢性消化器病、痔疾、冷え性、腰痛、病後回復、動脈硬化症、心臓病、膠原病、糖尿病、リウマチ、喘息、アトピー性皮膚炎、肝臓疾患、婦人病、便秘など。
近県からの湯治客が多く、中には万座温泉に通って30年、50年という常連客が多いのが特徴だ。だから15泊以上、30泊以上のプランが出てくるゆえんである。

〒377-1528群馬県吾妻郡妻恋村万座温泉 ℡0279-97-3131 ファックス0279-97-3595

エッセイ「温泉夜話」 http://www.a-spa.co.jp/yawa/index.htm

温泉巡浴紀行http://www.a-spa.co.jp/junyoku/index.html

旧街道をあるく旅 http://aaspa.web.fc2.com/index-tabi.html
温泉グッズ 譲ります、譲ってください。http://www.a-spa.co.jp/mania/index.html

nice!(42)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 42

コメント 5

エデンの東

nice!を添えてご訪問ありがとうございます。
by エデンの東 (2011-12-24 15:04) 

ぴーすけ君

メリークリスマス☆ ステキなクリスマスを♪
by ぴーすけ君 (2011-12-24 17:38) 

youzi

☆彡。.:・*゚ Merry (*v_v)人(u_u*) Xmas ☆彡。.:・*゚
。.:・*゚ 素敵なクリスマスになりますように 。.:・*゚
by youzi (2011-12-25 10:46) 

美美

ご訪問ありがとうございます。
寒い冬、ぬくぬく温泉で温まりたいですね^^
これからもよろしくお願いいたします。
by 美美 (2011-12-25 17:19) 

テレビ大阪「和風総本家」の中條と申します


突然失礼致します。
テレビ大阪 「和風総本家」番組スタッフの中條と申します。
番組企画のご協力をお願いしたく、コメントさせて頂いております。

番組内で「ニッポンの数え方」と題し、
モノの数え方と共に、風景写真をご紹介する企画がございます。

テーマを 「温泉」とし、
番組内で紹介させて頂くことが可能なお写真を探しております。


この記事の温泉の写っているお写真(「極楽湯」のお写真)を
番組内で使用させて頂けないでしょうか。

詳細をお伝えしたいので、
下記メールアドレスまで、ご連絡を頂戴できませんでしょうか。

企画を進めている状況であり、
お写真を使用させて頂くことが決定している段階ではございませんが、
その旨 ご了承を頂き、ご検討を頂きたいと思います。

ご検討の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

中條 メールアドレス
wafu.chujo@gmail.com



by テレビ大阪「和風総本家」の中條と申します (2014-11-17 19:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0