So-net無料ブログ作成

甲州街道を歩く 第4-2回 高尾~小仏峠~相模湖 歩きなおす 2011年10月10日 [旧街道を歩く]

甲州街道を歩く 第4-2回 高尾~小仏峠~相模湖 歩きなおし 2011年10月10日
第4-2 甲州街道を歩く 高尾~小仏峠~小原宿~相模湖 034.jpg
小仏峠の明治天皇御小休所跡と石仏

 9月11日に第4回目を歩いた八王子~相模湖までの道のりで、間違えて国道20号線沿いの大垂水峠経由で歩いてしまった。小仏峠にはいつ右折するのかと思いながら、本来の旧道よりも長い距離を歩いてしまった。小原宿本陣を見学した時に、11月03日(木)に恒例の「大名行列祭り」が行われるので、その日程に合わせて、間違えた高尾から小仏峠経由で相模湖へ歩きなおそうと思っていた。11月03日に仕事の関係で、早朝から歩けないと判ったので、10月10日に代替で歩き、大名行列祭りを見に当日は電車で行くことにした。

JR中央線高尾駅北口に出たのが、9時35分。20号線を西へ歩き、JRのガードをくぐって西浅川の信号を右折して516号線へ入る。この交差点には、近所の方が「お仏峠への表示があるから、わかりますよ」と言われてきたが、小仏峠方面への表示がなかった。駒木野病院前を通過。
第4-2 甲州街道を歩く 高尾~小仏峠~小原宿~相模湖 001.jpg
JR高尾駅を出て、すぐのガード

第4-2 甲州街道を歩く 高尾~小仏峠~小原宿~相模湖 003.jpg
「西浅川」の信号・ここを右折する。

 9時55分、右手の駒木野宿の公園があり、小仏関址、駒木野宿石碑、関所絵図の看板がある。元和9年(1623年)以降、4人の関所番(明け六午前6時から暮れ六つ午後6時まで)をしたという。「史跡・小仏関址」石柱の前に丸石と平石がある。関所を通るものは、丸石に関所手形を出して乗せ、手前の平石に手を着いて頭を下げたのだという。
第4-2 甲州街道を歩く 高尾~小仏峠~小原宿~相模湖 007.jpg
駒木野宿の公園

第4-2 甲州街道を歩く 高尾~小仏峠~小原宿~相模湖 004.jpg
小仏関址、駒木野宿石碑

第4-2 甲州街道を歩く 高尾~小仏峠~小原宿~相模湖 009.jpg
関所絵図

 すぐ先の左手に、「甲州街道念珠坂」石碑が建ち、地蔵様が鎮座する。圏央道反対の看板が目立つ。10時05分には荒井地区、20分後には浅川国際ます釣り場を通過する。日影地区に入るとひんやりと気温が低くなる。峯尾姓が多く、無人販売の店がでている。
第4-2 甲州街道を歩く 高尾~小仏峠~小原宿~相模湖 012.jpg
「甲州街道念珠坂」石碑と仏像

第4-2 甲州街道を歩く 高尾~小仏峠~小原宿~相模湖 016.jpg
圏央道反対の看板

第4-2 甲州街道を歩く 高尾~小仏峠~小原宿~相模湖 018.jpg
圏央道の工事

 10時27分、分岐点になり左手は高尾山、右手は小仏峠、景信山の表示版。ずっと私の前を歩いていた軽装にペットボトルを持つ男性を追い抜くときに、「どちらまで?」と尋ねると「相模湖まで」と応えたので、「どのくらいの時間がかかりますかね?」「3時間くらいかな」といわれたので、小仏峠経由の古道をよく知らなかったので、ずいぶんと早く歩けるものだなと思った。
10時40分、小仏バス停着。JR高尾駅からのバスの往来はここまでで、休日は1時間に1~2本の便がある。200m先の左手に断食道場で知られる宝珠寺がある。ここからの車道は九十九折の舗装道路で、舗装道路が切れた処からじゃり道が始まる。
第4-2 甲州街道を歩く 高尾~小仏峠~小原宿~相模湖 019.jpg
高尾山と小仏峠の分岐点

第4-2 甲州街道を歩く 高尾~小仏峠~小原宿~相模湖 021.jpg
バス停終点

第4-2 甲州街道を歩く 高尾~小仏峠~小原宿~相模湖 022.jpg
断食道場で知られる宝珠寺

第4-2 甲州街道を歩く 高尾~小仏峠~小原宿~相模湖 023.jpg
無人販売

 15分ほどで山道に変わる。しばらく登ると木漏れ陽が見えて山頂が近いことを感じさせる。11時18分、標高560mの小仏峠山頂に着く。明治天皇御小休所跡の脇に石仏がある。昭和53年刊の今井金吾著「今昔三道中独案内 日光・奥州・甲州」に「ここから350m西、左手台地にある宝珠寺には、これらの三度飛脚仲間の納めた常夜灯が立つ。」先ほど通過した宝珠寺は元はここにあったのか?高尾山、景信山、陣馬山からのハイキングルートにあたるようで十数人が行きかう。茶店があるかと期待していたが、営業をしてなかった。
第4-2 甲州街道を歩く 高尾~小仏峠~小原宿~相模湖 034.jpg
小仏峠の山頂

第4-2 甲州街道を歩く 高尾~小仏峠~小原宿~相模湖 035.jpg
山頂の石仏

第4-2 甲州街道を歩く 高尾~小仏峠~小原宿~相模湖 038.jpg
山頂の絵地図

 底沢バス停行きのルートを杉の葉を踏みしめながら下る。11時42分、正面高速道路が見えてくる。急坂が続き、本当にこのような古道を何百人もの大名行列が駕籠を担いで歩いたのかと疑問を感じてしまうほどだ。高度が低くなるにつれて、虫の音が鳴り響く。そこで拙句「小仏の下り高鳴る虫時雨」11時50分、舗装道路に到着。小栗判官の照手姫伝説がある美女谷温泉はここから1kmほど北側になり、南側に下ると12時15分、底沢バス停にでる。
第4-2 甲州街道を歩く 高尾~小仏峠~小原宿~相模湖 040.jpg
小仏峠からの山道

第4-2 甲州街道を歩く 高尾~小仏峠~小原宿~相模湖 046.jpg
底沢橋

第4-2 甲州街道を歩く 高尾~小仏峠~小原宿~相模湖 048.jpg
小仏峠から下山したところ

 前回ここからは歩いたので、バスがあればバス移動でもよいと時間を見るとすでに出てしまっていた。さきの小原の郷で食事場所がないか尋ねる。「相模湖駅までの中間にレストランがあるが、オーナーが気まぐれだから休みかもしれない」行ってみると「RESTAURANT GREEN SPAT」は今開店したばかりのようだった。生姜焼きランチと生ビールをいただいて息をつく。窓越しの雑木林の風景を見ながら、幸せなひと時を過ごす。ここからは10分でJR相模湖駅へ。この次は、11月03日の小原宿大名行列の大イベントを取材する予定だ。
第4-2 甲州街道を歩く 高尾~小仏峠~小原宿~相模湖 050.jpg
小原の郷

第4-2 甲州街道を歩く 高尾~小仏峠~小原宿~相模湖 052.jpg
小原宿本陣

第4-2 甲州街道を歩く 高尾~小仏峠~小原宿~相模湖 056.jpg
レストラン

第4-2 甲州街道を歩く 高尾~小仏峠~小原宿~相模湖 054.jpg
レストランの内部

第4-2 甲州街道を歩く 高尾~小仏峠~小原宿~相模湖 057.jpg
JR相模湖駅

無題-スキャンされた画像-01.jpg
11月03日に行われる大名行列(パンフレット「甲州夢街道」からの写真)

エッセイ「温泉夜話」 http://www.a-spa.co.jp/yawa/index.htm

温泉巡浴紀行http://www.a-spa.co.jp/junyoku/index.html

旧街道をあるく旅 http://aaspa.web.fc2.com/index-tabi.html
温泉グッズ 譲ります、譲ってください。http://www.a-spa.co.jp/mania/index.html



nice!(46)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 46

コメント 2

美美

ご訪問ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
by 美美 (2011-10-16 17:41) 

Silvermac

ご訪問アリガトウございます。
by Silvermac (2011-10-18 18:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0