So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

添乗奇談快談57. 旅館に泊まる場合のチップ・心付けについて [温泉マニア]

添乗奇談快談57. 旅館に泊まる場合のチップ・心付けについて
旅館宿泊のチップについて B.jpg金森 達 画

  あなたは、旅館に泊まる場合に仲居さんにチップや心付けを渡していますか?団体旅行の場合、私は見積もりに参考までに「仲居心付け」の額を記入している。旅行業ソフトに「仲居心付け」の項目があるので、他の旅行業者も見積もりに記入していると思う。金額は人数によって異なるが、40人くらいだと5,000~10,000円、20人くらいだと3~5,000円の額にしていた。かつて一般的な宿泊料金の旅館・ホテルでは、40人の団体客に3~5人仲居さんをつけていた。和室10畳に4・5名の定員として、40名だと8~10部屋程度の部屋数。仲居さんは1人当り3部屋くらいを受け持つ。お部屋にお客を案内して、お茶を入れながら館内の説明をする、お客のご要望をお聞きする・・・。このお客数と仲居さんの割合だと、結構雑談ができる余裕があったはずで、バブル期最盛期からバブル崩壊後までは、そこに「心付け」の必要性が感じられた時代背景がありそうだ。

バブル期最盛期からバブル崩壊後といったのは、バブル崩壊前から大旅館・ホテルは、サービスよりもより効率を重視するあまり、1部屋の広さを大きくして仲居さんの持ち部屋数を実質的に増やしたことから条件が一変する。和室12.5畳+6畳で団体客の定員は7~9名になり仲居さんの持ち部屋数が3部屋でも総客数は、和室10畳時代の10~15名から21~27名になる。これでは仲居さんのお茶入れから館内の案内の労働は約2倍となり、駆け足の接客とならざるを得ない。接客時にお客とゆっくり話を付き合っていられない。お客がすぐにお風呂に出かけてしまうと、後で説明に行きそびれてしまう。確実にお客へのサービスが低下する。お客はそうした実態に敏感に反応する。「心付けを用意してきたが、これでは渡したくない!」ということになる。バブル崩壊後は、経費を切り詰めるために人員を削減し、1人当りの仲居さんの労働加重を強めたり、正社員からパートに切り替えたり、結果としてはお客のサービスは低下する。

 団体客の場合、通常はお部屋つきの仲居さんが宴会場の担当でもあるので、仲居さんの心付けは、宴会場で渡すことも多い。宴会場での仲居さんの労働も、かつての当団体専用だったのが、やはり効率優先の人員不足で、他の団体との掛け持ちになってきた。常時当団体の面倒を見ているわけではなくなったので、そうしたお客との接触の頻度が著しく低くなってきている。

よって、旅行業者が見積もりに「仲居心付け」項目に参考金額を記入しても、予算を必ずしも組まなくなる団体が出てくる。勿論、個人客同様、旅館で特別の世話をかけることが予想されることがある場合や迷惑をかけてしまった場合には、それなりの心付けを渡すべきだろう。

添乗奇談快談56.松代大本営(松代象山地下壕)の歴史に触れる
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2011-01-22
添乗奇談快談55.沖縄南部戦跡巡りについて
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2010-12-08
添乗奇談快談54.観光バスでのお土産のはなし
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2010-02-28
乗奇談快談53.いちご狩りなど「果実狩り」のはなし
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2010-01-23
添乗奇談快談52.三が日初詣人出のはなし
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2009-12-31
添乗奇談快談51.ビール・ウイスキー工場見学・試飲体験
https://blog.so-net.ne.jp/MyPage/blog/article/edit/input?id=16478942
添乗奇談快談50.明治初期建築の洋風旧学校校舎を訪ねて・・・。
https://blog.so-net.ne.jp/MyPage/blog/article/edit/input?id=16126386
旅と温泉の相談室アスパサービスhttp://www.a-spa.co.jp/

エッセイ「温泉夜話」 http://www.a-spa.co.jp/yawa/index.htm

温泉巡浴紀行http://www.a-spa.co.jp/junyoku/index.html

温泉水サーチhttp://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/search.html

旧街道をあるく旅http://aaspa.web.fc2.com/index-tabi.html
nice!(58)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 58

コメント 2

きょん

忙しいと仕方がないのかもしれませんが、宿泊客もゆっくりしに来たのにバタバタした対応されると落ち着かないですね。
仲居さんの対応次第で、旅館全体の印象ってだいぶ変わってしまいますね。気をつけないと。

by きょん (2011-03-07 11:32) 

Silvermac

昔は渡していましたが、今はチップがいるような宿には泊まりません。\(^_^)/
by Silvermac (2011-03-11 09:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1