So-net無料ブログ作成

湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! [温泉巡浴]

湘南の温泉めぐりと鎌倉・極楽寺、報国寺、杉本寺を訪ねる!
2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 026.jpg
江ノ電に乗る

 2010年2月9日、神奈川県の「湘南ひらつか太古の湯」と「稲村ヶ崎温泉」の入浴とついでに鎌倉のお寺を訪ねる予定で自宅(東京・青梅)を7時40分に出た。JR青梅駅を7時54分に乗車し、拝島、八王子、橋本、茅ヶ崎で乗り換え、平塚駅に10時05分到着。
2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 002.jpg
「湘南平塚太古の湯グリーンサウナ」

 西口を出てすぐに「湘南ひらつか太古の湯 グリーンサウナ」がある。
地下1,300m、およそ2,400万年前の地層から湧き出る天然温泉で、カルシウム・ナトリウム-塩化物泉。源泉掛け流しの湯が評判の「美肌の湯」が自慢らしい。1999年2月13日に35度、毎分143リットルの湯が湧出する、創業39年の温泉施設である。60分の「立寄りコース」入泉料タオル付1,000円を支払う。午前7時~9時までの「早朝割引」500円もあるが、当然間に合わない。
2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 005.jpg
玄関と受付

2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 007.jpg
浴室右手に円形白湯浴槽(湯沸し)

2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 008.jpg
源泉浴槽(2槽)

2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 013.jpg
露天風呂

2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 014.jpg
露天風呂の湧出口

浴室は右手に円形の沸かし湯の白湯浴槽、隣に源泉浴槽2槽がある。無色透明で湧出口からでる湯を手ですくい、口に含むと強塩味がする。1ℓ中、ナトリウムが2,375mg、カルシウム2,132、塩素イオン7,560と相当濃度のある温泉で、そうとうの効能が期待できそうだ。効能は、神経痛、リウマチ、関節痛、慢性消化器病、痔疾、冷え性、切り傷、慢性皮膚病など。人工的に作った「炭酸泉風呂」露天風呂は広く花々が美しい。しばらくすると肌に小さなあぶくがついてくる。入浴客は少なく40才代の男性に声をかける。温泉談義に花が咲き、60分の時間制限が気になり、あわてて着替えて受付に行くとまだ40分過ぎたばかりだった。

JR平塚駅から藤沢駅に移動し、江ノ電に乗り換える。
2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 023.jpg
江ノ電平塚駅

 「江の電沿線ガイド」を手に入れ、昼食場所を探す。6つ目の「腰越駅」で下車したところにイタリアンレストラン「ピッコロボスコ」にするか釣り船が経営する地魚料理店「隣亭」にするか悩んだが、「江ノ島が見える」とのコメントが決定打で、そこに決めた。江ノ電は湘南海岸をまじかに走り海を五感で感じることができる。カウンター席に案内されるが、一人客は私ぐらいで何か場違いのようだ。曇ってはいたが目の前に江ノ島が、荒い波の中にはサーファーーが漂い、色鮮やかなウインドサーファーが風に乗っている。
2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 027.jpg
江ノ島をまじかに見るレストラン「ピッコロボスコ」

2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 033.jpg
2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 035.jpg
2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 036.jpg
ランチメニュー

 ソフトドリンク飲み放題付の1,580円のランチ「しらすとトマトのパスタ」に白ワインを注文。「腰越小動しらす」ってなんですか?と聞くと、「前方に見える岬を腰越小動(こゆるぎ)といい、その近くで獲れるしらすのことです。」間違えて生ビールが届けられ、無駄になるからと思い「ビールでいいよ」というと後にワインが届けられ、「申しわけありません。どうぞワインを召し上がってください。ビールはサービスです」といっていただいた。新鮮なサラダ、サザエのガーリックバターソース、しらすのブレスケッタ(パンにまぶしたもの)、かんぱちのカルパッチョ。そしてしらす入りパスタ。生臭いしらすの匂いが結構きつい。魚好きの私は平気だが、気にする人もいるかも。デザートにバニラアイスクリームとクリームブリュレ。ピッコロボスコを選んで正解だった。
2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 038.jpg

「宙を飛ぶ ウインドサーファー 春嵐」「春嵐 風紋走る 砂の影」

 江ノ電で稲村ガ崎駅へ移動し、次の入浴施設「稲村ガ崎温泉」へ向かう。国道134号線を東へ歩くとレストラン「サンディッシュ」があり、隣接して目立たない風情で温泉施設がある。同じ経営だという。内外とも和風の造りでほっとする。入浴料1,300円を支払い、浴室へ。18歳以下の入浴客はお断りという静けさを売り物にしているのか?
2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 044.jpg
「稲村ガ崎温泉」

2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 045.jpg
玄関入り口 

 浴室は赤御影石造り段差のあるの4×4mの湯船。外にはサウナ、水風呂、石造りの露天風呂。いずれも源泉が18度なので加温、循環、塩素殺菌をしており、露天風呂では塩素臭を感じた。温泉は褐色で透明度が10センチもないのではないか。1リットル中、ナトリウムが380ml、塩素イオン31.8、硫酸が40.0、炭酸水素が871.0、炭酸33.6、メタケイ酸66.2のナトリウム・炭酸水素塩泉(純重曹泉)、肌につるつる感あり。営業時間は9時から21時まで。21時からオーナーも含めて4~5人で一斉に毎日清掃をするという。「それなら、循環・塩素殺菌をしなくてもいいのに・・・」というと女性従業員の方は「役所から厳しく言われているものですから・・・」
2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 050.jpg
源泉掛け流し内風呂

2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 048.jpg
露天風呂

2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 051.jpg
かけ湯

 14時ころ、天気は曇って、天気予報どおり時期に雨が降りそうだ。次の駅、極楽寺まで歩いていくことにした。駅を過ぎてすぐ極楽寺がある。霊鷲山極楽寺は、正元元年(1259年)、北条重時による創建で、ご本尊は釈迦如来。参道は100mの桜並木。重時お手植えの「八重一重咲き分け桜」の何代目かの株が残る。文久3年(1863年)の再建で、山門と本堂、大師堂、客殿が残る。撮影禁止で近景が撮れない。
2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 054.jpg
江ノ電極楽寺駅

2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 055.jpg
極楽寺の山門

2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 056.jpg
極楽寺の参道

 江ノ電で鎌倉駅へ移動し、竹寺で知られる報国寺へ路線バスで向かう。功臣山報国寺は、建武元年(1334年)北条尊氏の祖父家時の創建とされる。竹寺の名声に魅かれて何度か訪れたが、今回は曇り空で薄暗く、従来までの印象とはとてもかけ離れ、時期的に残念な訪問だった。道産子の私にとって、北海道にはなかった孟宗竹の群生は、神秘的で荘厳な憧れの景色であったのに・・・。
2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 061.jpg
報国寺山門

2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 062.jpg
報国寺の境内のお地蔵様

2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 066.jpg
孟宗竹林

2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 071.jpg
裏手のかぐら

2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 072.jpg
石仏と竹林

2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 080.jpg
報国寺本堂

 歩いて戻る途中、杉本寺へ立ち寄る。鎌倉最古の寺で、天平3年(731年)、僧行基がこの地を訪れ、観音様を祀ったという。同6年(734年)光明皇后が右大臣藤原房前と行基を援助しお堂を建立、行基作の十一面観音(重文)を安置した。ついで、仁寿元年(851年)慈覚大師が、また寛和元年(985年)源信恵心僧都が十一面観音を彫り、安置した。三体のご本尊は、文治5年(1189年)の火事にあった際、自ら庭内の大きな杉の木の下に逃げ火を避けたことから、杉本寺と呼ばれた。(吾妻鏡)朱塗りの仁王様が鎮座する仁王門をくぐり、長い階段を登る。年代が古くて石段が磨り減っている。
2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 084.jpg
鎌倉最古の寺・杉本寺

2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 086.jpg
2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 087.jpg
山門の仁王様

2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 090.jpg
330年は経つという杉本寺本堂

2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 095.jpg
境内の石仏群

2010.2.09 湘南の温泉めぐりと鎌倉・報国寺、杉本寺を訪ねる! 097.jpg
享保年間の刻印が見られる地蔵様

 本堂(観音堂)に上がらせていただき、参拝をする。建物は330年前のものだと伺う。境内にあるお地蔵様の年代刻に享保13年から17年と読み取れる。293年前ころのものだ。十一面観音像は1025年から1279年前のものというから気の遠くなるほどの年代、我々と同じ空気を吸っていたことになるのか・・・。いつ雨が降り始めるかと気にしながら、15時53分にバスに乗車し、鎌倉駅まで行く。

冷え性対策に!田口式健康サポーターhttp://www.a-spa.co.jp/spa/hawai/
旅と温泉の相談室アスパサービスhttp://www.a-spa.co.jp/

ペットと泊まる温泉宿 http://www.a-spa.co.jp/pet/
エッセイ「温泉夜話」 http://www.a-spa.co.jp/yawa/index.htm

温泉巡浴紀行http://www.a-spa.co.jp/junyoku/index.html

温泉水サーチhttp://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/search.html

旧街道をあるく旅http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/

nice!(95)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 95

コメント 9

ラブ

湘南に、いろいろな温泉、あるんですね。
by ラブ (2010-02-12 08:56) 

kohtyan

稲村ヶ崎に温泉があるとは知りませんでした。
今度、行ってみようと思います。
杉本寺は、坂東三十三観音の第一番札所ですね。
5年ぐらい前に、発願の印をもらった覚えがあります。
by kohtyan (2010-02-12 11:36) 

ryon

江ノ電の沿線かわりましたね~
でもいいですね♪
by ryon (2010-02-12 18:01) 

SilverMac

ご訪問アリガトウございます。
by SilverMac (2010-02-12 20:09) 

兎猫

ご訪問&niceありがとうございます。
温泉、いいですよね~♪
ちょっと走ればかけ流し~なのに、どうも最近行けてません。。。
周りにせっつかれ、ただ今物色中です(^^;
by 兎猫 (2010-02-12 23:48) 

aranjues

江ノ電沿線、好きな場所です。
昔は1年に一度は行ってぶらついてました。
by aranjues (2010-02-13 12:16) 

タッチおじさん

海の幸を食し温泉にゆったり、
寺めぐり~♪
あぁ~ゆっくり、温泉に.......良いですね (^_-)-☆
by タッチおじさん (2010-02-13 16:03) 

joyclimb

孟宗竹林、古刹の雰囲気ですね!

by joyclimb (2010-02-14 11:08) 

みぃ

こんばんは。
ご近所なのに、平塚も稲村ケ崎の温泉も行った事が有りませんでした。
鎌倉の杉本寺などの御寺も、全て行っている筈なのですが、記憶にはあまり残っていませんでした。>0<
お写真で、あらためて再確認させて頂きました。有り難うございます。^0^
by みぃ (2010-02-14 22:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0