So-net無料ブログ作成
検索選択
飲む温泉水 ブログトップ

7.27フリーマーケットバザール 人集めのための「抽選会」のはなし。 [飲む温泉水]

7.27フリーマーケットバザール 人集めのための「抽選会」のはなし。

7.27フリーマーケット&バザールは、36度の熱暑と途中からの雷雨で14時に中止された。この取り組みで入場者を集めるイベントとして「抽選会」を企画した。資金がないので、温泉入浴券はどうかと近くの「かんぽの宿青梅」と「河辺温泉 梅の湯」に協力依頼に行った。「不用品をもっと必要な人へ!」「世代を超えた交流を地域で!」「東北大震災復興支援を!」のテーマをお知らせしての要望だった。

「かんぽの宿青梅」は支配人が留守で、吉澤武彦副支配人は「基本的にはお受けしていない。要請は1ヶ月前から受けて検討はする」とそっけなく断られた。
河辺温泉「梅の湯」では、支配人は他店に行っており、留守だった。女性フタッフに要望を伝えると「ところで何人分位を想定しているのですか?」と問われ、「5人です」と答えると「それくらいなら、何とかなるかも・・・」とつぶやいた。翌日、支配人の決裁が下り、5人分の入浴招待券をいただけることになった。
世界ふしぎ発見 飲泉のすすめ<img .jpg
2005年(平成17年)2月19日に放映された番組「世界ふしぎ発見!」


河辺温泉地図.jpg
河辺温泉「梅の湯」アクセス

河辺温泉内湯.jpg
河辺温泉「梅の湯」内湯
 
こうして当日を迎えた。前日に600人分の抽選券を用意し、抽選用の控えの券も用意した。10時からは新鮮野菜目当てのお客が大勢来たため、抽選券を渡す暇がなかった。スタッフが少なく進行に追われているうちに、14時前には埼玉県側から「雷雨が襲ってくる!」というタイカレー萬金堂さんのスマホアプリ情報。出店者はなれたもので、早々と撤退の動きで、紙芝居の出演者に「どうしますか?」と訪ねられる。会場は小雨だったが、青梅の他地区や瑞穂では車から出られないほどの豪雨だったらしい。こうして14時に中止決断となり、「紙芝居」と「田中伸佳さんらのおやじバンド」の出演はならなかった。入場者数は、出店者や入場者の話から、150~200人位だろうとの意見だった。
DSC05558.JPG
7.27フリーマーケット&バザールのテーマ

抽選会も中止になり、賞品となっていた「温泉無料入浴券」は、9.21に青梅市役所西で開催される「お~ちゃんフェスタ2014」のブースで再挑戦となった。他の賞品には、山梨県の温泉水「雲峰の霊泉」(20ℓ入り箱タイプ×2個)、静岡県の温泉水「観音温泉」(20ℓ入り×2個)、和歌山県の温泉水「月のしずく」(2ℓ入り×6本、1箱)の三種類の国内でも有名な飲む温泉水の提供を受けた。今年私がニュージーランドへ温泉取材に行った時に手に入れた「温泉で作った石鹸」も賞品に加えた。
src="/_images/blog/_a7d/hide-tabi/E9A3B2E38280E6B8A9E6B389E6B0B4E68CBFE7B5B5-85719.jpg" width="200" height="229" border="0" align="" alt="飲む温泉水挿絵.jpg" />
飲む温泉水
温泉水;縄文・龍石水、月のしずく 033.jpg
和歌山・ゆの里温泉「月のしずく」申し込みは、
http://sakasou.jp/top.html

「飲む温泉水」は、なぜこの三種類なのか?これには私にとってこだわった三種類だった。「旅と温泉の相談室」を営業していた2005年(平成17年)2月19日に放映された番組「世界ふしぎ発見!」の製作者から、「日本の温泉特集番組の中でゲストの黒柳徹子さんらに飲む温泉水を飲ませたいので、情報と温泉水を提供してほしい」との依頼があった。その時に紹介した温泉水は「月のしずく」「満願の湯」「観音温泉」「毒沢温泉・冥王水」「雲峰の霊泉」だったが、放送に紹介されたのは。さきの三種類で、「飲む温泉水」として全国に知らしめる最良の宣伝広告となった。

☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
☆スペイン「聖地サンティアゴ巡礼」の旅 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆スペイン「聖地サンティアゴ巡礼」の旅 モンテ・デ・ゴソ 7.22
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-23
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆温泉夜話 オーストラリアの温泉入浴に挑戦する!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-04-23
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ



nice!(93)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

飲用温泉水の不思議な劇的な効能!難病改善の体験は語る! [飲む温泉水]

飲用温泉水の不思議な劇的な効能!難病改善の体験は語る!

私は「温泉にこだわり」、8年前からネットで全国の飲む温泉水を紹介し販売をしている。こんなことまであり得るか?というほど、温泉の際限のない奥深い効能に日夜、触れている。私は和歌山県「ゆの里温泉月のしずく」に、2001年7月高野山で出会い、同年取り扱いを開始した。源泉は二酸化炭素-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で中軟水にブレンドされて飲用に供されている。
波動の強い温泉として、ペットボトルのままタバコやウィスキー瓶に接しているとそれらの味が変わってしまう。ある時期の製造期間の「月のしずく」がジュースの味と香がすると苦情が相次いだという。ボトリングの工場長が調べたら、同じ時期に隣の棟のラインでりんごジュースを充填していたという。それほど波動が強いことを示していたということだ。難病の方が強い薬を飲むと必ず副作用があるが、「月のしずく」で薬を飲むと副作用がなくなる。どうにも治らなかったアトピーが改善した。さまざまな癌細胞が消えた。糖尿病や肝臓病、膠原病が改善した・・・。など数え切れない。
月のしずく.jpg

体験談をいくつか紹介したい。北海道のあるお寺の住職のお父さんが癌に見舞まれ、「月のしずく」と「タヒボ」でがん細胞が消えたことから、「こんな凄い温泉水を私だけの体験で済ませては、仏様に申し訳ない。檀家の人たちにもぜひ知らせたい」と檀家の人たちに話しているという。

こうした飲む温泉水の神秘的な効能は、「月のしずく」だけではない。たぶん、天然の温泉水に含まれるミネラル分を体内に取り込むことで何らかの刺激を与え、人間本来持っている自然治癒力が働き、それが本人の意志力と相乗して、さまざまな病状の変化を促すのだろう、と私は思っている。

旅と温泉の相談室 http://www.a-spa.co.jp:80/
温泉水ショップ http://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/
まつの家の温泉づくしの一日 http://www.a-spa.co.jp/matunoke/index.html


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

なぜ温泉療養・温泉水の飲泉をすすめるか? [飲む温泉水]

なぜ温泉療養・温泉水の飲泉をすすめるか?

金森達 画

日本は昔から温泉天国で、療養温泉として医者が少ない時代や地方で大きな役割を果たしてきました。神経痛やリウマチに効く温泉、胃腸など消化器病に効く温泉、骨折に効く温泉、子宝の恵まれる温泉、がんに効果のある温泉など温泉地によっては長い歴史の中で経験的に効能が信じられている温泉地があります。欧州の国によっては入浴によるリハビリと飲泉による温泉療養が医療分野でも大きな比重を持ち、温泉地には立派な飲泉所が整備され、医者の処方箋により療養生活をおくっている国もあります。

 温泉療養の効果は、入浴によって体の皮膚をとおして、また蒸気を呼吸で吸収し、外部から作用し温泉水に含まれる化学的成分が体内に浸透します。また飲泉によって直接体内に取り込み、消化器系をはじめ内臓器官をとおして体内の全身に作用します。まだ科学的に十分に解明し尽くされていませんが、糖尿病の血糖値が西洋医学でも血糖値が一定の数値まで下がらないといわれている患者が飲泉と運動で劇的に正常な数値まで下げるという例も珍しくありません。私自身も6年前から、九州・鹿児島の温泉水で天然のゲルマニュウムを含む「薩摩の千年水」「星の雫」を飲泉してきました。以来、体内の循環が良くなったせいか、深酒をしても悪酔いをしなくなったこと、寒さに強くなり風邪をひかなくなったこと、飲泉して4年目から水虫がきれいになったことなどの効果を自覚しています。最低1日1リットルを目安に飲泉をしています。

金森達 画

 温泉は地球の地殻とその内部のマグマの活動によって、生成されます。降った雨が岩盤の隙間をぬって浸透し、地下数千メートルにある多孔質岩層に溜まります。その下にあるマグマ溜まりの600~1,300℃の高温の地下層に熱せられます。新たに浸透してくる雨水に比べて、比重が軽いので今度は地上に向かって上昇して地表に湧き出したのが温泉(循環水説)です。上昇してくる途中、ミネラル分や各有機成分などが溶け出し、さまざまな温泉水を造りだします。

 温泉にはさまざまなミネラルが含まれており、継続して適量を飲み続けることで血液の循環をより促し、免疫力を高め、健康な体をつくることができます。近年では、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症、肥満、痛風などの生活習慣病に、大きな効果を挙げていると温泉療養が見直されています。
 今都会の水道水は濃度の濃い遊離塩素が含まれ、人体にさまざまな害をもたらすといわれています。人体の75%が水分です。体内を汚れの無い天然のミネラル豊富な温泉水で満たすことで健康を増進させ、健康を維持、回復することができます。飲用温泉水は、湧出した温泉水分析の結果、各都道府県知事や保健所にて飲用に適すると認可を得て販売されているものです。

温泉水サーチhttp://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/search.html
飲む温泉水ショップhttp://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/index.html
飲む温泉水飲用体験談http://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/taikendan.html#top
星の雫 http://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/hosinosizuku.html
療養・湯治の温泉宿http://www.a-spa.co.jp/totugeki/index.html
金森達ギャラリーhttp://a-spa.hp.infoseek.co.jp/kanamori/
第25回温泉水謝恩プレゼントhttp://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/present.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

伊東美咲が「私は観音温泉を飲んで肌が白くなった」と発言するたび・・・ [飲む温泉水]

飲む温泉水「観音温泉」はネーミングでマスコミ受けして効果抜群! 

 静岡県奥伊豆の観音温泉は、Ph9.5のアルカリ性単純泉で泉質のよさで知られる名湯です。源泉掛け流しの宿で入浴はもとより、飲泉でも効能豊かな温泉です。私のところでは、2002年夏から飲用温泉水「観音温泉」を取り扱い販売をしてきました。昔から脳梗塞の後遺障害が回復、肝硬変が改善、糖尿病、アトピー性皮膚炎が改善したなどの声が沢山ありました。
 
各地の大鍋芋煮会のイベントで大鍋に入れる温泉水に「観音温泉」を、2002年夏には、お台場の「アクアシティ」の秋の売り出しキャンペーン景品として「観音温泉」を紹介しました。「観音温泉」は「温泉地名」と「温泉水名」が同じなので、「観音温泉」と紹介されるだけで大変な宣伝効果が期待できます。この売り出しでは、館内チラシ5万部、朝日新聞折込チラシ20万部、関連宣伝媒体紙10万部が出されました。
2005月2月19日、TBSテレビ「世界ふしぎ発見!」の温泉特集番組で、製作会社より「黒柳徹子さんら出演者に温泉水を実際に飲ませたいのだが、適当な温泉水を紹介して欲しい」との依頼に全国5種類の温泉水の現物と資料を提供しました。その結果、番組で紹介されたのは「観音温泉」「月のしずく」「雲峰の霊泉」の3種類でした。番組では温泉地名の紹介はなく、商品の映像紹介だけなので、「観音温泉」だけは、映像で「ああ~伊豆の観音温泉だ」とだれもがわかるのです。このときの宣伝効果は大変なものでした。

 女優の伊東美咲さんが時々「私は観音温泉を飲んで肌が白くなりました」と発言するたびに、注文がどっときます。「観音温泉」側では、特にお礼はしていないのですが、彼女にてみればつい「感謝の気持ちを発言してしまう」のでしょう。

旅と温泉の相談室http://www.a-spa.co.jp/
飲める観音温泉http://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/kannon.html
温泉水サーチhttp://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/search.html
飲む温泉水ショップhttp://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/index.html
飲む温泉水飲用体験談http://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/taikendan.html#top
お勧めの温泉宿「ホテル観音温泉」http://www.a-spa.co.jp/spa/kannon/index.htm
ペットと泊まる温泉宿http://www.a-spa.co.jp/pet/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「効能高い温泉水」が必ずしも売れるとは限らない。宣伝しだい? [飲む温泉水]

 2000年以来、いろいろな「飲む温泉水」と紹介してきました。無色透明で、飲みやすいもの、茶褐色で見た目にも渋く苦そうなもの、実際に水でうすめないと渋く、苦く、すっぱくて飲めないものなど。

 湧出する現地の入浴施設で、糖尿病、胃腸病、肝臓病が治ったと評判の温泉で、お客がペットボトル持参で求めに来る温泉水でも、飲みやすい温泉水でなければ、ネットで販売してもなかなかリピーターにはなりません。宮城県の「笹谷温泉」は芒硝鉄泉で、鉄分やカルシウムなどの成分を濃厚に含んだ湯で様々な病気に効能が高いと評判です。一度、突然女性からの申し込みが殺到したことがあり、なんだなんだと思っていると地方のテレビ局が「ダイエットに効果がある」と放送したそうな。ところがリピーターになったのは、1割にも満たない。味が渋みと苦味で毎日飲むには、相当の覚悟が必要なのです。長野県の「毒沢温泉」もすごい効能を持っていますが、売れ行きはよくありませんでした。

 伊豆の「観音温泉」は、時々テレビに紹介されています。私もテレビ製作会社の方から、「温泉を紹介してください」といわれてよく紹介していた温泉ですが、知名度を上げるにはやはりテレビが一番です。出版社はほとんど効果がありません。伊東美咲さんがよく「私は観音温泉を飲んで肌が白くなりました」と発言すると、どっと観音温泉の売れ行きが上がります。広告料はとくに支払っていないようですが、販売者にとってはうれしいことです。

いずれにしても、温泉水の飲用は、人それぞれに体調や体質が異なるので、一律にこう飲めばこうなるというものではありません。根気強く、適量をご自分の体と相談してきめ、持続して飲み続けることが体質改善のコツといえます。

旅と温泉の相談室http://www.a-spa.co.jp/
温泉水サーチhttp://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/search.html
観音温泉http://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/kannon.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

健康を守る自宅で手軽な「温泉療養・・・飲泉」 [飲む温泉水]

健康を守る自宅で手軽な「温泉療養・・・飲泉」
温泉療養の効果は、入浴で肌から直接、また蒸気を呼吸で吸収し、飲泉できる温泉は飲泉で体内に取り込みます。温泉にはさまざまなミネラルが含まれており、継続して体内に取り込むことで免疫力を高め、健康な体をつくることができます。

日本は昔から温泉天国で、医者が少ない時代や地方では療養温泉として、大きな役割を果たしてきました。西欧では入浴よりも飲泉が大きな比重を持ち、温泉地には立派な飲泉所が整備され、医者の処方箋により国の保険が一部適用されている国もあります。日本は温泉療養に付いては、非常に立ち遅れているというのが実態です。

温泉療養のひとつに飲泉があります。現地へ行かなくても「飲める温泉」であれば、毎日適量を飲む、あるいは肌から吸収する(体に取り込む)ことで、温泉療養と同じ効果を引き出すことが出来ます。アトピー性皮膚炎に効果があるという温泉水も珍しくありません。今都会の水道水は濃度の濃い遊離塩素が含まれ、人体にさまざまな害をもたらすといわれています。人体の75%が水分です。体内を汚れの無い天然のミネラル豊富な温泉水で満たすことで健康を増進させ、健康を回復することができます。私は、お手軽な温泉療養としての「飲泉」をお勧めしています。勿論私自身も6年前から、飲泉を続けています。

温泉水は直接飲むだけではなく、さまざまな利用の仕方があります。


旅と温泉の相談室http://www.a-spa.co.jp/
温泉水ショップhttp://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/index.html
温泉水飲用体験http://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/taikendan.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

長野県野沢温泉常盤屋旅館から、温泉水をいただく [飲む温泉水]

 昨日、長野県野沢温泉常盤屋旅館から、温泉水が届きました。この宿は私の推奨の源泉掛け流しの宿で、館主は自慢の温泉にこだわり続けてこられた御仁で、ロビーには温泉資料が提供され、浴用は勿論、飲用にも力を注いでいます。弱重曹硫黄泉で、空気に触れると白濁色になるが、源泉は透明です。口に含むと硫黄の味がします。アトピーなどのお客様が入浴だけではなく、ペットボトルを持参でみえるといいます。宿では、希望者にはペットボトル代の100円で2リットル差し上げているといいます。
 野沢温泉のシンボル麻釜(おがま)で有名な自然湧出の温泉で、12ヶ所の共同浴場がある。外湯めぐりができ、独特の温泉情緒が楽しめます。自然いっぱいの山に囲まれた野沢温泉で、ストレス解消を保障します。
旅と温泉の相談室http://www.a-spa.co.jp/
野沢温泉常盤屋旅館http://www.a-spa.co.jp/spa/tokiwaya/index.htm


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

飲む温泉水を利用して6年目、体質改善か? [飲む温泉水]

 温泉にこだわって、2001年1月から、飲む温泉水を飲んでいます。鹿児島県の「薩摩の千年水」と和歌山県の「月のしずく」です。2006年夏から、「薩摩の千年水」を同じ天然のゲルマニュムを含む「星の雫」に変えました。一日に約1リットル以上(目覚めてコップ1杯、朝・昼・夕食前に各1杯、夕方に1杯)を心がけています。
 飲む前は風邪をひいて、熱が出ると仕事を仕事を投げ捨てて「うーんうーん」と寝込んでいたものですが、飲み始めてから寝込んだのは、酒を飲みすぎたときの一回のみです。血液の循環がよくなり、新陳代謝がよくなり抵抗力が強くなったのかも知れません。寒さに強くなりました。長年、水虫か?足の裏に水泡が出て、かゆくはないのですが、梅雨時などによく破れて見苦しかったのですが、それは4年目にすっかりきれいになり、おさまっています。体質改善のおかげかと思っています



飲む温泉水ショップhttp://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/index.html
まつの家の温泉尽くしの一日
http://www.a-spa.co.jp/matunoke/index.html
全国おすすめ温泉宿http://www.a-spa.co.jp/onsen-yado-index.htm
ペットと泊まる温泉宿http://www.a-spa.co.jp/pet/
文学を訪ねる温泉紀行http://www.a-spa.co.jp/bungaku/bungaku0704.html


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行
飲む温泉水 ブログトップ
メッセージを送る