So-net無料ブログ作成
2018年04月| 2018年05月 |- ブログトップ

インドネシア滞在の準備―ネット環境について [海外のはなし]

インドネシア滞在の準備―ネット環境について
DSC09366-360x270インドネシア.JPG

 インドネシア行きは、いよいよ後1週間に迫っている。滞在中、毎日ブログ発信するつもりだが、ネット環境について述べたい。5年前に行った「スペイン巡礼800㎞歩き35日間」
参考:スペイン聖地サンティアゴ巡礼 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-07-20
では、高額費用を避けるためにルーターを持たずに、現地のWI-FI使用可の店やホテルでネットを使っていたが、写真の取り込みに時間がかかり、ブログを発信するのに毎日2~3時間がかかり苦労した。今回は安いWIFIレンタル会社と契約することにした。結局「wi-HO!」を選択、4G大容量プラン、1日500メガバイト、33日間でルーターあんしん補償込み17,028円で契約した。
容量が心配なので、現地ではできるだけWIFIを使用できる場所では、それを借りて使用、宿泊所に戻りWIFI環境のないところでルーターを使うという節約方法を心掛けることとした。

 インドネシア情報について
今田述著「トワン、ガンバルか? 私のインドネシア文化論的インドネシア滞在記」
中央新書1990年版 
小川忠著「インドネシア 他民族国家の模索」岩波新書1993版
 これらの書は、28~25年前に発行された情報で、現地では随時ネットでの検索が必要だ。ネットで発表されているインドネシア温泉巡り滞在記や旅行記も大変参考になる。アクセスや歴史・泉質などさらにネットでの検索が求められるだろう。
例えば、前述の今田著で、「ズンダ海峡の島」の情報が紹介されている。「南から標高813m、450m、120mの三つの火山を有し、温泉の湧く島があり・・・「クラタカウ」は1883年5月に大爆発をし、近世から現代にかけて世界最大級の火山爆発があり、島の北部三分の二が消し飛び、死者36,000人を数えた」との記述に驚かせられた。ジャワ島の西端にある島だが、ここにも行けるのであれば、ぜひこの目で見てみたい。

☆インドネシアの温泉事情 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-01-26
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(54)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

インドネシア温泉巡浴滞在への準備――伝染病の予防接種と旅行傷害保険 [海外のはなし]

インドネシア温泉巡浴滞在への準備――伝染病の予防接種と旅行傷害保険
DSC09356.JPG
旅行に携帯するものを並べてみた。

1か月に及ぶ長期滞在で、伝染病の予防接種は欠かせない。インドネシアに行く場合絶対に必要な予防接種はA型肝炎(HAV)などの予防接接種を済ませたほうが良いとの話だ。
今、デング熱が流行っているらしいので、「SOFFELL」という虫よけスプレーを持参したらよいとの情報も 。
これまで意外旅行中の伝染病にかかったことはない。中国の北京に行ったとき、市内に温泉がなかったので、代わりに銭湯を探して入浴したことがある。休憩室がある大きな銭湯だったが、ベットは薄汚れていてタオルは茶色に染まっていた。湯船は熱い湯と温い湯の浴槽があり、中国人は湯船の中で石鹸を付けて体を洗っている。なので、湯の面に垢が浮かんでいる。熱い湯の浴槽の方がまだましなので、そっと入り垢が寄ってくるのを手で向こう側へ誘導しながら2~3分入浴してきた。壁にシャワーがあり、男たちが体を寄せて並んでいて順番待ちをしていた。帰国してから、友人に話をすると「肝炎が流行しているのを知らないのか」と脅されたことがあり、2~3週間伝染していないか戦々恐々だった。
DSC09358.JPG
DSC09357.JPG

さて、5月に入り、予防接種の情報を調べていると、種類によっては2~3回接種をしなければ倣いと知り、慌てた。5月02日、立川内科クリニックに出かけ、MR(マシン風疹)、A型肝炎の第一回目、破傷風の第一回目の接種を済ませた。それぞれの費用は、8,500円、6,500円、3,000円と初診料で合計18,000円かかった。マラリアの予防薬のことも知ったが、毎日一粒800円とかでこれはあきらめた。マラリアにかかったとしても治療が進んでいるので、助かるそうだ。第二回目の接種は、5月23日(水)にした。第二回目の費用は9,500円かかる。

5年前、前立腺肥大症と膀胱前部硬化症の手術後に中国の温泉巡り中に、睾丸が炎症して1週間入院したことがある。膀胱前部を切ったため切り傷に雑菌が付きやすいので、温泉入浴や砂湯で雑菌が尿道を通り、膀胱から睾丸へ侵入したのかも知れなかった。出発の一週間前に「尿道拡張措置」をするので、その時に傷つけた尿道から雑菌が侵入する恐れもありそうだ。
膀胱拡張措置に行ったときに、医師に旅行中の不慮の病気の対処法として、抗生物質を用意していただいた。二日毎食後に服用し、五日間様子を見る、これを四週繰り返すことにした。

 海外旅行傷害保険は、ネットで調べて、日新火災海外サポートへ申し込んだ。5/27~6/28の33日間で、20,730円。保障の内訳は、傷害死亡、傷害後遺障害、疾病死亡がそれぞれ2,000万円、治療・救援費用は5,000万円、損害賠償は1億円、携行品損害は30万円、航空機寄託手荷物遅延費用は10万円。

それにしても、予防接種費用と海外旅行傷害保険の合計は、48,230円で、ジャカルタまでの往復の費用と航空使用料、5泊の宿代の合計の方が安いとは、驚いた。航空運賃が安すぎるという事か。

☆インドネシアの温泉事情 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-01-26
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(72)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

20年ぶりに檜原村の「数馬の湯」に入浴する! [温泉巡浴]

20年ぶりに檜原村の「数馬の湯」に入浴する!
DSC09347.JPG
檜原村の「数馬の湯」入り口

 思いがけず、仕事で20年ぶりに檜原村の「数馬の湯」に行き、入浴することができた。JR武蔵五日市駅前を通り約15キロ、檜原村役場先の交差点「本宿」を左折、桧原街道をさらにして30分走った所にその温泉が左手にある。数馬の湯・桧原温泉センターには、1998年7月に入浴したことがあり、私の温泉巡浴822湯目の温泉。(現在は、国内1420か所)さらに奥には兜造りの豪壮な蛇の湯温泉たから荘があり、1982年1月に233カ所目の温泉として入浴済だ。

 ゴールデンウイークだが、交通の便が悪いせいかお客はとても少ない。埼玉県の流山市から3台の車で三家族で来たというグループがいた。奥深い山を背景にして、大浴場にはジャグジー、圧注浴風呂、サウナ、露天風呂には陶器風呂を完備している。泉質はアルカリ性単純泉で炭酸が含まれ、しばらくすると体に粟粒が付着してくる。神経痛や疲労回復に効能がある。食堂もあり、舞茸醤油ラーメンを賞味した。
DSC09352.JPG
DSC09353.JPG
大浴場と露天風呂〈パンフレットから〉
P_20180504_130705_001-640x360.jpg

 近くには、落差18mの龍神の滝、数馬地区の鎮守社の九頭竜神社、築200年の兜造り家屋兜屋旅館、落差10mの階段状の滝・九頭竜の滝がある。今回は仕事で来たので、これらにはいくことができなかった。

☆インドネシアの温泉事情 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-01-26
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(52)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2018年04月|2018年05月 |- ブログトップ
メッセージを送る