So-net無料ブログ作成

4月上演「牡丹灯籠」のゲネプロに参加!三多摩演劇をみる会 3月22日

三多摩演劇をみる会の4月上演「牡丹灯籠」のゲネプロに参加! 3月22日
P_20180328_090308_002-360x640.jpg

三多摩演劇をみる会の4月公演は、文学座の「牡丹灯籠」で、私たちの班はその世話役をやる担当サークルになっている。12月18日(月)に準備の会を立ち上げ、運営役員、機関紙、感想文、第4回にわたる会議の企画、作品紹介などの係を決める。毎月の運営サークル会議で進行状況を確認しながら、準備を進めていくのです
当日の上演が滞りなく成功するように、ホールへの道具の運び入れ、会場案内や受付、進行、上演に際しての注意事項の案内などを担当会員が自主的に行っている。上演後には、役者さんたちとの交流会も主宰している。感想文を収集して感想文集も発行している。すべて、年間の上演が成功裏に行われるように様々な工夫がされている。
DSC09211-360x270.JPG
DSC09213-360x270.JPG
DSC09214-360x270.JPG
DSC09215-360x270.JPG
DSC09216-360x270.JPG
担当サークル員の特典というか、ゲネプロのお誘いが私に連絡があった。「ゲネプロ」はオペラやバレエ、演劇などの舞台芸術やクラシック音楽において、初日公演や演奏会の本番間近に本番同様に舞台上で行う最終リハーサル、「通し稽古」のこと。ゲネラールプローベというドイツ語が語源で、英語の「リハーサル」と同じ。

2016年12月8日に日本フイルハーモニー交響楽団の公開リハーサルを見る機会があった。日フイルが杉並区との友好提携事業として、杉並区役所でのコンサートや杉並公会堂で公開練習を年二回実施している。この時の曲目は湯浅譲二作曲「始原への眼差Ⅲ」(2005年日本フィル委嘱初演作)で指揮者は、飯守泰次郎氏。リハーサル中の指揮者と作曲者とのう動きを興味深く見ることができた。
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-12-19

なので、演劇でも稽古中にこのような様子が見られるのかもと期待していた。会場は、府中芸術劇場のふるさとホール。5時半に全都の演劇をみる会の「牡丹灯籠」担当サークルから集まった会員が20人ほど。中央の席は開けてほしいと言われ、両サイドの席の希望の席から見ることになった。私は左側の7列目の通路側。15分間の休憩をはさみ、2時間45分間に上演で、本番と全く同じ内容だという。休憩中に真ん中に陣取る演出家とスタッフのやり取りがあり、若手のスタッフがメモを取っている様子が窺えたが、役者に直接指示する場面はなかった。もう完成度が高いからなのかもしれないが、稽古を付ける場面を期待していたので、その点では物足りなかった。

☆インドネシアの温泉事情 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-01-26
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る