So-net無料ブログ作成
検索選択

いくつかの縁を取り持って、NBAバレエ団「HIBARI」を見に行く! 2017.9.03(日) [東京・青梅周辺]

いくつかの縁を取り持って、NBAバレエ団「HIBARI」を見に行く! 2017.9.03(日)
DSC07081.JPG
東京芸術劇場 プレイハウス

 某新聞社のNBAバレエ団公演のプレゼントに応募して、当選のはがきが舞い込んだ。
NBAバレエ団とは、特定非営利活動法人日本バレエアカデミーバレエ団の略称。1993年。バレエを通じて日本の人々の文化生活を豊かにすることを目的とし、多くのバレエ作品を公演している。
 SS席二名の招待券で、通常は一人12,000円の入場料。妻は都合で行くことができないので、老人会の俳句仲間に何人かに声をかけた。結局、宝石商を営んでいるIさんが同伴することになった。彼女は某都立高校の同級生で「日本バレエを変える コーイチ・クボの挑戦」を執筆した田中久子さんだった。久保紘一さんとは、今回公演するNBAバレエ団の芸術監督・演出だ。
 田中久子さんと久保紘一さんとのつながりは、田中久子さんはバレエ関連の書籍を専門に出版する㈱チャイコを運営している。田中久子さんが2013年秋から、職場に近い久保紘一さんが教えるバレエスタジオ「エンジェルR」に初中級クラスに通っていた。友人がたまたま「先生ってアメリカの『ダンス・マガジンに』特集されているのよ!」と記事を見せられた。ここで「先生はこんなに凄いダンサーだったのか!」と知ったという。
DSC07078.JPG
DSC07080.JPG
田中久子著「日本バレエを変える コウイチ・クボの挑戦」

 久保紘一さんは、1972年10月東京生まれ。コロラド・バレエ団の元プリンシパルダンサー。1989年、16歳で第6回モスクワ国際バレエコンクール、シニア・ジュニア男女混合ソロ部門でトップの成績を収めた。1991年2月、18歳でボストン・バレエ団のゲストとして踊り、8月再渡米し、以来アメリカで踊り続けた。身長が165センチというバレエダンサーとしては、不利な身体条件ながら、特異まれな技術・音楽性を駆使して克服、成功をおさめた。2010年に脱退し、NBAバレエ団のバレエマスター、2012年からは芸術監督を務めている。
田中久子さんは、2014年11月、スタジオの先生である久保紘一さんに出版の話を持ち掛けた。「背が低いというハンディがありながら、マジョリティのアメリカに乗り込んで、どうやってプリンシパルとして踊ってこれたのか?さらに先生は日本のバレエはおかしい。プロと称するバレエ団で踊っているダンサーたちの現実が酷過ぎる、変えなければならないとのお考えだとも聞きました。」こうした疑問を余すことなくお伝えしたのが、この書籍だった。

 Iさんにバレエ公演三日前にこの書籍をお借りして、読了したことでこの公演の理解が深まることとなった。当日、東京芸術劇場プレイハウス 中ホールの座席は、1階SS席A列13、14番だった。最前列で「これでは近すぎてダンサーの足元が見えない、首が痛くなるんじゃないか」と係員にもう少し後ろの席に変えていただけないか?と懇願したが、ダメだった。二階席は空きがあったが、遅れてきた予約席の代替席だという。でも結果的には、最前列ならではの素晴らしい体験をさせていただいた。男性ダンサーは上半身裸体で、鍛え上げられた体の筋肉の動きや汗のかき具合、踏ん張っての静止状態が足が震えるほどこらえる状態がわかるほどの近距離での鑑賞となった。ダンサーたちの顔の表情も勿論である。
観客によっては舞台全体の構成や流れも見てみたいという方には、前列の席は不都合かもしれない。クラッシックコンサートの場合、私は前列の5~7列目の中央やや左側のコンサートマスターの表情が見える場所をとることにしている。左に寄り過ぎては、ヴァイオリンの音が強く、右に寄りすぎると低音のベースの音が強く感じてしまう。音曲全体のバランスを考えて二階席が良いという人も居るかもしれないが、私は視覚的にも刺激を求めたいので・・・。

 ダンサーは30名弱出演して、最後の挨拶に芸術監督・久保紘一さんが挨拶をされた。往年の細身の鍛えられた体とは言えない貫禄のある体格だった。伝統的なバレエを変えて、日本の若手バレエダンサーが日本でも食べていけるような新しい分野を「HIBARI」は構築したのでは、との感想を素人ながら思った。
客席の9割以上は年配の女性で埋め尽くされていた。バレエが好きな方だけではなく、美空ひばりが好きだから来たという観客が多い印象だった。今後は「石原裕次郎」とコラボするとかいくらでも新境地を進化させることができそうだ。

☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


nice!(58)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る