So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ

障がい児・者の移動支援ヘルパーの仕事をして10か月。2017年8月19日 [東京・青梅周辺]

障がい児・者の移動支援ヘルパーの仕事をして10か月。2017年8月19日
夏 風鈴と朝顔.jpg
画 金森 達

 リタイアしてから、自分の都合よいスケジュールで仕事ができることを条件に探して、2016年5月9日までクラブツーリズムのテーマのあるツアー添乗員をしていた。添乗員での様子をブログに紹介したことが社の規定に反するといわれ、「ブログをすべて削除するか仕事を辞めるか」と迫られ、クラブツーリズムの添乗員をやめた。
 その後、たまたま隣家のK氏から、障がい児・者のヘルパーのアルバイトをやらないかとのお誘いがあった。毎月20日に来月の仕事を受けられるスケジュール表を出して、その日程に当てはめてくれるという。条件として、東京都が実施している障がい児・者移動支援従事者養成講座を受講すること。毎週日曜日の3日間、小金井市にあるケアこげら小金井事務所で講座費用12,000円を納めて受講した。
「様々な障がいがあっても、お金の管理や切符を買うなど少しの支援で買い物やボーリングを楽しむことができます。重い障がいを持っていても、カラオケやハイキングだって可能です。障がいのある方の外出や社会参加にあなたの力を貸して下さい」(養成講座のチラシ)移動支援ヘルパーは、障がい者と行動を共にして、障がい者にできないことをサポートして、日常生活や社会参加のお手伝いをすることになる。

 最初の2回はお隣のKさんに同行して、見習いの移動支援ヘルパー。2017年12月から、私のスケジュールに当てはめていただいた移動支援ヘルパーの仕事をこなし、8月末で10か月になる。当初は初心者にふさわしい対象者につけていただいたようで、施設に入所されている方や自宅に対象者をお迎えして1~6時間の散歩、お買い物などから始めた。そのうちにカラオケやボーリング、映画鑑賞、プールでの水中歩行、トレーニングジムでの見守り、実家への送り迎えなどじつにさまざまだ。いくつかの組み合わせで長い時間を過ごすことも増えてきた。散歩をしながら買い物、カラオケとか。対象者が仕事を終えて、17時から温泉入浴に行く、カラオケに行くこともある。
考えてみれば、健常者が日常行っている行動を何らかの事情で一人ではできないことでも、家族やヘルパーなどの手を借りられれば、健常者と同じように行動することができる。ごく当たり前のことが、これまでできなかったということだろう。

 ヘルパーの時給は、1,100円~1,600円で対象者の状態やヘルパーの内容によるようだ。今私が所属登録している所は、対象者に合流するまでの交通費は、ヘルパーの自己負担となる。私の場合、自家用車は妻が優先で車を使っているので、車がないときは、登録事務所の車をお借りするか、バス電車での移動になる。私のライフワークの一つに「旧街道歩き」があり、一日に1万歩を歩くことが目標なので、移動支援ヘルパーで2~4時間で8~15㎞歩く対象者もあるので私にとってはちょうど都合のよい仕事だと思っている。

☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

西多摩地区の演劇集団について、考える。 2017年8月12日 [東京・青梅周辺]

西多摩地区の演劇集団について、考える。 2017年8月12日
DSC07031.JPG
2017年7月の「第二回HAMURAメリーリボン演劇祭」で演じられた劇団宙の演目

 8月3日、都立羽村高校を訪ね、演劇部の情報をいただいた後、8月9日に都立福生高校へ出かけ、副校長にお会いした。高校1年生の6組は放課後演劇に練習を積み、演劇部と合わせて文化祭で演劇の成果を文化祭で発表されたこと。全学年での演劇の取り組みは珍しいようだが、都立国立高校でも1年生が演劇を取り組んでいるという。福生高校一年生の各組の昨年の演題は、「現代版桃太郎」「赤ずきんちゃん」「The補講~早く授業を終わらせよう!~」「先生を絶望させると世界が終る」「チョコレート戦争」「白雪姫」だった。

 2016年7月22日~23日に行われた「第二回HAMURAメリーリボン演劇祭」の参加団体を紹介する。以下、ネットで調べた情報を整理する。

「演劇集団 銀のすず2号」代表:大野英子[電話]042-555-2586 会費:月2,000円、入会条件60歳以上。土曜日、ゆとりぎコミュニティセンター・年1~2回公演。市内老人施設、保育園でのボランティア公演あり。
  
「劇団 宙(そら)」羽村市で活動するアマチュア劇団。アマチュアからセミプロへ。昨年の第二回HAMURAメリーリボン演劇祭(7/22~23)の演目「虎落笛(もがりぶえ)~森鴎外『安寿と厨子王』より~」代表:塩田真紀子[電話]042-579-0365 会費:月500~1,500円、入会条件、中学生以上。日曜日9時~12時。ゆとろぎコミュニティセンター。

「劇団さんまるはた」某都立高校の演劇部OB・OGで劇団を立ち上げ。西多摩地区を中心に活動中。昨年の7月『第2回HAMURAメリーリボン演劇祭』にて「ハバナイスデイ!」公演。

「劇団 マイスター」西多摩で活動する社会人演劇集団。元福生、五日市、羽村高校の演劇部卒業生で始めた。現在はほとんどが10代後半から20代半ばの社会人。土曜日等に毎週福生市の会館等で1・2回の練習。主宰:高井まさひろ
       昨年の第7回公演「リレイヤーⅢ」

東京都立羽村高校演劇部 2017年文化祭 一般公開日9月16日(土)
東京都立福生高校演劇部 2017年文化祭 9月23日(土)・24日(日)

☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


nice!(40)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

三多摩演劇を観る会の運営は、会員の意見を汲み上げるルール。 [東京・青梅周辺]

三多摩演劇を観る会の運営は、会員の意見を汲み上げるルール。
DSC07028.JPG
「第二回HAMURAメリーリボン演劇祭」のチラシ

 上演する日の事を、例会と呼ぶ。7月の会場では、劇団1980による「謎解き河内10人斬り」が上演された。5月の「事務局だより」で、2018年度の候補作品の「作品資料集」が渡された。サークル集会(末端の班会)で紹介し、次年度の候補作品の可否と2019年度以降の例会にしたい作品の討議が図られる。
候補作品は、1-2月  マレーネ(T-PROJECT)
      3-4月  牡丹灯籠(文学座)
      5-6月  三婆(劇団文化座)
      7-8月  蟹工船(東京芸術座)  
      9-10月  蜜柑とユウウツー茨木のり子異聞(グループる・ばる)
      11-12月 オペラ アルレッキーノ(オペラシアターこんにゃく座)

 上記の作品の説明会が、6月20、21、22日の三日間、昭島市民交流センターで実施され、各サークルから参加するよう要請され、私は初日に参加した。ここでは、「蟹工船は、暗いイメージで楽しくないから、私は希望しない」や「現代の派遣労働などの雇用形態が席巻する時代、時代は変われど記憶に残されるべき・・」などいろいろな意見が出た。

 800名の参加が自主上演の財政的基礎なので、会員を減らさない、800名に近づけることが毎回言われている。サークル集会(班会)でも、どのように会員を増やすのかが議題となる。私の感想としては、○夜の例会の顔ぶれを見ると、年齢がほとんど70歳前後と高齢者が占めていること。○上演目が概して、歴史的に古い時代の演目で、若い人たちに好まれる演目があるのか?○若い世代が参加しやすい努力がされているのか?などだ。
 3月頃からのサークル集会(班会)で、高齢者を対象だけでは、いずれは体がきつい、聞こえない、見えなくなったなどの身体的条件で脱退者がでる。5年、10年、20年先を見越した取り組みが必要ではないのか。地元の演劇部のある高校などの文化祭などを見に行くとか何らかの交流を図ったらどうかなどの意見が出た。ネットで調べると、近隣の高校で演劇部があるのは、都立福生、瑞穂農芸、武蔵村山、拝島、羽村、五日市高校だった。
DSC07029.JPG
2016年度の文化祭のチラシ

 8月3日、とりあえず羽村高校へ演劇部の様子を伺いに出かけた。高校は羽村動物公園の北にある。夏休み中だったが、副校長にお会いし、演劇部の情報をお聞きし、資料をいただいた。9月に2日間の文化祭があり、一般公開日が決まっていること。7月22、23日に羽村市生涯学習センターで「第二回HAMURAメリーリボン演劇祭」が開催されたことを知った。この演劇祭では、羽村市立第一中学校演劇部、朗読劇ひびき、都立羽村高校演劇部、都立五日市高校演劇部、演劇集団 銀のすず2号、都立福生高校演劇部、劇団さんまるはち、劇団宙、劇団マイスターの9団体が参加・上演していた。

☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


nice!(54)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ
メッセージを送る