So-net無料ブログ作成
検索選択

三多摩演劇を観る会 「萩の咲く頃」運営サークル委員の取り組み2017年7月18日~ [東京・青梅周辺]

三多摩演劇を観る会 「萩の咲く頃」運営サークル委員の取り組み2017年7月18日~
DSC07022.JPG
「萩の咲くころ」の宣伝チラシ

 演劇を観る会の鑑賞会は、自分たちで会費を持ち寄り、自分たちで運営する会です。鑑賞演劇を選ぶ、会員を集めて適切な運営をする、演劇という文化を守り、次世代に引き継ぐことを目標にしています。年に一度、末端の組織であるサークルは、運営に直接携わる担当となります。私が属する青梅の「翼102」は会員が6名の小さなサークルです。
 妻に誘われてもう2年、これまでは言われるままに鑑賞だけをしていましたが、「もうあなたが一人前に動いてください!」と申し渡され、運営サークルに出席することになりました。
 2017年7月18日(火)は、第一回サークル会議。次年度の2019年度に予定されている6個の演目の紹介を受けて、末端のサークルに持ち帰り、それでよいか否かの賛否を決めることに。ここで私は、機関紙担当になりました。
 2017年7月25日(火)機関紙担当会議。運営委員の方を含め6名で打ち合わせです。9月29日に上演される「萩の咲く頃」の8ページ建ての機関紙(表紙№252)の制作打ち合わせです。ここで私は2・3ページに当たる「萩咲く頃に」のストーリーと配役紹介の原稿を受け持ちました。参考資料と「台本」をお借りしました。

 2017年7月26日、午後5時に起き、1時間前日お借りした「萩咲く頃に」の台本を気を入れて読みました。2011年3月11日の東日本大震災を思わせる地震直後の澤田家の緊迫した場面から始まります。2年半をえた主婦咲子と娘の千明が語る場面から、父芳雄が製材所に勤め大学進学をあきらめ、息子に大学進学を執拗に強要していたこと、息子の正樹の引きこもり、震災でおじいさんが亡くなったことなどの回想場面が出てきます。
 第二章の澤田家に大きな転機が訪れます。咲子が父と正樹を再会させようと千明と正樹を呼び出します。当日、正樹は被災地のボランティアで知り合う結婚した相手の直子を連れて来て、外で待たせます。しかも直子は、引きこもりの兄の直樹のせいで何かと嫌がらせを受けていたクラスの千明の同級生でした。
東日本大震災をきっかけに澤田家が激変。ある秋の彼岸、家族が再会することで、心に痛みを持つ意思疎通のなかった過去の思いがこの日に固い思い込みが一気にほどけるようになる。
学び働くこと、学歴偏重社会や、親子関係や家族の幸せ、人としてどう生きるか・・・など。誰もが考えずにはいられないにも関わらず、流れに身をまかせ本気で解決しようとしていない現代の課題を浮き彫りにしています。
 台本の第二章の途中から、涙がぽろぽろ出て止まりません。親が子を思う、子が親を思う、だが、その思いはすれ違い、釦のかけ違いのように引き離れて仕舞うこともあります。我が家でも思い当たることもあり、感動的な台本読みでした。

☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


nice!(44)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スペイン「聖地サンティゴ巡礼」の旅 2012年12月~2013年7月15日の記録 [旧街道を歩く]

スペイン「聖地サンティゴ巡礼」の旅 2012年12月~2013年7月15日の記録
DSC01293.JPG
1530年に工事が始まり、18世紀に完成した「サン・マルコ修道院」だったレオンのパラドール

スペイン「聖地サンティゴ巡礼」の旅に向けて 1.
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2012-12-08
スペイン「聖地サンティゴ巡礼」の旅に向けて 2.健康面で可能か
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2012-12-11
スペイン「聖地サンティゴ巡礼」の旅に向けて 3.友の会のはなし
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2012-12-14
スペイン「聖地サンティゴ巡礼」の旅に向けて 4.「ルルドの泉」のはなし
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2012-12-17
スペイン「聖地サンティゴ巡礼」の旅に向けて 5.巡礼の旅費用のはなし
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2012-12-23 
スペイン「聖地サンティゴ巡礼」の旅に向けて 6.巡礼体験談を読む
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-01-03
スペイン「聖地サンティゴ巡礼」の旅に向けて 7.IT機器準備について
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-02-24
スペイン「聖地サンティゴ巡礼」の旅に向けて 8.健康上の準備 その2
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-03-30
スペイン「聖地サンティゴ巡礼」の旅に向けて 9.次から次から障害が出てくる
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-03
スペイン「聖地サンティゴ巡礼」の旅に向けて10.出発前日の慌ただしさ
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-14
スペイン「聖地サンティゴ巡礼」の旅 その前段、ルルドまで 6/17
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-17-1
スペイン「聖地サンティゴ巡礼」の旅 ルルドで宗教的体験
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-17-2
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから歩きはじめる!
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 ララソアーニャから 6月19日~
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-21
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 ビジョマヨール・デ・モンハルデンから 6月22日~ 
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-23
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 トレス・デル・リオから 6月24日 
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-25
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 ログローニョから 6月25日~
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-26
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 ナヘラから 6月26日~ 
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-26-1
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 サント・ドミンゴ・デ・・・6月27日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-28
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 ベロラードから 6月28日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-30
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 サン・ファン・デ・オルテガから 6月29日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-30-1
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 ブルゴスから 6月30日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-01
スペイン「聖地サンテイアゴ」巡礼の旅 カストロヘリスから 7月2日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-03
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 フロミスクから 7月3日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-04-1
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 カリオン・デ・ロス・コンデスから 7月4日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-05
スペイン「聖地サンテイアゴ」巡礼の旅 テラデイージョズ・デ・ロス・テンプラリオスから 7月5日http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-06-1
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 ベルシアノス・デル・デアル・カミーノから 7月6日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-07-1
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅マンシージャ・デ・ラス・ムラス 7日7日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-08
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 レオンから 7月8日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-09
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 サン・マルテイン・デル・カミーノ 7月9日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-10
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 アストルガから 7月10日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-11
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 ラバナル・デ・カミーノから 7月11日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-11-1
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 モリナカセから 7月12日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-13
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 カカベロスから 7月13日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-14
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 ベガ・デ・バルカルセから7月14日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-15
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 アルト・ド・ポイオから 7月15日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-16
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 サモスから 7月16日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-17
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 バルバレロから 7月17日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-18
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 ポルトマリンから 7月18日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-19
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 パラス・デ・レイから 7月19日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-20
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 リバデイソ・ダ・バイショから 7月20日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-21
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 ペドロウソから 7月21日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-21-1
スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 モンテ・ド・ゴソから 7月22日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-23
ガリシア州オウレンセの温泉に巡浴する。7月23日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-27
サンテイアゴ・デ・コンポステーラからパリへ 7月24日(パリ1日目)
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-27-1
パリ・セーヌ河から凱旋門、エッフェル塔を歩く 7月25日(パリ2日目)
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-28
パリでスリにやられ、対策に苦労する! 7月26日(パリ三日目)
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-28-3
パリ・オペラ座周辺の日本食レストラン街に驚く! (パリ四日目)7月27日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-28-1
スペイン「聖地サンティアゴ巡礼」の旅より無事帰国のご報告
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-08-04
旧街道歩き閑話 スペイン「聖地サンティアゴ巡礼」とは?
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-08-09
パリからコペンハーゲンへ移動。(パリ五日目) 7月28日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-08-11
コペンハーゲンでの半日観光に歩き回る! 7月29日
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-08-12
旧街道歩き閑話 スペイン「聖地サンティアゴ巡礼」でレオン・ド・パラドールに泊まる!
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-08-24
旧街道歩き閑話 巡礼の旅の記憶のはなし
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-09-13
「スペイン・聖地サンティアゴ巡礼の旅」 「夢の庭 114号正月」掲載2014年1月1日発行 
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-26
旧街道歩き閑話 アルベルゲ(Albergue)巡礼者用宿泊所のもてなしについて 
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-06
スペイン・日本交流400周年「サンティアゴ巡礼路」講演と「旅フェア日本2013」へ行く! 
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-11-10



nice!(54)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

函館・立待岬へ、市電で向かう! 2017年7月2日 [温泉巡浴]

函館・立待岬へ、市電で向かう! 2017年7月2日
DSC06914.JPG
函館・立待岬

 函館市街地から見て函館山の左端に位置する立待岬。北海道旅行の定番で私もかつて函館山、外人墓地までは観光バスの添乗員として何度も行ったことがあるが、立待岬や啄木一族の墓は、しばらく行かなかった。海に突き出る形で海抜約30mの断崖からは、大森浜から湯の川温泉街へと通じる海岸線 と、津軽海峡を一望できる絶景の場所である。

 旧上磯町での法事の後で家族全員が一緒に車に乗れないので、わたしは上磯駅から函館駅へ。市電で谷地頭まで乗車し、あとは歩いて石川啄木一族の墓、立待岬へ。上磯駅構内で、リュックを脇に置いた高齢の男性にお会いした。何でも6年前までアメリカ在住で奥様を亡くし、横浜在住の子供たちに乞われて、子どもたちの近くに移住し、気ままに日本全国を電車の旅をしているという。この上磯には貝料理で有名な「貝鮮焼 北斗フイッシャリー」という店があり、そこで貝を食べるために立ち寄ったのだという。漁港直営の管内で水揚げされたホッキ、カキ、ホタテ、ツブなどを鉄板で蒸し焼きにして食べることができる。
DSC06896.JPG
函館駅構内から函館山
DSC06899.JPG
DSC06900.JPG
函館駅前
DSC06901.JPG
市電

 さて、函館駅で下車し、駅前から市電の2番に乗り、終点の谷地頭で下車。ここから表示板に沿って15分ほど歩くと「石川啄木一族の墓」が見えてくる。手前から墓地が続き、墓守なのか雑草を刈る男性に「墓の背丈にまで伸びる山草の名を教えてください」と声をかける。「イタドリ(虎杖)でここでは、ドンケといっている」私の故郷ではスカンポといっているのに似ている。啄木一族の墓からは、函館山が左手に、右手には函館市街や湯の川温泉が見える。
DSC06902.JPG
DSC06903.JPG
DSC06905.JPG
DSC06906.JPG
DSC06908.JPG
DSC06910.JPG
DSC06912.JPG

 ここから5分で、立待岬に着くことができる。手前に売店があり、ホタテの串焼きを食べた。20年前からここで仕事をしているという店の方は「新幹線が開通した昨年は売り上げが増したが、今はもう戻ってしまった」という。海に向かって、無人のベンチがあり、断続的に来る観光客がいるとはいえ岬独特の寂寥感が漂う。ハマナスがわずかに赤い花を残している。もう盛りを過ぎたらしい。
DSC06914.JPG
DSC06916.JPG
DSC06918.JPG
DSC06917.JPG
DSC06919.JPG
DSC06920.JPG

 谷地頭の市電停留所まで戻り、ちょうど来た5番・湯の川温泉行きの市電に乗車した。左手に函館山、坂本龍馬記念館のある「十字街」を右折、「魚市場通」「市役所前」「を通過して函館市場が近い函館駅へ。5番市電は、さらに「松風町」「五稜郭前」から終点の「湯の川」まで行く。私の泊まる元湯啄木亭へは、一個手前の「湯の川温泉」で下車する。

☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


nice!(84)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

義姉の法事で函館・湯の川温泉啄木亭に泊まる! 2017年7月1~3日 [温泉巡浴]

義姉の法事で函館・湯の川温泉湯元啄木亭に泊まる! 2017年7月1~3日
DSC06867.JPG
湯元啄木亭の中庭・松岡庭園

 函館マラソンが7月2日に8100人の参加で行われたことで、新幹線、飛行機、宿の手配が大変だった。東京や三重県在住、豪州・ゴールドコーストから来た家族など私たちの家族と北海道上川に住む家族との都合で、7月1~3日の2泊3日の予定だった。行きは新幹線、帰りは飛行機での移動だった。

DSC06871.JPG
DSC06846.JPG
DSC06900.JPG
DSC06901.JPG
函館市電

 ホテルの敷地には、1200坪の中庭があり、樹齢百数十年の松やつつじを配した見事な庭園だ。以前は公開されていて、散歩も可能だったが、今は苔むして滑りやすいことから、残念ながら入園はできない。函館の実業家松岡陸三氏の庭園で、歴史をもっと知りたいとホテルのフロントでしつこく尋ねて、マネージャーの高田学氏に聞くことができた。

 彼が子供の頃、同じ町内に住んでいた彼の祖母の家に遊びに来た時、この庭園を何度も見たという。湯浜通りに面した門から覗くと庭園が広がり、奥に邸宅があったという。隣に根津商店があり、今はコンビニになっているが、土地の広さは啄木亭の敷地すべてが、旧松岡邸の敷地だったのだろう。
明治から大正にかけての函館の実業家だった松岡陸三氏は、1918年(大正7年)1924年(大正13年)に湯の川温泉に日本庭園を造った。松岡陸三氏は、1918年(大正7年)、函館市大森町から湯の川方面へ行く海岸沿いに砂利を敷いて自身経営の旭自動車(株)による乗合自動車運行を始めた。片道一人25銭、車両1台1円50銭の通行料金を徴収。日本最初の有料道路となった。松岡氏の邸宅敷地には温泉番号34の温泉井戸があり1975年の北大地球物理学研究報告によると、動力で毎分65リットル、63.6℃の温泉があった。
DSC06864.JPG
DSC06867.JPG
DSC06869.JPG
DSC06870.JPG

(株)登別プリンスホテル(1987年に野口観光株式会社に社名変更)の社長、野口秀次氏がこの松岡邸の敷地に関心を持ち、庭園を保存することを条件に土地を手に入れ1988年(昭和63年)同社の函館進出(湯元啄木亭)を果した。尚松岡家の息子は十字街で「松岡小児科」を開業していた。今でも徒歩5分のところに子孫が住んでいるという。

参考:湯の川温泉啄木亭の魅力
http://www.takubokutei.com/charm/

 法事の寺、上磯町の広徳寺も印象深い寺だった。何度か行ったことはあるが、平成8年3月25日完成、新本堂として9年になる。大本山永平寺の傘松閣天井絵に倣い仏画師藤茂伸哉氏によって描かれたという267枚の花や鳥の日本画の天井絵。本堂欄間透かし彫り彫刻も見事だが、製作者はわからない。
DSC06888.JPG
DSC06891.JPG
DSC06883.JPG
DSC06884.JPG
DSC06879.JPG
DSC06880.JPG
DSC06881.JPG

☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


nice!(70)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る