So-net無料ブログ作成

演劇やクラシックコンサートの鑑賞マナーの悪さ!

演劇やクラシックコンサートの鑑賞マナーの悪さ!
DSC05315.JPG
東京オペラシテイ・コンサート

 先日、三多摩演劇を観る会の劇団青年座・公演「からゆきさん」を観た。開演直前まで、3~4人のおばさんたちがお喋り中。始まってからも、ときどき話し声や何か食べようとしているのかガサガサ袋から出しているような雑音!この人たちは、いったい何をしに来ているんだと怒り心頭である。
クラシックコンサートでも、こんなことがあった。前から7列目ほどで観ていたら、前列にいた若い男女の女性が、コンサート中にスマホでメールを始めるのを椅子の間から見えてしまった。薄暗いのに明かりが漏れているので気づいたのだが・・・。それが何と20分も続いた。もうコンサートを集中して聞く環境ではなくなった。二階席からも明かりで気づいているはずだ。とうとうプッツン切れて、彼女の肩に軽く手を触れて、口にシーというそぶりをして見せたら、ようやくスマホをやめた。居眠りをして、鼾をする人も居た。貧乏ゆすりで座席振動させることもある。風邪をひいているのか、何度もせき込む人も迷惑である。のど飴を取り出して、なめる人も居るが、飴の匂いがすることがあることも知ってほしい。
又、開演前に「携帯電話を切るかマナーモードにしてください」との放送が必ずあるが、それについても守られていない。時々、マナーモードの音が聞こえてくることがある。「マナーモード」も禁止し、必ず電源を切るよう指示してほしい。
DSC05528.JPG
DSC05531.JPG
DSC05533.JPG
DSC05537.JPG
DSC05540.JPG
一橋大学兼松ホール

 私は観劇にしてもクラシックコンサートにしても、始まる前からの雰囲気を感じたいと思うので、開演の5分前には静かにしていてほしいと思う。演奏中に演奏プログラムを見て「カサカサ」と音を立てるなんて、信じられない。問題を起こしている人たちは、多分それほどに周囲に迷惑をかけていると思っていないのだと思う。いじめと同じで、普段から周りに気を使わない人たちは、自宅や身近にいる人と楽しく過ごす仕方を公共やコンサートでの場面でも態度を変えないのだろう。「開演したら、話をしない。プログラムを観たり、間食をしたり音をさせない。音がしなくてもメールをしない」という細かに具体的に注意をしなければ、わからない時代になったとは情けない。

 こんなに注意しなければならないのか?と思うかもしれませんが、生の演奏を最高の状態で聴きたいと思うのは、当然のことです。無料招待で聴くコンサートと、お金をきちんと支払って聴くコンサートとでは、マナーのレベルが確かに違うと感じるのは、私だけではないと思う。いろいろな方が音楽を聴くために来るので「迷惑と感じることはしない・演奏中は音を立てない」が基本です。

参考:クラシックコンサートのマナールール
https://allabout.co.jp/gm/gc/447878/all/

☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


nice!(60)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る