So-net無料ブログ作成

ジャワヒンズー教&仏教遺跡混在のプランバナンへ! [海外のはなし]

 ジャワヒンズー教&仏教遺跡混在のプランバナンへ!
DSC09963-360x270.JPG

 今日一日、9世紀のヒンズー教と仏教遺跡プランバマンの見学にいく。朝5時40分宿を出て、歩いてトランスジョグジャターミナルへ向かう。道を聞いたら、「すぐここから乗れる」の指示で乗り込む。これが直行便では無く、乗り換えるべきところで、乗り換えなかったので、何度か逆方向へ乗り換え、ようやく7時50分に到着した。今ではトラブルがあっても驚かず、想定内と心得ているので「頭が真っ白!」と言うことはない。慣れは早く、「もんだいない、問題ない!」だ。
 ここからさらに15分で切符売り場へ。外国人用のチケット売り場で、337500ルピーを支払う。25米ドルと言われていたので、ルピー換算なのだろう。公園内の遊覧バス、博物館内のビジョン室の入場料も外国人は無料。
DSC09955-360x270.JPG
DSC09959-360x270.JPG
DSC09963-360x270.JPG
DSC09960-270x360.JPG
DSC09965-360x270.JPG
DSC09961-270x360.JPG
DSC09970-270x360.JPG
DSC09971-270x360.JPG
DSC09972-270x360.JPG
DSC09979-270x360.JPG
DSC09969-270x360.JPG
DSC09976-360x270.JPG
DSC09978-270x360.JPG
DSC09987-360x270.JPG
DSC09986-270x360.JPG
伝説の王妃ドゥルが像
DSC09991-360x270.JPG
ロロ・ジョグラン寺院

 正面は、シヴァ神殿のあるロロ・ジョングランは、ここのメイン。中央の主塔シヴァ神殿は、高さ47m、神殿の周りには、古代インド叙事詩ラーマヤーマをモチーフとした緻密なレリーフが描かれている。昔ボコ王の息子の大男がプランバナンの王妃に一目惚れした。執拗な求婚に王妃が難題でかわそうとした怒りに触れ、王妃を呪文で石像に変えてしまった。それが神殿北側に安置されたドゥルガ像だ。

他のルンブン寺院、ブブラ寺院、ゼウ寺院は同時代に建てられた仏教遺跡だ。
DSC09992-360x270.JPG
ブブラ寺院
DSC09995-270x360.JPG
DSC09997-270x360.JPG
DSC09996-270x360.JPG
ルンブン寺院
DSC00009-270x360.JPG
DSC00003-360x270.JPG
DSC00001-360x270.JPG
DSC00014-270x360.JPG
DSC00011-360x270.JPG
DSC00012-360x270.JPG
DSC00017-360x270.JPG
DSC00023-360x270.JPG
ゼウ寺院

 仏教寺院は後に異教徒に仏像の頭部が破壊されたのか僅かしか頭部が残っていない。

 10時45分、博物館の見学を終えて、園内のレストランランチを。ヴュッヘ式で一人500円だ。スープ、ミーゴレン、豆腐を挙げたようなもの、煮物に白いご飯と焼きご飯など10種類で、ドリンクはミネラルウォーターとお茶。
DSC00044-360x270.JPG
DSC00043-360x270.JPG
DSC00048-360x270.JPG

帰りのジョグジャカルタ直通のバスは上手く乗り継ぎができて、50分で行くことができた。
nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る