So-net無料ブログ作成

松野昌司著「文人句集の世界」について

松野昌司著「文人句集の世界」について
DSC09209.JPG
「文人句集の世界」表紙 獺祭書屋俳句帖抄上巻 正岡子規 1902年
DSC09210.JPG
扉 類題百家俳句全集 星野麦人編 1910年

 私のすぐ上の兄が千葉に住んでいて、昨年しばらくぶりに会うと、4年前から俳句を始めたという話を聞いて、驚いた。私は「奥の細道」歩きをした途中から、我流で俳句を詠んでブログに発信していた。3年9か月前から、地元の老人会俳句部に属してから月一回の句会に出席するようになった。
兄に3月11日に上野で会った時、兄・松野昌司が自費出版で「文人句集の世界」を発行したことを知り、またまた驚いた。彼は前から、珍本の収集と共に「読書新聞」に書評を投書していた。珍本についての造詣が深いとは知っていたが、文人の俳句に関心があるとは思わなかった。
A4判、140頁に渡る写真入りの91人の文人句集を取り上げている。村山古郷の「文人句集書誌」を基礎にしているが、そのすべてをそのまま扱っているわけではない。文人句集を手に入れての作品なので、その強みが発揮されているようだ。村山古郷の「文人句集書誌」に書かれている誤りをいくつか指摘している。句集発行部数は、もともと少数だが取得し紹介されているものの中には、「肉筆限定12部」とか「限定15部非売品」というのもあり、取得には相当の困難があったと思われる。仕事を持ちながらのわずか4年で成し遂げたとは、我が兄ながら驚嘆ものである。

 朝日新聞、千葉県立図書館、俳人協会に献本をしたというので、図書館で調べたら、千葉県立図書館の蔵書になっているが貸し出しはできない。素人が作っただけに写真の写りに難があるが、文人句集の実物の写真入りの紹介は、今後の研究者の良き手助けになると思う。
私も現役中にブログで「温泉取材」の記事を沢山書いたが、温泉の歴史などの記述が結構いい加減で、古い時代に書かれた記述をそのまま踏襲する書き方が蔓延していることも知った。現地に行き、取材する時間と費用が惜しいので、つい楽な方法をとってしまうのだろう。
以下に「文人句集に世界」発行にあたっての文章を紹介したい。

 以前某新聞社の俳壇選者がその紙上に、「今の作家が俳句を詠まないのはじつは淋しい」と嘆いていた。しかし、小説家が俳句を詠まなくなったのは今に始まったことではないらしい。村山古郷は「文人の俳句」(桜楓社1966年発行)のあとがきで、「・・・昭和に入ってから、特に戦後は、小説家で俳句を作るというような人は稀である。現代俳句の一部の偏向が、俳句を親しみにくいものとしている点も一つの原因であろうし、また現代の小説が俳句的な境地を少なくしていることもその要因の一つになっているかも知れない。」と述べている。文人の俳句を知る上で参考になるのが、石塚友二編「文人俳句歳時記」(生活文化社1969年発行)が便利である。明治の文人に限って見ると仮名垣魯文、斉藤緑雨、響庭篁村、石橋思案、北村透谷、広津柳浪、森鴎外、川上眉山、石川啄木、石橋忍月、戸川残花など明治の文人の多くが句を詠んでいることがわかる。また、文人句集に関する書誌として村山古郷の「文人句集書誌」(明治書院1985年発行)がある。この「文人句集書誌」は文人句集を知る上では便利だが、書誌的には誤りの多い本である。
私はこれらを参考にして文人句集を集め始めたが非売品もあり手に入らない句集もあった。また、文人一人が複数の句集を出している場合もあり、経済上の理由から全部を集めることができなかった。「文人句集の世界」はで取り上げた文人は、文人の定義のようなものがあるかも知れないが私の好みで選んだ。当然、「文人句集書誌」に掲載されているすべての句集を取り上げたわけではない。また、私の知らない句集が出ている可能性もある。いずれにしろ文人句集を知りたい人の足掛かりになればと思っている。

☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(53)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 53

コメント 1

粋田化石

お兄様はご立派な仕事を成し遂げられましたのですね。
私には物事をまとめる能力がないので羨ましい限りです。
by 粋田化石 (2018-03-16 22:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る