So-net無料ブログ作成

私の俳句生活の2018年1か月半の感想

私の俳句生活の2018年1か月半の感想
梅さくら.jpg
金森 達 画

私の俳句生活について、今年は昨年以上の成果をあげたいとの思いだった。毎週、サンデー俳句王、NHK俳句、東京新聞の「東京俳壇」と「むさしの俳壇」、隔週の「俳句ポスト365」へ各3句ずつ投稿してきた。本来は投句数の十倍の数から、選んで投句したいがそんな余裕がない。結局、毎週12~15句、毎月50句以上投句、年間600句投句することになる。
2018年今年1月の成果は、以下の通り。1月分の成果と言っても、投句したのは1か月前のもの。昨年の1月の比べると上々の滑り出しだ。

01月09日号サンデー毎日 サンデー俳句王 佳作「湯屋ゆくや女系家族の小正月」
01月16日 むさしの俳壇 佳作・沖山志朴選「橋上の風の張り手や寒の入り」
01月18日 俳句ポスト365 人「探梅や獣の気配かも知れぬ」(第184回)
01月20日 NHK俳句2月号 高柳克弘選佳作「放り込む氷柱で埋める五右衛門風呂」
01月23日 むさしの俳壇 入選・沖山志朴選「足音の研ぎ澄まさるる寒夜かな」
01月27日 東京俳壇 小澤實選 入選「冬枯れや妻をぎゆーと抱きしめる」
(評)冬の枯れ尽くした野で思わず妻を抱きしめる。「ぎゆーと」に滑稽味もこもる。率直な妻恋の句である。
02月11日号サンデー毎日 サンデー俳句王 佳作「小仏を守り給ひし雪間かな」(1/30)
02月11日 東京俳壇 小澤實選「寒晴や五右衛門風呂の水汲みぬ」

 ところで「サンデー俳句王」の佳作採用の合計5句で、図書券500円分が与えられる。俳句王に次ぐ「天・地・人」の特選は、1,000円の図書券だった。東京新聞の特選にも1,000円の図書券が与えられる。
DSC09158.JPG
上は1,000円の図書券 下は500円の図書券

 北海道開拓農家育ちの私は、小学5・6年~中学1年のころ、放牧に牛を連れていくお手伝いをしていた。牧草地に寝転がって、雲をじっと見ている時間だった。学習雑誌の俳句に投稿すると、入選で掲載されてボールペンなどの景品をいただくのがうれしかった思いがある。確か2年くらいで俳句への思いは忘れていた。「赤とんぼ自転車乗りと競争だ」で佳作入選し、翌年、たまたま全く同じ句で他人の名前で掲載されていたことに驚いた。大人になる間で、「盗作があるんだ」と思っていたが、後に、俳句の「五七五」の中に季語を除いたわずかな言葉にたまたま同じ句作があり得ることも知った。

☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ
節分豆まき.jpg梅さくら.jpg梅さくら.jpg
nice!(43)  コメント(0) 

nice! 43

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る