So-net無料ブログ作成

奄美大島へ古民家探しに友人と行く!年寄りの珍道中ご報告!

奄美大島へ古民家探しに友人と行く!年寄りの珍道中ご報告!
DSC08787.JPG
羽田から奄美大島へ、下界の富士山の眺望

12月18日からの4日間。名目は一人暮らしを求める年寄りの移住古民家探しだが、もともと「なんで奄美大島か?」
実は、平成7年12月公開作『男はつらいよ 寅次郎紅の花』第48作目 
https://www.tora-san.jp/movie/48/ にある。20年前の作品の印象であった。寅次郎が奄美大島で女優だったリリーとばったり会って何日かリリーの家に居候していた風景の記憶だった。常夏の島・奄美大島に住むのもいいなと。
さて、JAL659便の飛行は天候に恵まれ、富士山の眺望は素晴らしかった。孫悟空か神にでもなって飛行したような感覚だ。
DSC08783.JPG
DSC08790.JPG
JAL659便からの下界の眺望

到着後、奄美大島の空港前のトヨタレンタカーで車を借りて名瀬のホテルビッグマリン奄美へ向かう。途中の小さな食料品店でお刺身などの夕食の食材を購入した。店の主人に美味しい焼酎「高倉」「じょうご」を紹介してもらい2本購入。
ホテルは名瀬長浜町・奄美博物館のすぐそば。ホテルは八畳バストイレ付きの和室501号室、の設備まあまあ。トイレのウォシュレットの水の勢いがない。2階フロアの大浴場には光明石温泉の湯船とサウナ。奄美大島のこの時期は閑散期で、陸上競技など内外のスポーツ関係者の利用が多いようだ。夜は友人とビール、焼酎を散々飲み、何度もお風呂に入った。
DSC08797.JPG
DSC08802.JPG
ホテルの大浴場
DSC08852.JPG
ホテルの部屋からの眺望
DSC08803.JPG
焼酎・高倉とじょうご

 天気は4日間の滞在中、曇りで雨の確立が10~30%との予報で、「これは来る時期を間違えたか?」と後悔し始める。

二日目、朝食は名瀬入船町の24時間営業のジョイフルへ。歓楽街の屋仁川通りの一角だ。もう小雨が降ってきた。9時過ぎに全国紙とサンデー毎日を読みたいと県立図書館へ行ったが、全国紙は一日遅れ、サンデー毎日は置いてなかった。サンデー毎日の「俳句王」に俳句投稿していて、発売日が火曜日なのだ。近くの不動産屋「池田不動産」に目を留め、行くと店の人は外出中の張り紙が・・・。仕方なく、表通りではなく、山際に立つ古い空き家らしいところを見回ることに。
DSC08807.JPG
 
 後日、ホテルの従業員に聞いた情報で、奄美大島のサービス業に雇用の需要があり、募集しても若い人が来ないという。年配の女性が「やめたいのですが・・・」と切り出しても「やめてもらっては困る」と慰留されているという。名瀬から30分車で通う若者のために家賃3,000円部屋を用意してあげているという話も聞いた。だから若い人の需要は確かにあるのだろう。

二日目は、時々雨が降る中、大浜海岸から、名瀬から車で南西へ40分走った「環境省奄美野生生物保護センター」へ出かけた。国の施設なので野生生物のアマミノクロウサギやマングース、マムシなどが観られと思ったら、皆はく製でがっかりした。
DSC08811.JPG
DSC08812.JPG
DSC08813.JPG
DSC08814.JPG
大浜海岸
DSC08815.JPG
DSC08816.JPG
環境省奄美野生生物保護センター玄関を入って正面
DSC08817.JPG
DSC08823.JPG
DSC08818.JPG
館内・与論島の案内
DSC08828.JPG
環境省奄美野生生物保護センター
DSC08833.JPG
奄美博物館正面
DSC08835.JPG
DSC08838.JPG
DSC08840.JPG
DSC08844.JPG
DSC08845.JPG
奄美博物館内展示物
DSC08847.JPG
DSC08850.JPG
奄美博物館外展示物
ホテルビッグマリン奄美で夕食「奄美黒豚のしゃぶしゃぶ定食」

 三日目は、5時頃目が覚め、スマホで加計呂麻島の天気予報が午前中「曇り時々晴れ」だったので友人を叩き起こして、加計呂麻島へのフェリー乗り場・古仁屋港へ向かった。寅さん映画のロケ地だ。詳細は次回へ。
DSC08858.JPG
DSC08860.JPG
奄美大島の古仁屋港
DSC08864.JPG
加計呂麻島へのフェリーから

追伸:ところで、タイトルに「珍道中」と記したのは、どちらも67才になり、物忘れがひどくなった折、旅行中も『勘違い』や『忘れ物』が多く、冷や汗ものの連続でした。羽田空港での待ち合わせ中に、友人はソファの脇にキャスター付きトランクを置いたままで、近くのトイレに行った。戻るとそのトランクがない!そこで私と出会った。20分ほど、トイレなどを散々探し回り、最後に私が「ひょっとしたら、案内所に預けられているのでは?」と行くと「あった!」 空港職員が放置されているトランクを預かったという。

ホテルの精算時に、たまたまホテルウーマンと話しているうちに、トランクと帽子を忘れて出発してしまった。友人が初日から便秘で、頻繁にトイレに行くので、私は「出る時には出るのだから、ほっといたら~」と冷たい対応。私が持参した正露丸を二日目から飲み、3日目の夕方にようやく解決した。

加計呂麻島観光で、カーナビで登録した徳浜海岸のつもりが「秋徳海岸」へ行ってしまった。フェリーの時間が迫っていたので、慌ててしまい、お互いを攻め合ってしまった。血液型のO型とA型の性格がもろに出てしまった。

☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ

nice!(37)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 37

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る