So-net無料ブログ作成
検索選択

徳島県勝浦町滞在・第1報!山深く「田舎トライアルハウス坂本家」に到着! 3.21 [旧街道を歩く]

徳島県勝浦町滞在・第1報!山深く「田舎トライアルハウス坂本家」に到着! 3.21
DSC05649.JPG
勝浦町・昭和63年から始まったビッグひな人形展
DSC05602.JPG
徳島県勝浦町の「田舎トライアルハウス坂本家」

 3月20日、4時35分の青梅駅始発に乗り込み、岡山駅経由で、距離にして920㎞、乗り継ぎは何と13回だった。ネットで検索して導き出した最短時間のため、この乗り換えが良いということなのだろう。乗り継ぎ時間は、1分から長いのは大垣で26分。昼食を食べる時間がなく、大垣駅で改札を出て、パン工房でサンドイッチを車内に持ち込んで食べた。
車内の過ごし方は、持ち込んだ俳句関係の書籍3冊。正木ゆうこ著「十七音の履歴書」「、岸本葉子著「吟行修行の巻」、「NHK俳句テキスト4月号」。車内ではもっぱら人物観察や車窓の景色を楽しみ、一句ひねるという優雅な時間だった。

 4時40分「春分や始発で旅立つ大荷物」、7時30分「膝小僧飛び出しデニム春電車」、7時40分「春分や海見へる駅まで来たり」、8時15分「春分やどこかで駅弁買いたいわ」、8時25分「春光や時々海の見し鉄路」、8時40分「春電車スマホ操るお坊さん」、9時40分「春電車あやす児の乳匂ひして」、10時40分「春電車仰向け寝る娘は黒マスク」、12時13分金山にて「教官と揃へ指差し春電車」、14時10分「春彼岸西へ西へと青春きっぷ」、14時30分「新緑の西へ西へと煌(きら)めけり」、16時47分「山笑ふ一山墓所も在りにけり」、17時10分「耕運機後追いかける児がふらり」、17時10分「春彼岸鈍行でゆく遍路の地」これらは帰宅後、添削を重ねてより正確な言葉を選んで精査することになる。

 22時30分にJR阿波富田駅を下車し、小雨の中「徳島の町の小さな宿ゲストハウス」に到着。たまたま職員が外出中で電話での応対。すべてセルフサービスでチェックイン。二階のアメリカ人男性との二段ベットの相部屋。シャワーを浴びて、早々に就寝するが、階下の彼と若い三人娘の騒々しいテレビゲームの音で寝付かれなかった。翌日は6時30分起床でコーヒーと菓子パンで朝食。
DSC05597.JPG
DSC05591.JPG
DSC05594.JPG
「徳島の町の小さな宿ゲストハウス」

 昨日から、スマホの万歩計が停止して不都合なので、徳島市内のドコモ店で見てもらうことにした。その後、駅前のそごう百貨店5・6階フロアにある徳島市立図書館へ立ち寄る。東京新聞もあったが、16日~21日分がないので尋ねると、郵送で2~3日送れるのだという。徳島駅を路線バスでいよいよ勝浦町へ移動する。60分かかり、勝浦町役場で担当の大友和紀さんに迎えていただき、「田舎トライアルハウス坂本家」まで送っていただいた。
DSC05600.JPG
勝浦町役場
DSC05602.JPG
二週間住むことになる「田舎トライアルハウス坂本家」
DSC05603.JPG
DSC05605.JPG
DSC05628.JPG
このあたりに居つく野良猫

 勝浦町では、移住の勧めの目玉として、「子育て」には、高校生まで医療費無料、出産お祝い金、5歳児保育料無料、第3子保育料無料。「住まい」には、空き家探し、空き家改修等補助金、新築・建て替え・購入補助金、お試し定住施設「坂本家」の格安利用。「起業」には、補助金制度がある。

 築50年の大きな商家で、土間だった4.5畳に絨毯を敷いた応接間は、障子戸や硝子戸の桟の細工は粋だ。10畳共用居間、4.5畳二間、トイレ、風呂、洗濯機、二つあるキッチンA・Bなど一軒家でもとても広い。隣接して管理する事務所もある大きな倉庫もある。母屋二階、倉庫二階も一時期化していたようだ。自転車は2台あり、自由に使ってよいと言う。冷蔵庫や調理器、食器もそろっていて、食材、調味料だけを用意すればよい。問題は、スーパーやコンビニが遠いこと。スーパーは近いところで4㎞はある。坂本家は標高が高いので、行はとても楽だが、帰りがとてもつらい。夕食はチンジャオロースと味噌汁にすることし、ピーマン、豚肉、水煮筍を仕入れたが、帰ってみると油がない。仕方なく油無しで調理を済ませ、何とか食べることができた。
DSC05616.JPG
坂本家の居間
DSC05618.JPG
DSC05625.JPG
居間の硝子戸の桟
DSC05619.JPG
4.5畳の間
DSC05620.JPG
DSC05621.JPG
キッチン
DSC05622.JPG
DSC05623.JPG

 車で坂本地区を案内していただいたが、3月19日までの「おひな様の奥座敷と坂本おひな様街道」イベントの名残で、おひな街道の看板娘や郵便局前の雛飾りが見られた。4月2日まで、人形文化交流館で「第29回阿波勝浦ビッグひな祭り」が開催。三万体の人形と百段のひな壇が飾られている。
DSC05609.JPG
おひな街道の看板娘
DSC05611.JPG
DSC05610.JPG
DSC05639.JPG
DSC05640.JPG
人形文化交流館の雛達 3万体もある。

☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


nice!(80)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 80

コメント 1

旅爺さん

物凄い雛飾りの凄さに圧倒されました!”
行って見たいものです。
by 旅爺さん (2017-03-25 09:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る