So-net無料ブログ作成
検索選択

拝島大師(本覚院)、大日堂、日吉神社と昭島温泉「湯楽の里」へ行く! 2017.1.26 [温泉巡浴]

拝島大師(本覚院)、大日堂、日吉神社と昭島温泉「湯楽の里」へ行く! 2017.1.26
DSC05344.JPG
拝島大師山門

 2017年1月2日に、仕事で拝島大師、大日堂の初詣に行く機会があった。その時の散策ルート上に昭島温泉「湯楽の里」を見つけた。
 1月26日、自宅から河辺駅まで歩き、JR青梅線で拝島駅へ。ここで福生市立図書館から借りていた本を駅構内のポストへ返却する。2階のフロアから南側へ雪を冠した富士山の頭がよく見える。
DSC05318.JPG
拝島駅構内から

 住宅街を歩いて30分で、拝島公園の大日堂、日吉神社、拝島大師に着く。大日堂は天暦6年(952年)の創建。滝山城の鬼門除けとして現在地に移り、天明年間(1573~1591年)城主北条氏照の重臣石川土佐守娘の眼病治癒により「大日八坊」と言われる堂宇建立。一月なのに参拝客は皆無で以外だった。
DSC05334.JPG
DSC05336.JPG
DSC05337.JPG
御本尊は修理中でお留守だった。
DSC05338.JPG
DSC05340.JPG
DSC05342.JPG
本堂内の彫り物

 隣は日吉神社。旧拝島村の鎮守で毎年9月の例祭は有名。正面の彫り物、拝殿の格天井花鳥絵や板壁画絵、幣殿の杉戸絵は素晴らしい。
DSC05326.JPG
DSC05324.JPG
DSC05327.JPG
DSC05329.JPG
DSC05330.JPG
DSC05333.JPG
拝殿の彫り物

 隣接して拝島大師へ。聳える山門、文殊様の門をくぐると右手には経蔵堂、大悲殿、左手に弁天堂、鐘楼。本殿では祈祷客の参拝が行われていた。鐘楼の岩段に分け入り、石蕗が延びているのが印象的だった。
DSC05344.JPG
山門
DSC05345.JPG
文殊様
DSC05346.JPG
DSC05347.JPG
本殿
DSC05348.JPG
鐘楼
DSC05349.JPG
鐘楼段下に分け入る石蕗

 ここから歩いて北上。青梅線や五日市線、西武戦を縦断し、昭島温泉「湯楽(ゆら)の里」へ向かう。昭島温泉「湯楽の里」は、玉川上水に面して、公園の一角に作られた。隣接して「エコ・パーク公園」があり、梅の木が二十数本、日当たりのよい紅梅を咲かせていた。
DSC05353.JPG
玉川上水に面して
DSC05354.JPG
DSC05355.JPG
DSC05357.JPG
DSC05358.JPG
源泉汲み上げか

 14年前に温浴施設で「湯楽の湯 昭島店」として営業していたが、平成22年5月に地下1,800mから湧出してからは、昭島温泉「湯楽の里」と名称を変えて営業していた。泉温は37.8度。泉質は、単純温泉の中でもpH8.5のアルカリ性単純温泉。1ℓ中にナトリウムが246.9㎎、カルシウム1.4.塩素47.4㎎、炭酸水素527.2、炭酸27.7㎎、メタケイ酸28.1、メタホウ酸25.4㎎。湯に包まれるような柔らかな肌ざわりに、湯上りのすべすべとした感覚が特徴的。別名「美人の湯」と称される。内湯は、ジェットバス、リラクゼーションバス、スーパージェットバス、高濃度炭酸泉、シルク風呂、掛け湯、冷水風呂、タワーサウナ、瞑想風呂(男湯)、塩サウナ(女湯)がある。露天風呂には、この浴槽だけが天然温泉かけ流しの上の湯と天然温泉ろ過循環式の下の湯がある。循環式は塩素殺菌のため、塩素臭がする。壺湯、寝湯、うたた寝の湯がある。敷地内に大きな欅の木が天を突く。高濃度炭酸泉は、日本では天然の炭酸泉が少ないので人工的に高濃度炭酸湯を再現したもので湯につかると肌に細かい水泡が付着するがわかる。別料金で、岩盤浴「楽蒸洞(らくじゅどう)」、お休み処、お食事処、キッズコーナーもある。入浴料は平日800円、土・日・特定日は910円。


☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ



nice!(87)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 87

コメント 1

ponnta1351

拝島駅は利用してますよ。温泉は好きじゃないけれど湯楽の里の側を通た事ありますし、拝島大師はたまに行きます。
青梅線ご利用なんですね。
by ponnta1351 (2017-01-30 10:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る