So-net無料ブログ作成

記念切手のデザインはどのように決められるのか?温泉絵柄切手発行を阻む壁を追う! [温泉マニア]

特殊切手、ふるさと切手などの記念切手のデザインはどのように決められるのか?
                 温泉絵柄切手発行を阻む壁を追う!
DSC04823.JPG
台湾の温泉切手シリーズ

 15年前に草津郵便局に「温泉絵柄の切手を発行するよう申請したことがあるか?」と尋ねたことがある。関東地区などの検討する機関で審議され、草津温泉の絵柄の申請をしたことがあるが、諸理由で却下されたことがあるとの話を伺った。では、どのような機関で決められているのだろうか。2016年11月17日、兵庫県有馬郵便局や熱海郵便局にも問い合わせをしてみた。いずれも「温泉絵柄の切手申請をしたという話は聞いたことがない、記録もない、お客様が直接その機関に要請したらどうですか?」という日本有数の温泉地の郵便局にしては期待外れの反応だった。静岡県熱海温郵便局では、梅園の切手は発行されたことがあるという。11月16日、日本郵便㈱のお客様相談センターに問い合わせをし、「わかる方につないでほしい」電話を待つと翌日、相談センターのスーパーバイザーの辻沢さんから電話をいただいたが、「その機関は本社にあるが、お答えできない」どの機関が切手発行にかかわっているのかさえ教えていただけなかった。お客様相談センターの上に社会貢献・CS推進室、さらに上が総務部だということはわかった。

 2007年10月1日、日本郵政は日本郵政㈱と4つの事業会社に分かれ民営化が決定。ネットで2007年(平成19年)11/9付けで、「平成20年度における特殊切手、ふるさと切手の発行計画について」を知った。ふるさと切手について「前年度の発行計画を改め、地方ゆかりの題材を(1)懐かしいふるさとの情景(2)観光地の名所(3)47都道府県の花(4)祭りの4分野によりシリーズで発行するとともに全国の郵便局等でご購入できるよう致します。地方支社単位の発行はなく、本社において題材の選定、企画、デザインを行うこととしております」2008年10/2付けで、「平成21年度の・・・」についても同様。2012年(平成24年)10月1日から郵便事業株式会社と郵便局株式会社が統合され、日本郵政グループは現行の5社体制から4社体制へと再編される。

 ネット検索で日本郵政㈱の株主でもある「私の簡易書留」氏が「平成24年度特殊切手、ふるさと切手発行計画」について、以下のように書いている。
「まず、記念切手について気がついたのは、8件の計画となっていて、2011年に比べて2件減少しているということ。記念切手はほとんどが各省庁の要望によって発行されるものなので、民間企業として省庁との間に距離を保とうという考えなのでしょうか。
それならそれで、理由のあることだと思います。省庁に主導権を取られることなく、事業会社として、顧客に喜ばれる切手を自ら考案し発行していけばいいのです。
それに、シリーズ切手やふるさと切手を伸ばそうとすれば、記念切手のペースを落とさないと疲弊します。」
2016年6月23日に第11回 日本郵政㈱総会が開かれ、「私の簡易書留」氏も出席し、発言の挙手をし続けたが、発言の機会が与えられなかったという。

 日本以外の温泉国ではどうか?台湾の温泉4種セット、旧チェコスロバキアの「温泉保養地4種」、韓国の東來温泉など温泉地の絵柄の切手が発行されている。
DSC04827.JPG
旧チェコスロバキアの温泉切手6種
DSC04825.JPG
DSC04824.JPG
フランスで発行された欧州首都の絵柄の中に、チェコ・ブタベストの温泉施設が
参考:温泉夜話:外国温泉切手の話http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2011-08-14

 郵便事業は、民営化になったとはいえ、公共事業である。切手のデザインは日本郵便㈱本社のどこかで決められているようだが、決められる経過もガラス張りにしていただきたい。温泉大国日本は、古くから保養・療養として利用され、いまもその伝統は残り、温泉文化としても日本の発展に貢献している。温泉地の活性化にもなる温泉絵柄切手の発行を関係者に訴えたいと思う。切手絵柄になにかの利権がらみで選定されているとしたら、とても残念である。

☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ



 

nice!(73)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 73

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る