So-net無料ブログ作成

草津温泉ミニ湯治体験 草津の紅葉、沢渡温泉を楽しむ!  2016.11.02~03 [療養・湯治の宿]

草津温泉ミニ湯治体験 草津の紅葉、沢渡温泉を楽しむ!  2016.11.02~03
DSC04797.JPG
沢渡温泉まるほん旅館の檜張り大浴場

 3泊4日の草津ミニ湯治体験は、あわただしく日は過ぎた。3日目に白根山へ紅葉狩りと万座温泉に行こうとなった。天狗山プレイゾーンの先で、何やら「通行止め」の標識が・・・。この先、白根崋山ロープウェイから通行止めだという。とりあえず、そこまで行くことにした。この間が紅葉の美しいところ、山麓駅周辺から眺める山並みは、うっすらと雪景色。
DSC04749.JPG
DSC04752.JPG
DSC04754.JPG
白根山ロープウエイ山麓駅
DSC04757.JPG
ロープウエイの上は、うっすらと雪景色

 草津温泉街からは、紅葉景色から、冬景色への移り変わりを体験できるのだ。白根火山ロープウェイは標高2016mの山頂駅まで開業しているが、白根山湯釜周辺は立ち入り禁止だという。雪景色を見るためだけに、往復1,500円を使うのはちょっとと無粋な判断で引き返した。拙句「紅葉から雪へいざなふロープウェイ」
DSC04762.JPG
DSC04763.JPG
DSC04768.JPG

 最終日の4日目、草津温泉から山々を縫って日本ロマンチック街道を走り、旧六合村、呉坂峠を経由し沢渡温泉へ向かう。昔から、草津温泉湯治のあとに訪れた「草津の仕上げの湯」と呼ばれた美人の湯である。多くの湯治客は、強酸の草津の湯で荒れた肌をほのかに硫黄臭のある弱アルカリ泉の柔らかい泉質で治して江戸へ帰った。
DSC04785.JPG
上沢渡川
DSC04788.JPG
沢渡温泉街

 沢渡温泉のまるほん旅館は、私が1980年(昭和55年)1月に初めて入浴した80湯目の温泉地。15年ほど前にも旧友と入浴し、湯治用のシャワー付きトイレ完備の個室ができたと聞いて、感動したことを思い出す。午前11時からの入浴開始時間と知り、上沢渡川畔の公園で待機。「晩釣橋」の案内板で、江戸後期天保10年、蛮社の獄でつながれ脱獄した、蘭学者高野長英が弟子の医師である福田宗禎にかくまわれ、夜釣りを楽しんでいたのではないかとの話を知る。狭い坂を上り、共同浴場に隣接するまるほん旅館へ。700円の入浴料金を支払い、昔と変わらぬ檜張り大浴場へ行く。二階から板張りの階段を下りると両端に衣類棚がある。大小の湯船が二つ。大きな湯船には、石臼からこんこんと湯が滴り落ち、飲用もできる。湯に沈む肌は白く映り、こんなに私の肌は白かったかな?との思いにさせる不思議な湯。かつてはすべての時間が混浴だったが、今は女性専用時間が設けられている。
拙句「瀬の音や湯宿たたずむ川紅葉」「沢渡の長英夜釣る川紅葉」「横臥して冬の雲見る湯宿かな」
DSC04789.JPG
DSC04790.JPG
まるほん旅館
DSC04793.JPG
DSC04808.JPG
浴棟への入り口
DSC04806.JPG
DSC04797.JPG
DSC04800.JPG
DSC04804.JPG
DSC04807.JPG
DSC04810.JPG
まるほん旅館に隣接する共同浴場

 帰京への途次、国道353号線の吾妻川沿いにあるレストランでランチをとる。中之条中心街の店は、文化の日の休日のためか大変な混雑ぶりでどこも満席だった。旧友はハンバーグランチ、私はカツカレー。飲み物がフリーで飲めたのはうれしかった。窓外には熟んだ柿の実が枝に残っていて、晩秋の気配を見せている。
拙句「山里や残りし柿の明々(あかあか)し」
DSC04811.JPG

☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


nice!(78)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 78

コメント 1

JUNKO

赤い紅葉見事ですね。温泉に浸かりたくなりました。
by JUNKO (2016-11-20 20:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る