So-net無料ブログ作成
検索選択

温泉夜話 海外温泉巡浴のパターンのいろいろ・・・。新鮮でドキドキの体験を! [海外のはなし]

温泉夜話 海外温泉巡浴のパターンのいろいろ・・・。新鮮でドキドキの体験を!
SAVE0001.JPG

海外の温泉に入浴するために知恵を絞ります。最初はパッケージツアーを選ぶ時に、宿泊場所が温泉のあるホテルがあれば一番楽に入浴できます。カナダ、ハワイ島、台湾、韓国で体験しました。2001年1月に行った韓国ツアーで温陽温泉、儒城温泉に宿泊しました。かつて韓国の温泉ホテルは、夜8時には浴場や売店を閉めていましたが、日本の旅行業者の指導で、男女別浴室を完備し、営業時間を延長して日本人観光客誘致に成功したツアーの代表格です。ツアーの自由行動を利用する手もありました。2008年12月に中国、西安・華清池に行った時、華清池の観光後、わずか30分の自由時間で入浴挑戦しました。最高級浴室が一回880元(13,200円)、次が580元、一般浴槽がひとり128元、30元(450円)。一番安い30元の浴槽で入浴してきました。
温泉夜話 スパの起源1.jpg

次いで、宿泊する予定の場所の近くに温泉地があり、路線バスやタクシーで行けるところ。これは相当範囲が広がります。2006年8月の中欧(ハンガリー・オーストリア・チェコ)旅行、ハンガリーのブタペストの宿泊時が該当します。2日目のツアーの出発前にタクシー移動で、6時開場のドナウ川畔に建つ1914~1918年築アールヌーボー様式ゲッレールト温泉へ。3日目の午後の自由行動では、ヨーロッパ最大規模のバロック宮殿建築のセーチェニ温泉へ。大温泉プールなど3つの大プールの他に水着着用の8か所の混浴浴槽、4か所の男女別裸浴槽があります。4日目は5時30分にタクシーでトルコ式温泉ルダッシュ温泉にふんどしを身に着けて入浴しました。
SAVE0002.JPG

パッケージツアーで出かけて、温泉地が近い宿泊地前後で1~2日離団して温泉巡りをする方法があります。2015年2月にトルコ11日間ツアーに参加しました。ツアー中の温泉のある宿泊ホテルで入浴しましたが、タクシーで5分の所にある市営温泉「クリムズ・ス」に取材入浴してきました。石灰棚で有名なカムッパレ観光で、ギリシア時代の大理石がごろごろ倒れている遺跡露天風呂に自由時間内に入浴してきました。8時30分と時間が早かったせいか、入浴者は私一人貸切状態という感動的な時間でした。7日目に離団し、長距離バスに乗り、バスごとマルマラ湾を渡り、ブルサへ。1552年に建てられたイエニ・カプルジャ(新温泉)、14世紀に建てられたエスキ・カプルジャ(旧温泉)に入浴を果たしてきました。マレーシア、台湾でも経験しました。

温泉巡り目的の個人旅行で出かける方法もあります。台湾や韓国は何度も経験しました。2004年にタイ・チェンマイの温泉に行きました。事前にメールで車付きガイドをしていただける人を求めました。幸い、チェンマイで在住の日本人対象に地元紙を発行している日本人男性が応じてくれました。地元紙でたまたまチェンマイ近郊の温泉情報を取材していた方で、2日間で7か所の温泉取材と入浴ができました。1996年12月にロンドン・パリのスケルトンツアーに参加したこともあります。往復のエアーとホテルのみで8万円でした。ロンドン郊外のバースの温泉博物館に行き、あわよくば監視人の目を盗んで入浴しようとズボンの下に水着を着ていきましたが、飲泉のみ実現しました。パリ郊外のヴィシーへも列車移動で行きました。2012年4月に韓国・釜山郊外温泉巡りでは、空港から釜山への移動で、たまたま白タク運転手と出会い交渉し、1日2日貸切タクシー3万円で取材に行きました。東萊(トンネ)、釜谷(ブコク)、馬金山(マグサオン)、霊山(レサン)温泉入浴を果たしました。2011年9月には旧満州(東北部)の湯崗山、熊岳城温泉等に入浴し、湯崗山温泉では、ラストエンペラー溥儀が入浴したという龍宮温泉の浴槽「龍池」に入浴することもできました。

私の次女がオーストラリアのゴールドコーストに住んでいて、孫に毎年会いに行きます。その際、温泉巡りにゴールドコーストから、年によりメルボルンやニュージーランド、フィジーへ移動して温泉巡りの取材・入浴もしてきました。あらゆる海外旅行の機会を利用して、温泉巡りをしてきました。英語もろくに話せないのに、「温泉」にこだわり、現地の人々との交流もし、新鮮でドキドキの体験を数多くしてきました。是非皆さんもご自分の趣味に応じた「こだわり」を持って海外旅行を楽しんでいただきたいと思います。
豪州の温泉巡浴に挑戦!2013.4.26~5.9.jpg
ペニンシュラ・ホットスパ 頂上露天風呂.jpg
メルボルン・ペニンシュラ温泉

☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ

nice!(50)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 50

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る