So-net無料ブログ作成
検索選択

埼玉県こども動物自然公園とサイボクハム・天然温泉「花鳥風月」に行く! 2016.7.07 [温泉巡浴]

埼玉県こども動物自然公園とサイボクハム・天然温泉「花鳥風月」に行く! 2016.7.07
DSC00123.JPG
こどもの城・1階フロア

オーストラリアに住む娘と孫3人と埼玉県こども動物自然公園へ行き、その後サイボクハムの「花鳥風月」で入浴をした。自宅を9時10分に出発し、圏央道・関越自動車道を乗り継いで鶴ヶ島インターで降り、埼玉県こども動物自然公園に着いたのは、10時15分頃。
DSC00057.JPG
DSC00136.JPG
DSC00135.JPG
DSC00128.JPG

梅雨晴れ間の35度以上の熱暑で、公園を歩くだけで汗だく!正面入り口から噴水広場、天馬の塔に至るオブジェは青空に映えて美しい。10時15分から始まる「ペンギンのランチタイム」を見ようと乳牛コーナーを抜けて、500mの長い坂道を行く。すでに始まっていたが、何とかペンギンの餌やりを体験できた。
DSC00061.JPG
DSC00065.JPG

戻って途中から日陰道を行って、放し飼いのマーラを見学。さらにフラミンゴコーナーに立ち寄りジャブジャブ池へ。
DSC00066.JPG
DSC00071.JPG
DSC00073.JPG
DSC00074.JPG

子供たちはここで靴を脱ぎ、裸足で池の中を歩き、寝転び、水浴びを楽しんだ。ここで早めのうめぼし、鮭おにぎりのランチ。あまりにも暑く、私はいちごかき氷を食べることに・・・。
DSC00082.JPG
DSC00078.JPG

午後はこどもの城へ。館内はエアコンで涼しく、「発見の広場」で楽しんだ。こどもの城は、1979年の国際児童年を記念して、1981年11月に開館した。入館料は別途、小学生以上100円。遊んだ遊具は、遊びながら片付けることができる優れもの。1階の大木のショーは短いがとても面白かった。
DSC00084.JPG
DSC00087.JPG
DSC00089.JPG
DSC00088.JPG
DSC00123.JPG
DSC00092.JPG
DSC00101.JPG
DSC00098.JPG
DSC00103.JPG
DSC00105.JPG
DSC00109.JPG
DSC00115.JPG

東園のカンガルーコーナー、コアラ・ナマケモノコーナー、シカとカモシカの谷、北園のキリン・シマウマ、ポニー乗馬コーナー、ピーターラビットの絵本の世界―大東文化大学 ビアトリクス・ポター資料館は行かなかった。3歳と5歳の幼児には、ジャブジャブ池が最大の楽しみ方らしかった。

14時頃にこども動物自然公園を出て、一般道路でサイボクハム・天然温泉「花鳥風月」へ移動する。14時30分~16時まで、入浴と休憩。
DSC00138.JPG
DSC00140.JPG

私はいつも烏の行水なので、2階の仮眠室で30分昼休み。花鳥風月は、かつて「まきばの湯」として営業していたところ。毎分922リットル湧出、源泉が39.0度の泉質はナトリウム・塩化物泉。入館料は、平日が1,000円、土・日・祝祭日が1,200円。3歳から小学生が平日800円、土・日・祝祭日が900円。フェイスタオル、バスタオルが付いている。館内での「レストランのみの利用」や「お土産さんでの買い物」が可能。

☆温泉夜話 http://www.a-spa.co.jp/yawa/index.htm
☆高野山麓の天然水「月のしずく」http://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


nice!(30)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 30

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る