So-net無料ブログ作成

温泉夜話 雲仙温泉がキリシタン弾圧に利用された挿絵のはなし [温泉マニア]

温泉夜話 雲仙温泉がキリシタン弾圧に利用された挿絵のはなし
DSC02624.JPG
金森 達 画

雲仙温泉が徳川幕府によるキリシタン弾圧に利用されたことを知った。秀吉の時代、1597年26人が長崎で磔に、徳川時代には1619年京都で52人、1622年長崎で56人、1623年江戸で50人、1624年東北で109人、1624年平戸で38人が火あぶりにされた。その後、
寛永5年(1627年)から、徳川幕府によるキリシタン弾圧に雲仙温泉が利用されたことが雲仙温泉源泉地の一角の「キリシタン殉教碑」に刻まれている。悪名高い地元の島原藩主・松倉重政の発案で「幕府は改宗を迫る手段として、温泉の熱湯を柄杓で浴びせるというひどい仕打ちをおこなっていました。寛永4年(1627年)からの7年間にこの地で殉教していった者は33名と言われます。」信徒を55度の硫黄沸き立つ湯壺に投げ入れ、或いは全身に熱湯を注ぐなどの拷問が行われた。拷問は昼間行われ、夜は信者を「三日間耐え得る者は稀」な温泉の熱気が通る狭い小屋に閉じ込めた。

 雲仙温泉地獄でのキリシタン拷問や惨状は、早くから海外に衝撃を持って語られていた。1669年にアムステルダムで発行されたモンタヌスの「日本誌」に掲載された「雲仙温泉地獄の殉教」図は有名で、1691年にパリで再版、1705年にロンドンで英語版、1722年にベネチアでイタリア版、1737年にアウグスブルグでドイツ版、1749年にポルトガル語版が出版されている。モンタヌスの「日本誌」は国会図書館関西館に所蔵されている。鮮明な挿絵を見たいとネットや図書館で探して、2013年4月発行の「モンタヌスが描いた驚異の王国 おかしなジパング図版帖」宮田珠巳著を見つけた。この挿絵で、磔、火炙り、熱湯かけ、逆さ吊りなどあらゆる拷問の場面が描かれている。
DSC02692.JPG

もう一つ、1738年発行のクラッセ著「日本西教史」にも挿絵がある。クラッセ自身は日本に来たことがなく、日本からの宣教師らの情報をもとに本を著した。国会図書館、都立図書館に所蔵。日本で明治期に駐仏公使鮫島尚信氏が入手し、明治11年にフランス人宣教師によって翻訳した邦訳が日比谷図書館特別研究室に所蔵。2013年4月8日~5月7日特別展展示されたときの挿絵がネットで公開されている。この挿絵は、モンタヌスの「日本誌」に掲載された「雲仙温泉地獄の殉教」図と図柄の向きが左右対称的になっている。多分、モンタヌスの「日本誌」の挿絵が版元で逆に転載印刷されたものだろう。

モンタヌスもクラッセも来日の経験がなく、伝聞情報で挿絵を描いていたので、様々な過ちを残している。その経緯について、竹内誠監修「外国人が見た近代日本 日本人再発見」大石学氏による132ページの記載がある。1775から1776年にかけて博物採集のために東インド会社の一員として来日した植物学者で医学者のスウェーデン人カール・ペーテル・ツュンベリーは、「日本誌」の日本人についての絵の中で、刀をヨーロッパ式につまり位置を逆にして刃を下に向けて描いている」高橋文訳「江戸参府随行記」東洋文庫・平凡社
今見ると、挿絵手前の逆さ吊りを傍にいる膝をついて二本の日本刀を差した股の手前に出している。これでは右手で抜くことはできない。後方の崖から海に飛び降りる信者の場面は、雲仙温泉と海の距離を無視したか拷問のあらゆる場面を一枚の挿絵に納めたかったからだとも思われる。

参考資料:モンタヌス「日本誌」英語版 和田満吉訳 柏書房
     おかしなジパング図録版帖 宮田珠巳著 バイ インターナショナル発行

☆高野山麓の天然水「月のしずく」http://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
☆スペイン「聖地サンティアゴ巡礼」の旅 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆スペイン「聖地サンティアゴ巡礼」の旅 モンテ・デ・ゴソ 7.22
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-23
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆温泉夜話 オーストラリアの温泉入浴に挑戦する!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-04-23
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


 

nice!(82)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 82

コメント 1

旅爺さん

キリシタン弾圧は相当に悲惨な状態だったんですね。
今でも海外では女性軽視や拷問、誘拐など起こってるんですよね。
by 旅爺さん (2016-04-03 10:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る