So-net無料ブログ作成

トルコの温泉巡浴・イスタンブール郊外、ブルサBursaへ行く! 2015.3.7 [海外のはなし]

トルコの温泉・イスタンブール郊外、ブルサBursaへ行く! 2015.3.7
DSC08099.JPG
エスキ・カプルジャ(旧温泉)の入浴ゾーン

 2月28日から、トルコ10日間の旅へ出たが、8日目の3月7日(土)ツアーから離団してイスタンブール郊外にある温泉地ブルサに立ち寄ることにした。
イスタンブール発ブルサ日帰り観光オプショナルツアーは、ネットで調べると大手旅行会社の料金は、人数によって1名様495、2名様260、3名様175、4名様135ユーロ位でとても値が張る。さらに探したら1名様から85ユーロのオプションを見つけた。OVERSEAS TOURISM (オーバーシーズ ツーリズム)の日帰りオプショナルで、8時にホテルに迎え、23時にホテル送りだ。早速、一般的な観光ツアーの一部を温泉巡りに差し替えてできないかとメールで問い合わせをしてみた。回答は、英語ガイド付きの日帰りツアー85ユーロで、エスキ・カプルジャ(旧温泉)で私を降ろし、19時頃同じ場所に迎えに行くこと、ランチは無しであれば、受けられるとの回答だった。それなら、自分で行った方が安く自由に行けると思ったので、ツアーでの便乗は無しにした。

 イスタンブール・アリベィキョイAlibeykoyバスターミナルまでタクシーで行き、そこから5時20分発の長距離バスでブルサへ。バスはマルマラ海を渡るフェリー(約30分)をバスごと乗り込み、ブルサ中心地から北15キロメートルのテルミナル(約3時間半)に着く。その後は循環バス(3トルコリラ)でチェキルゲの中心地へ行く。長距離バスは何社かあり、便数の多いチャーミル・コチを利用した。出発するとすぐにミネラルウォーターが出て、次にコーヒーやチャイにクッキーがサービスで提供される。コップ置きがあるが、揺れてこぼれてしまう。工業地帯、新興住宅地や採石場、オリーブ畑を眺めながら、のんびり過ごした。
DSC08072.JPG
長距離バスでコーヒーのサービス
DSC08077.JPG
バスごとフェリーに乗る
DSC08132.JPG
ブルサバスターミナル

 ブルサは人口100万人を超える街で、標高2543mのウル山の麓に広がる緑豊かな町。オスマン朝は1326年、セルジューク朝からブルサを奪い、最初の首都にした歴史を持つ。1421年から40年かかり造られたセルジューク様式建築ウル・ジャーミィ。1424年建築のイエシル・ジャーミィの寺院が有名。庭園や公園が多く、果樹栽培、絹貿易、タオル製造、そしてローマ時代からのミネラル分を多く含んだ温泉がある。イエニ・カプルジャ(新温泉)は、1552年にスレイマン大帝の宰相リュステム・パシャによって建てられたもの。エスキ・カプルジャ(旧温泉)は、ビザンチン時代の浴場跡に建設された最古の温泉。カラムスタファ・パジャ浴場は、ブルサでももっとも良質のミネラル温泉が出ることでも評判。

 最初は、14世紀に建てられたエスキ・カプルジャ(旧温泉)の近くで循環バスを下車し、徒歩5分ほどでケルヴァンサライ・テルマル・ホテルに到着。
DSC08082.JPG
DSC08083.JPG
循環バスでエスキ・カプルジャの近くで下車
DSC08085.JPG
ケルヴァンサライ・テルマル・ホテル
DSC08087.JPG
売店では、水着の販売している
DSC08088.JPG
ホテルの庭園で

 ホテルに入りフロントで聞くと、一旦出て階段を登ったところがエスキ・カプルジャ(旧温泉)。男女別の入り口で、入浴料40、マッサージ20トルコリラを支払う。赤い格子柄の腰巻を渡され、カビネ・着替え用の個室に案内される。

 施設は、洗い場、入浴室と施術室に分かれている。洗い場には中央に噴水があり、壁に沿って8ヶ所の洗い場があり、石造りに溜めた湯で銅の盥(たらい)で湯かけをする仕組みだ。円形の温泉プールには、三段の段差があり、深さは160㎝ほどで足が立たずに溺れそうになる。トルコ人は何とか立っている。泳いだり、飛び込んでいる男もいる。壁に沿っていくつかある洗い場で、赤い格子柄の腰巻を着けたまま段に座って陰部を洗っている姿を見てしまった。「じろじろ見るなよ!」というような羞恥心に満ちた目付きで私を見ていた。日本では隠さずに堂々と洗っていたから、見ている方が気恥ずかしかった。拙句「ハマムの湯泳いだり飛び込んだりや春うらら」湯温は38度くらいで、温いくらいだが快適だ。マッサージ室に仕切られているトイレと4つのシャワー室がある。真ん中のシャワー室の頭上に紐のついた桶が置かれている。「ざっばーん!」と落ちる仕組みか?源泉温度は、44度で、効能はリウマチ、整形外科手術後の回復、骨折、胃腸病、心臓・循環器系疾患、泌尿器系疾患、腎臓結石、糖尿病、痛風など。
DSC08091.JPG
エスキ・カプルジャの全景
DSC08095.JPG
男女別の入り口
DSC08113.JPG
ロビー
DSC08096.JPG
着替え用の個室・金庫もある
DSC08103.JPG
洗い場
DSC08101.JPG
古い湧出口か
DSC08102.JPG
洗い場で、器で湯を掬って頭にかけている
DSC08099.JPG
とても深い浴槽
DSC08104.JPG
浴槽の天井
DSC08106.JPG
垢すりやマッサージ室に仕切られたシャワー室の一つ

 11時15分にエスキ・カプルジャ(旧温泉)を出て、タクシーで10分、イエニ・カプルジャ(新温泉)へ移動する。入浴料は18トルコリラ。受付でパスポートや貴重品を預かってくれる。個室は4人用の共用個室。大浴場は総大理石造りで、壁面タイルは、花の絵柄の洒落たタイル張りだが、一部剥がれ落ちている。天井は星座を見るような雰囲気だ。大浴槽は私でも何とか足が届く。泉温は40度くらいで、旧温泉よりは熱い。ロビーの両側に共用個室や靴磨き(5トルコリラ)がある。敷地にはいくつかの浴槽があり、家族風呂カラムスタファ・アイレ・バンヨラルもある。源泉温度は80度で、効能は皮膚病、リウマチ、石灰化、肥満、呼吸器系疾患、疲労回復など。
DSC08128.JPG
イエニ・カプルジャの全景
DSC08122.JPG
入り口からロビー
DSC08123.JPG
ロビー
DSC08126.JPG
4人用着替え室
DSC08125.JPG
靴磨きもできる

 ブルサの中心部から郊外に延びる公共交通機関ブルサライのキュルテュルバルク駅からイスタンブール方面へ行くことができるというので、駅構内で駅員に教えられながら切符を購入。終点のEMEXまで行くことになったが、言葉が分からない私を二人の駅員がホームに止まっている車両内に掲示されている路線図を示して、「終点まで行け」と案内してくれた。
DSC08131.JPG
公共交通機関ブルサライ

 30分ほどでEMEXに到着。今度はシーバスに乗り換えて、イスタンブール方面へ。3トルコリラのチケットを購入し、ムダンヤMudanyaという港に13時30分に着いた。ここからイスタンブールへのフェリーが出ると思っていたら、もう便が無いという。仕方なく、魚料理のレストランで、烏賊リングといわしの唐揚げ、ビールで久しぶりの美味しいランチ(45トルコリラ)。
DSC08135.JPG
DSC08134.JPG
港のレストランで烏賊リング、イワシの唐揚げを食す

 ここから又シーバス。途中で居眠りして1時間して他のお客に起こされた。バスターミナルのような雰囲気で、「市街地へ行くバスがないか」と案内所へ聞いて驚いた。ここはブルサバスターミナルだという。「イスタンブール」と執拗に行っていたのに・・・。「ブルサ」と発音が似ているのか?17時30分発の長距離バスのチケット(30トルコリラ)を予約購入し、イスタンブール・アリベィキョイバスターミナルには20時30分に着いた。
今回のトルコでの温泉入浴は3か所で、海外での温泉入浴数は通算67ヶ所になる。

☆高野山麓の天然水「月のしずく」http://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
☆スペイン「聖地サンティアゴ巡礼」の旅 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆スペイン「聖地サンティアゴ巡礼」の旅 モンテ・デ・ゴソ 7.22
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-23
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆温泉夜話 オーストラリアの温泉入浴に挑戦する!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-04-23
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ




nice!(146)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 146

コメント 1

Hide

hideさん、こんにちは〜お元気そうでなによりです!
トルコの温泉、是非行ってみたいものですが・・・
国内の温泉も行けない状態では・・・夢ですネ!
by Hide (2015-03-22 15:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る