So-net無料ブログ作成

「信玄の隠し湯」長野市・松代温泉へ行く! 2014年12月26~27日 [温泉巡浴]

「信玄の隠し湯」長野市・松代温泉へ行く! 2014年12月26~27日
DSC06996.JPG
松代温泉「松代荘」露天風呂湧出口

 旧友と忘年会を兼ねて、「信玄の隠し湯」松代温泉へ行くことになった。長野県の温泉で150ヶ所を入浴したが、まだ未入浴の温泉だった。第二次世界大戦末期、本土決戦の大本営として造られた「象山地下壕」見学目的の団体が毎年企画した宿がこの宿だった。添乗ではいかなかったので入浴することはなかった。
「青春きっぷ」で出かけたので、青梅から拝島、高麗川、川越、大宮、高崎、横川までJR、軽井沢までJRバス、篠ノ井までしなの鉄道、長野までJRと予想以上の便の悪さだった。車中は、のんびり読書や、俳句作りで過ごした。拙句「車列沿い残雪の跡歯型かな」「髪に手を片手パソコン冬列車」「立蕎麦の風に汁飛ぶ悴むや」「雪列車白き腿出す娘が居たり」
DSC06984.JPG
旧松代駅舎

 宿に着いたのは、16時過ぎだった。この日からフイギュアスケート全日本選手権大会で、長野市内の宿は満室、松代のタクシーもその影響で、多くが長野市内へ行っていたようだ。
松代への手前には戦国時代、武田信玄と上杉謙信が戦った川中島古戦場があり、大将が戦った銅像が建てられている。千曲川の対岸に真田一族が治めた松代で観光名所として、真田邸、真田宝物館、松代城跡、文武学校、真田家の菩提寺・長国寺などがある。標高780mの尼飾山麓に松代温泉が湧く。歴史は古く、明和3年(1766年)に松代藩主真田幸弘の時代に、村長たちが奉行に温泉開発の願書を出した記録が残っているという。かつては加賀井温泉と言われた。今も加賀井温泉は、近くにあるが源泉が異なる。国民宿舎松代荘は、長野市開発公社が運営する武家屋敷を模した、自家源泉を持つ源泉掛け流しの宿だ。広いロビーには、温泉目当ての日帰り入浴(510円)客が引っ切り無しに訪れる。平日で200人、土・日曜日には400人を超えるという。
DSC06986.JPG
松代荘正面
DSC06989.JPG
和室12.5畳
DSC07002.JPG
ロビー

 まず、日帰り大浴場へ行く。大浴場の浴槽は、9mはあろうかという長方形の湯船。源泉地500m先から送られた毎分740リットル、45.2度の湯は、源泉掛け流しの湯で、丁度の湯加減だ。茶褐色に染まっている湯は、1リットル中、ナトリウム3,125mg、リチウム5.1、カリウム422.9、マグネシウム279.7、カルシウム1,136、鉄Ⅱ20.7、塩素イオン7,079、ヨウ素6.1、硫酸イオン294.4、メタケイ酸158.4、メタホウ酸905.7mgと超濃厚な成分の含鉄―ナトリウム・カルシウム・塩化物温泉。隣接して、露天風呂もある。浴槽の回りは、固まったカルシウムの成分で滑らかな曲線をかたどって、いかにも効能がありそうだ。切り傷、火傷などの外傷、胃腸病、婦人病など。宿の支配人小柳司氏によると、毎日清掃しても固まった成分の層は、毎年3.5~5ミリの厚さになるという。
夕食後に、宿泊者専用の浴場にも行く。二か所ある湯船は、朝晩に男女別に交代し、長方形と半形&深さ70センチの陶器湯壺湯が楽しめる。入浴者の77歳の高齢者に声をかけると「膝の痛みによく効くのでここへよく来る」と話していた。
DSC06993.JPG
宿泊者の浴場へ行く廊下が長い
DSC06997.JPG
浴室
DSC06994.JPG
露天風呂
DSC06996.JPG
露天風呂の湧出口
DSC07021.JPG
もう一つの宿泊者用浴室
DSC07024.JPG
DSC07025.JPG
露天風呂の陶器壺湯

 客室は10畳、12.5畳和室、和洋室、ツイン、シングルの各種36室があり、今回は12.5畳のバストイレ、ベランダ付で庭園が見える112号室。食事は食堂でいただく。夕食膳は、鳥朴葉陶板焼き、鮪などのお造り、西京焼き、茶碗蒸し、海老・リンゴ・舞茸の天ぷら、デザートなど。別注に戸隠蕎麦、鮎の塩焼き、信州牛のすき焼き風柳川鍋、馬刺しなどがある。夕食後に、名物の長芋とアンズを使ったジェラードが売店にある。朝食は地場産野菜などのバイキング。
深夜から雪が降り、温暖化とはいえやはり長野は雪だ、と今居る場所を実感する。拙句「灯籠に雪降り積もる旅の朝」「湯船にて同窓と知る師走かな」「風花や見上げる顔に解けにけり」「乗り換えに駅弁違えし師走かな」「線路無き古き駅舎に雪降るる」
DSC07017.JPG
夕食膳の一部
DSC07018.JPG
鮎の塩焼き:別注品720円
DSC07029.JPG
DSC07030.JPG
朝食はバイキング
DSC07037.JPG
翌朝は、雪の中
DSC07038.JPG
ロビーからの庭園

☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
☆スペイン「聖地サンティアゴ巡礼」の旅 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆スペイン「聖地サンティアゴ巡礼」の旅 モンテ・デ・ゴソ 7.22
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-23
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆温泉夜話 オーストラリアの温泉入浴に挑戦する!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-04-23
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ



nice!(122)  コメント(13)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 122

コメント 13

toshi

なかなか良さそうな温泉ですね。
行ってみたいです。
by toshi (2014-12-30 10:49) 

cafelamama

見るからに泉質のよさそうな温泉ですね。
この時期、温泉はいいでしょうね。
by cafelamama (2014-12-30 12:15) 

desidesi

温泉の旅いいですね。拝見していると行った気になれます。
良いお年を〜♪
(๑◔‿◔๑)
by desidesi (2014-12-30 17:10) 

cooper

ご訪問niceありがとうございます。
by cooper (2014-12-30 17:51) 

般若坊

こんばんは
とうとう今年も、残り一日となりました。
この一年 ブログを通してのご交誼、ありがとうございました。
頂きましたブログへのナイスやコメントは、明日へ意欲となります。
また来年も暖かなご交流の程、よろしくお願い申し上げます。
どうぞ 良い新年を迎えられますように・・・般若坊

by 般若坊 (2014-12-30 18:32) 

水郷楽人

今年もお世話になり有難うございました。来年もよろしくお付き合いいただきますようお願い申し上げます。良いお年をお迎えくださいね。
by 水郷楽人 (2014-12-30 19:04) 

てんてん

「信玄の隠し湯」
名前からして魅力的ですね^^
今年もお世話になりました。
来年もまたよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください♪
by てんてん (2014-12-31 16:09) 

sarusan

今年1年有難うございました。
来年も宜しくお願いします。
佳いお年をお迎えください。

by sarusan (2014-12-31 18:38) 

(。・_・。)2k

今年1年ありがとうございました
佳い年をお迎えくださいね(。・_・。)

by (。・_・。)2k (2014-12-31 20:10) 

youzi

昨年中はお世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。
新しい年が素晴らしい年になりますように!
by youzi (2015-01-01 00:47) 

koten

新年明けましておめでとうございます
本年も宜しく御願いいたします。
温泉旅行、久しく行っていないです、、たまには行きたいですねぇ(しみじみ)
by koten (2015-01-01 08:53) 

サトちゃん

明けましておめでとうございます。
昨年はご訪問とniceを頂き大変お世話になりました。
今年も宜しくお願い申し上げます。

by サトちゃん (2015-01-01 15:49) 

taharas

今年もどうぞ宜しくお願い致します!(^^)!
by taharas (2015-01-01 18:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る