So-net無料ブログ作成

温泉夜話 温泉付のお城があった?甲府城に温泉遺構が発見か! [温泉マニア]

温泉夜話 温泉付のお城があった?甲府城に温泉遺構が発見か!
第42回信玄公祭りと桃花見へ 2013.4.6 046.jpg
甲府・信玄公祭りの一場面

 2014年4月16日付けの毎日新聞夕刊に、甲府城の発掘調査で温泉遺構らしきものが発見されたという報道に興味を持った。内容は以下の通り。甲府城跡にあった県議会・委員会棟の建て替えに先立ち、山梨県教育委員会が行った調査で、温泉遺構の可能性がある江戸時代の敷石が見つかった。積み石の側面が変色しており、県教委は石に付着した成分を分析するなど詳しく調べている。この発掘調査で、2014年2月から約140㎡を実施、約1.3m掘り下げたところ、大きさ20~30㎝の石が約5m四方に敷き詰められているのが見つかった。県教委によると「江戸時代の甲府城を描いた17世紀半ばの古地図には『湯』と記された四角い石囲いが描かれ、今回の敷石遺構が見つかった場所に近い。又、城主・柳沢吉保の命で儒学者の荻生徂徠らが記した18世紀初頭の紀行文「風流使者紀」には「城内に温泉があり、かっけなどに効く」との内容がある。

 甲府城がある甲府市街地にはいくつかの温泉地や温泉銭湯、温泉を持つホテルなどが散在している。甲府城から500m先に天然温泉が湧出するホテル談露館や太宰治ゆかりの温泉銭湯「喜久乃湯」http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2009-03-10
09.3.06 甲府市湯村温泉と「喜久乃湯」取材 011.jpg
09.3.06 甲府市湯村温泉と「喜久乃湯」取材 017.jpg

もすぐそばにあり、有名な湯村温泉や武田信玄の産湯で「信玄の隠し湯」と言われる積翠寺温泉も近くだ。県教育委員会学術文化財課の保坂さんに聞くと「現在も発掘調査が続けられており、5月初旬を区切りに新たに調査内容が明らかにされるのでは。古書に記されたものと今回の遺構が年代的に合うのか、遺構が温泉施設の目的で造られたものかも調査中」ということだった。

 城郭に温泉遺構が見つかるとしたら、どこを掘っても温泉が出る土地柄、まず「おんせん県おおいた」の大分城(府内城)か温泉湧出量日本第二の諏訪市の高島城だろうと思っていた。私が昨年11月から4ヶ月余住んでいた天然温泉付マンションから大分城(府内城)まで1.2㎞、JR大分駅前のあたみ温泉や金地温泉まで800mという府内城に近いところにいくつもの温泉が湧出していた。諏訪市の高島城の近くには、一日11,500ℓの全国屈指の湧出量を誇る上諏訪温泉があり、学校、官公庁、公共施設、一般家庭にも温泉が配湯されている。JR上諏訪駅前の百貨店内には全国で唯一天然温泉入浴施設があるほど。http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2010-02-18
 高島城天守閣上階にあるガラスケースに「城内から出土した温泉の木製導入菅」が展示されている。植村佐著「諏訪高島城」日本城郭教会刊によると、源泉から石枡の穴に木製導入菅が挿入され、三之丸に温泉が導入されていたらしいと言う。三之丸は迎賓館のような御殿があった曲輪というから藩主が在国中は湯にのんびりと浸かったり、客人に入湯してもらったりしたのではないか。浅川清栄著「図説高島城と諏訪の城」郷土出版(1995年)でも「武士たちはここに入湯したのではないか」現在でも、共同浴場「三之丸温泉」がある。

☆高野山麓の天然水「月のしずく」http://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/
☆旅と温泉の相談室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
☆スペイン「聖地サンティアゴ巡礼」の旅 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆温泉夜話 オーストラリアの温泉入浴に挑戦する!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-04-23
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ

nice!(66)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 66

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る