So-net無料ブログ作成
検索選択

スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 サモスから 7月16日 [旧街道を歩く]

スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 サモスから 7月16日

巡礼の旅29日目の7月16日、アルベルゲ・モナステリオ・デ・サモスを6時45分に出発。12キロメートル先のサリアで買い物があるので、その開業時間に合わせて行くことにする。やましなさんは、サリアに泊まるのでここでお別れとなる。
DSC01615.JPGDSC01616.JPGDSC01617.JPGDSC01619.JPG
7時26分、廃村を通過。「廃村や教会凛と夏の露」8時12分、お地蔵様のような屋根付きの祠に聖者の立像が納められている。
DSC01620.JPG
DSC01621.JPGDSC01623.JPG
森の中通過しする。小鳥がさえずり、虫が音曲を奏で、川のせせらぎは涼しげで極楽のよう。8時54分、半分廃村にのような村を通過し、8分後になんとバルがあった。ここでコーヒーとケーキをいただくが美少女が応対中。「小村のバルに美少女野バラかな」
9時27分、新しそうなアルベルゲがあった。SAN MAMEDE PALOMAY LENAという名前だ。
DSC01626.JPGDSC01627.JPGDSC01629.JPG
単独の巡礼者のフランス人で16才の少年にであう。10時15分、サリア入口にかかるサリア川を渡る。
DSC01631.JPG
15分で中心地へ、携帯電話の充電用乾電池とタブレット用の充電用接続器を購入。虫刺されの薬の薬局が無かったので通過。1230年に巡礼途中で亡くなったアルフォンソ9世の銅像前で記念写真を撮る。ここで「ヒデー」の声。アルト・ド・ポイオで野草の甘いジュースを作っていたのをいただいたフランス人の若者ツインだ。
DSC01633.JPGDSC01635.JPGDSC01636.JPGDSC01637.JPG
サン・ザンバドール教会をえて市街地を出る。ここでションとばったっり。オーストリア人の高校生ノデル・サンポも一緒だがソフイ・バウンガーナは、足のくるぶしを傷めてバスで移動したという。4日振りの再開だろうか。ションの足は治ったようで歩き方は機関車が走るような大きな体を揺すりながら「のっしのっし」
DSC01638.JPGDSC01640.JPGDSC01641.JPG
11時17分、山中でギター引きかスタンプを用意していて巡礼者のクレデンシャルにスタンプを押しているので私も。先の教会で押してもらおうと捜したが見つからなかった。
DSC01643.JPGDSC01644.JPG
手間をとったお陰でションとばったり会えたのだが・・・。11時40分、ベルバレロ Barbadeloのアルベルゲに到着。
DSC01645.JPG
新しいアルベルゲのようだ。ここにはスーパーマーケットや食料品店は無い。ランチにチキンスープにビールで6.5ユーロ。
DSC01646.JPGDSC01648.JPGDSC01649.JPG
14時頃、やましなさんがひょっこり姿を見せた。サリアで買い物が有ると言っていたが用がすんだようだ。夕食のおしゃべりに心強い。サンテイアゴまで残り108.7キロメートル。
夕食時にやましなさんとレストランに出かけると彼女の知り合いに誘われていってしまった。私たちションに呼び止められて同じ席に着席する。足のくるぶしを傷めてバス移動のソフイ・バインガーとチョウスイがここにたどり着いて同席しているではないか。さらにスイス人のNico Hiromi にこ ひろみ(25才)がいた。母親が日本人でかわはらすがこ、父親がスイス人で5年前に病気で亡くなった。お姉さん(26才)は日本で6年間日本にいたという。スイスのツーリク(人口80万人)にすんでいる。彼の将来の夢は未だわからないといっていた。ところで、「ションのこの巡礼の目的は何?」とにこに聞いてもらったら、意外な言葉。首にかけられたネックレスに下げられたロケットを持ち出して「家で飼っていた9才の犬が亡くなったので、その供養に・・・」という。夕食のメニューはベジタブルスープとパエリアにワイン。5日振りに再開したショングループとにこのお陰で楽しく過ごせたことに感謝。
DSC01650_1.JPG
再会したションとスイス人のここ。


☆高野山麓の天然水「月のしずく」http://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/
☆旅と温泉の相談室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ






nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る