So-net無料ブログ作成
検索選択

スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 ラバナル・デ・カミーノから 7月11日 [旧街道を歩く]

スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 ラバナル・デ・カミーノから 7月11日

巡礼24日目の7月11日、夜中に目覚め、何故歩くのか?と問うとただ物理的肉体的に歩いているだけでは無いのか。それではただの観光では無いのか。目的の一つに、これまでの63年の人生を振り返ることもあったが、なにも振り返っていない。私が表現できる言葉で語っていない、議論していない。一日遅れで歩いているやましなさんの事を思い出した。
それこそ必要に与えられたチャンスなので無いのか?と。これまでずいぶんと落とし物や置き忘れをした。手袋の片方、タオル、腕時計の裏カバー、高血圧症の薬、反原発シャツと洗濯挟み一個、サングラス、充電用接続器と・・・。それぞれ意味があるのではないか。時間を気にするな。高血圧は一日に急ぎ足で40分歩けば体重がヘリ血圧も下がると先生も言っていた。実際の姿や香り、触覚をそのまま感じろ。午前中の北風で右側の手には手袋が必要だったが左手は必要では無かった。反原発シャツは他のと交互に来ていたが、歩いて居るうちはほとんど見えない、アルベルゲに付いてからも誰も気がつかない、私も聞かれても「ノーモア ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ」しか言えない。洗濯物干し場に「反原発」の言葉が翻っている?充電用接続器は・・・。と考えることもできる。
これまでの人生もそうだが、今感じられるあらゆる分野での思いを伝え、議論できる環境を天に与えられるのかも知れないと思って早めに起きてこの原稿を書いている。

そして、6時に出発。
DSC01422.JPG
6時35分に水場に着く。屋根付き休憩場もある。
DSC01424.JPG
7時15分、前方に街が見える。
DSC01426.JPGDSC01427.JPGDSC01428.JPG
7時55分、十字架に着く。ここでは巡礼者がそれぞれの国から持参した石を積み上げる、奉納する習慣があるという。皆ここで記念写真を撮るのに順番待ちをする。実に色んなものを巻き付けて納めている。
DSC01434.JPG
DSC01431.JPG
8時30分、売店があり、この先にも無人の売店があった。そばには牛が横たわって草をはんでいた。「無人売り横臥牛食む夏の峠」
DSC01436.JPGDSC01438.JPG
9時40分、山並みが美しく伊豆スカイアイラインを歩いているようだ。
DSC01439.JPG
9時55分、休憩と足のマッサージをする。12分も下ると黒い屋根の村「エル・アセボ」が見えてくる。
DSC01443.JPG
DSC01442.JPG
11時15分、リエゴ・デ・アンブロスに到着。
DSC01444.JPG
DSC01439.JPG
15分も行くと幹が太い三本の巨木が立っている。
DSC01446.JPG
ずっと柱状石岩を下り、12時40分、「」巡礼者の橋」を渡ってモリセナカの街に着く。
DSC01447.JPGDSC01448.JPGDSC01451.JPG
余りにも暑いので川で水浴をしている顔なじみの巡礼者もいたが、「ベリーコールド!」と叫んで戻ってきた。私は足をつけるだけ。この街には三つのアルベルゲがあるが、私が泊まるアルベルゲは街を過ぎた一番遠いアルベルゲ・ムニシバル・サン・ロケ・デ・モリナカセだった。いつものように洗濯、干しを済ませて街へランチを食べに行く。
DSC01455.JPGDSC01454.JPG
DSC01452.JPG
橋に近い店でまたスパゲッテイだが、缶ビールを飲んで待つがなかなか来ないので結局三缶開けてしまった。余りにも暑いので裸で食べた。近くのHostelに入っていく巡礼者が結構いた。アルベルゲでは夕食が食べられないので、食料品店へ。すぐにさくらんぼを一握り食べさせてくれる。一リットルの飲料水、パン、タコの缶詰、ハム、桃、缶ビールを7ユーロで購入。帰り道にNPO法人遍路とおもてなしネットワーク 松岡敬文 NPO法人ループ88四国 森徹の著名彫刻石柱のある噴水にであった。
DSC01456.JPG
途中のホテルでwlfiを借りて、ブログのアップをする。書き込みに「今日モリナカセのアルベルゲに泊まる」とある。驚いた。今日一日で40キロメートル弱歩いたのか。アルベルゲは私の泊まるアルベルゲの手前の新しいところだった。早速会いに行く。普段運動を特にしていないこと、たまたま大学生のご子息から「巡礼の旅があるからどう?」と奨められ、二ヶ月前に決めたという。6月21日からサン・ジャン・ド・ポーの出発だったという。もともと脚力が強いのだろう。これから、しばらく歩きは自由に自分のペースで、日本食の夕食を一緒に作ろうということになった。DSC01458.JPGDSC01457.JPG夕食は食料品店から購入したもので済ませる。

☆高野山麓の天然水「月のしずく」http://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/
☆旅と温泉の相談室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 16

コメント 2

KAORU

日々は「何と無く」も過ぎていくし、興味を持ち「記憶に留める」意味のある生き方もできるよね。常に時間は前へと進み、私たちも前を見て生活しているけど、時には立ち止まり自分の通ってきた道を振り返って「再確認」することも必要だよね。
でも忘れ物は単なる「確認不足」だよ。後ろを振り返れば目に見えるものだけじゃなくて見えないものもたくさん忘れてるんじゃない?
by KAORU (2013-07-12 12:42) 

KAORU

明日14日に日本へ帰ります。日本で待っています。
by KAORU (2013-07-13 12:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る