So-net無料ブログ作成
検索選択

スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 サン・ファン・デ・オルテガから 6月29日 [旧街道を歩く]

スペイン「聖地サンテイアゴ巡礼」の旅 サン・ファン・デ・オルテガから 6月29日DSC01017.JPG

巡礼の旅12日目、6月29日6時15分出発。

アヘスで朝食。TVの影像で象の群れの移動の場面で、象の白骨化した死骸を親の象が愛おしむように象の鼻で撫でていたのを同じように子供の象も同じようにしていた。象の移動はまさしく巡礼、我等の巡礼もひとりの巡、ファミリーの生き様はまさしく巡礼では無いのか、と思わせられた気がした。
DSC00982.JPG
二つ目の村アタプエルカは、約80万年前の人類の化石が見つかった場所で世界考古学遺跡に登録されている。
DSC00984.JPGDSC00983.JPG
8時、村を過ぎると上り坂、羊たちの群れに驚く。
DSC00985.JPG
20分も登ると木製の大きな十字架が建っている。
DSC00987.JPG
下ると遠くの左手に見えるだけで約50きの基の風車が見える。
DSC00990.JPGDSC00988.JPG
道に迷ったらしく先を歩いていたアメリカ人が突然見えなくなった。国道に出たのが8時40分、見慣れたスペイン人とアメリカ人の三人組に合流する。これからは、国道を一目散に歩く。Villafriaビシャフリアを経由するルートだった。しばらくすると日本のブリヂストンの工場に沿って歩く。

DSC00991.JPGDSC00992.JPGDSC01000.JPG10時50分、Burgosブルゴスに入ってからも5キロメートルほど歩いてアルベルゲに着いた。
DSC01004.JPGDSC01005.JPG
今日はブルゴスのお祭りらしく民族衣装に身を飾った老若男女がカテドナルに押し寄せている。大祭礼のようだ。アルベルゲ・ムニシバル・デ・ベレグリーノス・デ・ブルゴスに着いたのは11時45分で、15分待ってチエックイン。二階の部屋は154号のベット。洗濯を終えて外へ繰り出す。サンタ・マリア・デ・ブルゴス大聖堂の内部にも入ってみる。パイプオルガンの演奏中。金ぴかの祭壇や天井絵も凄い。
DSC01014.JPGDSC01013.JPG
DSC01011.JPGDSC01010.JPG
13時30分から祭礼が始まる。祭礼を見下ろすような位置にあるレストランでちょっと贅沢な昼食。スパゲッテイ、ポーク&ポテトにチーズケーキ、紅茶。紅茶は「テにレモン」と頼んだら、「グリーンかブラックか」と問われたので、グリーンと答えると、日本茶に砂糖、レモンが三切れ届いた。ビールの大ジョッキのお代わりもしたので21ユーロだった。「祭礼で飲み食べ夏の日ブルゴスや」
インターネットのwifiをアルベルゲで3時間3ユーロ支払い使用したが、写真の取り込みができなくてよそのホテル二軒目でようやく可能だった。
DSC00997_1.JPG
DSC01012.JPGDSC01017.JPGDSC01020.JPGDSC00997_1.JPG

☆高野山麓の天然水「月のしずく」http://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/
☆旅と温泉の相談室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る