So-net無料ブログ作成

スペイン「聖地サンティアゴ巡礼」の旅に向けて 9. 次から次へ、障害が出てくる・・・ [旧街道を歩く]

スペイン「聖地サンティアゴ巡礼」の旅に向けて 9. 次から次へ、障害が出てくる・・・

本番へ向けての準備で、新たな問題が次から次へと出てきた。第一は、健康上の問題で訓練のための一日の歩数が伸びたり、ハードになると古傷が痛んできたこと。かつて中山道を歩いたとき、足元の蔓に足を取られてどっと倒れたとき、両手親指の第一関節と、左足の親指の第一関節を痛めていた。足のほうが痛んできた。前は装具を作って痛んだときにつけていたが、今探しても見つからないので、再度作ることにした。出来上がって足につけてみると厚さが邪魔して長く歩き続けると他の部位に痛みが出てくる。すっきり解決と言うわけには行かない。
DSC00295.JPG
足の型をとってつくった装具
DSC00294.JPG20130416145303.jpg
整形外科病院で装具を作るために型を作る。
20130416145347.jpg
20130416145428.jpg
20130416145525.jpg

第二は前回紹介した腰痛がなかなか治らないこと。評判がよいという飯能市の針灸治療院を紹介していただいて三度通ったが、痛めている脱臼していそうな部分の根本的な治療ではないので、痛みがなかなか引かない。インターネットで探して目黒区戸越銀座近くにある「Y整体院」を見つけた。ここは6年前師匠から学んだという若い整体師で、補助整体師にずれている脊椎の横に指を押し当て、その間に左右の足首をもって「ずん!ずん!ずん!」と足を引く。これを繰り返し整体する。理屈には合っている。翌日寝起きの屈伸をすると痛みがなく、明らかに効果があると思ったが、早朝の荷を担いでの散歩途中で元に戻ったらしく、また痛みが出た。二度目の治療もしていただいたが、何せ場所が遠いので近くのあきる野市の高橋治療院を紹介していただき、そこで巡礼の旅の運命を託すことにした。体がなれた午後には平気なのだが・・・・。

 とにかく本番まで二週間に迫った。荷を軽くしたいので、資料や書籍は重いのでなかでも中谷光月子著「サンティアゴ巡礼へ行こう!歩いて楽しむスペイ」彩流社刊を持参したかったので、「自炊 じすい」してタブレットに取り込むことにした。世田谷区のデジブックヒラソルにその本も含めて15冊を自炊のお願いした。タブレットに取り込むのに苦労したが、何とか間に合った。


☆スペイン「聖地サンティアゴ巡礼」の旅に向けて 8.
 https://blog.so-net.ne.jp/MyPage/blog/article/edit/input?id=60544270
☆高野山麓の天然水「月のしずく」http://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/
☆旅と温泉の相談室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html

nice!(22)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 22

コメント 1

song4u

何だか痛々しい図ですね。。
あと2週間ですか。痛みが引くようお祈りいたします。

by song4u (2013-06-03 21:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る