So-net無料ブログ作成
検索選択

中国温泉めぐり その2.北京温泉会館 [海外のはなし]

中国温泉めぐり その2.北京温泉会館

2008年12月28日~1月01日にかけて、中国北京・西安観光に出かけた。中国には温泉が1,000カ所もあり、近年温泉ブームで高級リゾートスパ施設が建設・整備されていると伝えられている。今回の中国北京・西安ツアーで、何とか隙をみて入浴の機会をうかがい、ついに入浴を果たすことができた。その報告をしたい。

②北京市内の北京温泉会館
a22.jpg
洞窟風露天岩風呂(北京温泉会館提供)

2008年12月29日、中国旅行の2日目、北京市内観光で紫禁城や万里の長城見学を終え北京市内の夕食場所で他の人と別れ、ガイドの段恵勇氏に案内していただいて、タクシーで10分「北京温泉会館」に着いた。住所は北京朝陽区東二環光明橋東300m 電話番号010-87774488
2008.12.28~01 北京・西安温泉入浴・観光 091.jpg
夜の正面全景

2008.12.28~01 北京・西安温泉入浴・観光 092.jpg

 開業は2005年10月15日、敷地内の地下1750mから動力で湧出した無色透明無臭の温泉。湧出泉源60度の炭酸ナトリウムを含む弱アルカリ性温泉(ph7.0~7.4)で、皮膚病、高血圧症、糖尿病等に効能があるという。

入り口を入ると身長170センチほどのスタイルのよい美女たちに迎えられる。フロントで温泉や施設の概要を聞き、それから実地体験をすることになった。専用の個人別キーを持ち、私専用の服務員がつけられる。
2008.12.28~01 北京・西安温泉入浴・観光 100.jpg
1階フロア

B20.jpg
ロビー(写真:北京温泉会館提供)

靴を脱ぎ、A~Eまであるロッカールームに案内される。荷物や着物、貴重品をすべて脱ぎ、鍵をかける。服務員はすぐにバスタオルを腰に巻いてくれる。VIP待遇というのか服務員は何かと私にまとわりついて、世話をしてくれる。VIP待遇には縁のない私には、わずらわしい感じがする。同じスペースに大浴場やサウナ、露天風呂があり、他の客人は何も身につけずに堂々と闊歩している。

 まず、広い大浴場に入る。大浴場には打たせ湯やジェット風呂がある。ボタンを押すとジェットが強く吹き出し、足元や腰に当たると体が浮き出すほどの強さだ。右奥にはサウナ(乾式サウナとミントサウナ)とベトナム洞窟風露天岩風呂があり、側面の岸壁がそそり立っている。ここでビールを注文して飲むこともできる。(料金は別途)浴室にはテレビが設置されている。
a22.jpg
洞窟風露天岩風呂(写真:北京温泉会館提供)

湯から上がると例の服務員がお絞りと紙コップに水を持参してくれた。備え付けのフルーツやジュースが無料でおいてあるとの2006年3月時点での情報があったが確認できなかった。女性用浴室は男性用の半分ほどの広さだという。アメニティグッズも充実、女性用には美容液や美容クリーム、香水もある。ジェットスパでしぶきが口元に当たり、塩味がしたので、塩素イオンが強い濃度で含まれているらしい。敷地内の源泉口や施設を見たいと申し出たが叶わなかった。

 2階には休憩ルーム、トレーニングジム、マージャン、ビリヤード、個人用ベットがある映画室、理容室がある。3階にはバイキングレストランがあり、若手バンドの生演奏中だった。世界の料理食べ放題でバイキングで60~70種類はある。パリパリッとした北京ダックなどの中華料理やローストビーフ、海老やかっぱ巻き寿司もあった。フルーツやスイーツケーキやアイスなどの甘味類も沢山・・・。ソフトドリンクも無料だがアルコール類は有料だ。私は既に夕食を食べてからここへ来たので、もう何も食べたくない。付き添う服務員がどこで見つけてきたのか、上海ガニを一杯お皿に入れて持ってきた。

 料金システムは、日帰り入浴滞在18時間で、158元(約2,400円)この料金には、サウナを含む入浴料、個室を除く休憩料、トレーニングジム使用料、朝・昼・夕食バイキング代金が含まれる。朝食時間は7時から9時まで、昼食は12時から14時まで、夕食は18時から21時30分まで、夜食は23時30分から1時30分まで。6階以上は個室(80部屋)があり、一般ダブルルーム、VIP用ルームがある。
2008.12.28~01 北京・西安温泉入浴・観光 094.jpg

2008.12.28~01 北京・西安温泉入浴・観光 096.jpg

2008.12.28~01 北京・西安温泉入浴・観光 099.jpg

料金は18時間以内でそれぞれルームチャージが450元、600元。VIP用ルームの2時間で300元の利用法もある。中国の庶民の平均賃金は、月10,000~15,000円とすると相当収入がないとこのスパ施設で楽しむのは難しいようだ。 

冷え性対策に「遠赤外線 田口式健康サポーター」http://www.a-spa.co.jp/taguti/
http://www.a-spa.co.jp/taguti/


旅と温泉の相談室http://www.a-spa.co.jp/

ペットと泊まる温泉宿 http://www.a-spa.co.jp/pet/
海外温泉巡浴紀行http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm

温泉巡浴紀行http://www.a-spa.co.jp/junyoku/index.html


nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 8

コメント 3

ryon

さすが北京。ゴージャス♪
by ryon (2009-01-16 20:44) 

hide-m

xml_xslさん ryonさん shinさん toraneko-toraさん あんぱんち〜さん ご訪問とnice! をありがとうございます。

北京郊外にも高級リゾートスパ施設があります。貨幣価値が異なるので、日本人は行くことができますが・・・。中国の庶民には、高値の花だと思います。




by hide-m (2009-01-17 17:20) 

hide-m

わかまろさん 霙さん sakさん ご訪問とnice! をありがとうございます。


by hide-m (2009-02-22 12:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る