So-net無料ブログ作成

奥の細道を歩く 第26回 その2.平泉・毛越寺から岩ヶ崎・栗駒まで [奥の細道を歩く]

 9月4日8時にホテルを出てすぐ毛越寺につく。入場時間は8時30分だが、裏口から見ると園内にはすでにカップルがベンチで涼んでいる。庭園を撮影して8時10分には毛越寺を後にした。

平泉から一関に戻り、栗駒岩ヶ崎から真坂をえて岩出山へいったという芭蕉の道を探しに、一関市役所へ向かう。

9時55分、五階の観光課で資料「城下町探訪たより 旧街道を歩く一迫(いちはざま)街道―」の地図をいただいた。岩手県側の県境までは、近年草刈をしているので、いけるはずだが、宮城県側はわからないと言われてしまう。10時に市役所を出て、上ノ橋を渡り、左折して釣山公園前を通過、国道342号線に合流する。500mで願成寺 の先「旭町」でY字路の間を抜ける道が「迫街道」で迫街道追分・芭蕉の道標がある。

自動販売機もありそうに無いので、おにぎりと飲料水を購入する。1㎞ほどで右手に長昌寺(時の太鼓)。

炎天下で熱中症防止に水に浸したタオルを頭に巻いて歩く。国道4号線を過ぎ、11時32分、蔵主沢(そうずさわ)のY字の間、舗装されていない山道を入る。

草刈をしたという道だ。ところどころに「芭蕉行脚の道」の標柱がある。わだちが残っているので、かつては馬車が通ったか。東北道のガードを抜けて、さらに山道を10分ほど行くが、湿地帯で靴はずぶずぶぬかってしまう。藪に入り道がわからなくなり、仕方なく戻ることにした。

この看板の先を10分ほど行くが、湿地帯で靴はずぶずぶ・・・

この先に刈又一里塚があるといい(一関カントリークラブの岩手側)、そこまではいけるといっていたところだ。東北道沿いの舗装された道を2kmほど南下する。東北道のガードの切れ目から民家が見えるので、立ち寄って道を尋ねた。この場所は、宮城県側の片馬合手柄で小岩さん宅、足の不自由なおばあちゃんが「熱いのに、ご苦労さんなこと」とリポビタンと冷たい甘酒(缶)をご馳走になった。「サカキバラ事件の年、甥っ子が自転車で日本一週した時に立ち寄ってくれて、別れるときに涙が出てきたよ」と「気をつけていきらっしゃい」と見送ってくれた。12時50分、南下してT字路を左折し、国道4号線を通過、バス停の在るところ「椚崎」まで歩いたが、待ち時間が長いので、JR東北本線有壁駅まで行く。

有壁駅からのバスの便のほうが早いので、バスで一関まで戻る。14時25分着。本日の宿泊は、花巻温泉郷のひとつで鉛温泉、源泉掛け流しの木造三階建ての一軒屋「藤三旅館」に予約していた。




有名な底から湯が湧き出る「白猿の湯」 パンフレット写真ホテル提供

自炊もできる湯治宿で取材記は後に紹介したい。

 翌日9月5日、途中の大沢温泉に「大沢温泉郵便局」があると知ったので、立ち寄り預金をした。

新花巻から新幹線で一関に戻ったのが、11時46分、一関駅前から前日のバスで戻れる最奥の地点・椚崎(くぬぎさき)のバス停に戻ったのが、12時30分。前日の東北道ガードまで戻らなければならない。
 片道3km往復6km余分に歩くことになるが、仕方が無い。2.5kmほどで一関カントリークラブ入り口右折、左折すると市営牧場のアップダウンの道を歩き県道182号線の矢待沖に出る。出たところに色あせた「熊出没注意!」の看板があった。14時、壇の原には「芭蕉行脚の道」標柱と説明板がある。

10分ほどの峠で、「栗駒」にはいる。昔は馬の生産か?今は肉牛の看板が目立つ。15時ドラッグストアで道を尋ねる。町役場や栗駒駅は信号2つ先を左折という。栗原駅はくりはら田園鉄道の駅で、3月に廃止された。元駅の手前に商工会事務所があり、近くの公園前に「奥の細道」標柱と「鶴丸城跡」説明板がある。

商工会に立ち寄り、岩ヶ崎から真坂、岩出山へのルートの資料があるか尋ね、栗駒高原中心の観光資料をいただいた。元駅はミヤコーバスのターミナルになっており、駅舎内の自動販売機も機能していない。

元くりはら田園鉄道の栗原駅、今はバスターミナル

今日一関から椚埼まで乗せていただいた運転手さんもいて、「ここまできたの?」とご挨拶。「次回はここから歩き予定です」と応える。一関駅発の便は、8時25分か12時10分でここまで約45分かかる。9月3日から5日まで約55㎞から60㎞は歩いたと思う。今回のルートは、奥の細道のハイライトといわれる平泉を歩いた。何度か観光できたことがあるが、初めて訪ねる場所、無量光院跡や高館からの束稲山の遠望がすばらしかった。

奥の細道を歩くhttp://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/
大沢温泉山水閣 http://www.a-spa.co.jp/spa/osawa/
全国おすすめ温泉宿http://www.a-spa.co.jp/onsen-yado-index.htm
ペットと泊まる温泉宿http://www.a-spa.co.jp/pet/
温泉水ショップhttp://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/index.html
旧街道をあるく旅http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/
温泉夜話 http://www.a-spa.co.jp/yawa/index.htm


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る