So-net無料ブログ作成

「奥の細道を歩く」みやぎ・大河原の「一目千本桜」、岩沼の竹駒神社 [奥の細道を歩く]

「奥の細道を歩く」第22回 宮城県白石~仙台 大河原の「一目千本桜」

 一ヶ月半ぶりに「奥の細道」を歩きました。昨年の1月から、東京日本橋から旧日光街道に次いで、芭蕉の歩いた後を追って、歩きつないで前回は宮城県の白石まで着ました。
4月17日、東京から夜行で仙台にとび、前回の到着地、白石駅前の旧道に戻ったのが、翌18日午前7時05分。JR北白石駅入り口「蔵王町篭石」の先から800m行くと日本武尊と用明天皇を祭神とする大高山神社を左手に見ます。本殿は元禄時代の建物といいます。


大高山神社

ここからの桜がすばらしい!白石川に沿って延々、槻の木まで桜並木です。大正12年に地元出身の事業家高山開治郎氏の寄贈により、1000本余の桜を植樹したといいます。わずか樹齢90年とは思えぬほどの巨木で壮観です。ここで一句詠みました。「太か夢 叶う桜に 大河原」
その日はJR槻木駅まで歩きました。約25kmくらいだろうか。JR岩沼駅に移動し、平安期の慈覚大師ゆかりの伝説が残る大師温泉に宿泊しました。



昔からの湯治宿で神経痛やアトピー性皮膚炎に効能があるとされています。温泉は24時間利用でき、食事も満足でした。暖房費を含め1泊2食付で7,700円でした。

翌日の19日は市営バスやJRで移動して、JR槻木駅から歩きました。岩沼は芭蕉が訪れた竹駒神社と二木の松です。7時55分から歩き始め、1時間あまりで竹駒神社に着く。


日本三大稲荷で地元の人に言わせると、他は報徳稲荷、笠間稲荷だとか。市の文化財に指定された向唐門、江戸時代作の二層の隋身門はいかにも壮麗な芸術品です。二木の松はここから200m離れた街道筋にありました。もう7代目で、地域の方に守られてすっくと立っていました。

それから、痛い足をだましだましながら、仙台市内のJR長町駅に着きました。昨日から歩いた距離は46kmくらい、1ヶ月ぶりに歩いたのでいつもより体がきつく感じられました。

旅と温泉の相談室http://www.a-spa.co.jp/
奥の細道を歩くhttp://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/
全国おすすめ温泉宿http://www.a-spa.co.jp/onsen-yado-index.htm
ペットと泊まる温泉宿http://www.a-spa.co.jp/pet/
温泉水ショップhttp://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/index.html
旧街道をあるく旅http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 3

響

御訪問ありがとうございました。
桜はほんと素晴しいですね
まわりの雰囲気も最高です。
しかしすごい温泉バイブルができそうなブログでビックリです。
また遊びにきますね。
by (2007-04-21 14:55) 

katsu

はじめまして!
きれいな画像ですね!
旅情満載です。竹駒神社、行ってみたいなぁ。
by katsu (2007-04-21 17:58) 

hide-m

xml_xslさん いつもご訪問をありがとう。

響 さん 今の時期は、まさに春爛漫ですね。とくに山が最高ですね。ぜひ      又いらしてください。

katsuさん いらっしゃい。皆さんのブログの画像がすばらしいので、私のデ       ジカメの機能が弱いのか私の腕が悪いのか考えてしまいま         す。                              
by hide-m (2007-04-21 19:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る