So-net無料ブログ作成

奥の細道を歩く第21回桑折~白石まで [奥の細道を歩く]

奥の細道を歩く 第21回桑折~白石 2007年2月28日~3月01日
(※後半の写真が失敗して、掲載できませんでした。)

2月28日に東京・赤坂プリンスホテルで行われた「旅行業セミナー」に出席し、その足で東京駅へ。前回の到着先、桑折にある「桑折温泉 うぶかの郷」に着いたのは17時前だった。JR駅からは雪交じりの雨が降り始めていた。和室(12畳トイレなし)に案内され、荷を置きすぐに食堂で夕食となる。

夕食膳はなかなかのもので、あんこう鍋や鴨そばが圧巻だった。お酒は数日前に「お酒飲み放題キャンペーン」とかの残り物が冷蔵庫に陳列していて猪苗代の醸造元の「七重郎」、青森県おいらせの「杉玉」を特別に賞味できた。浴場はタイル張りの浴室で、源泉25度の塩化物泉で加温・加水・循環・塩素殺菌で塩素臭がする。

翌日、朝食後に明治16年に建てられた重要文化財旧伊達郡役所経由で車に乗せていただいた。

運転手の渋谷さんは、私が青梅に住んでいるというと「私は片倉工業の宮城工場にいました。青梅にも工場があったんですが、マンションになりました」という。いやー驚いた。「私はそのマンションに8年住んでました。庭を掘るとボタンが出てきたので、なぜかと聞くと、ここは片倉工業の跡地だったからと聞いたことがある」こんなところで関係者に遭遇するとは。
郡役所で写真を撮影し、芭蕉の田植塚や芭蕉像がある古刹法圓寺に立ち寄る。



 この寺の住職は渋谷氏の中学の英語教師だった恩師だという。7時45分、桑折駅前の奥州街道を歩き始める。すぐ先が奥州街道と羽州街道との分岐点「追分」。天候は快晴、気温は5度で手袋が必要だ。8時25分、JR藤田駅南の郵便局に着く。こちらを右折すると国見町役場。このあたりが旧藤田宿だがその名残は特になし。200m行ったカーブの角上に空海上人ゆかりの鹿島神社(薬師神社)、さらに2km、国道4号線北側に国見神社と隣接して義経腰掛松がある。義経が平泉に向かう途次、松の木に腰掛けたという伝説の見事な松だ。優雅な姿で1本あるが、二代目の3本のうちの一本だそうだ。近くに寛政12年(1800年)の刻印が確認される石碑、江戸の文人・随古堂素閑が立てたもの。旧奥州街道の古代の道「長坂の旧道」があるはずだが、場所が分らず通過する。3kmほどでJR貝田駅を過ぎて、宮城県にはいる。4号線沿いの南側に「下紐(したひも)の石」がある。古代、用明天皇の后の玉世姫がこの上でお産の紐をといたという伝説の石だ。
10時40分、越河駅入り口通過、この先レストランがないかも知れないとネギラーメン店に入る。おいしかったが、その先にレストランが何軒か出てきて後悔する。快晴だが、北西の蔵王からの強風が冷たい。10分で、馬牛沼に出る。池の手前に鯉供養碑と松の古木が一本。斎川に入り、「斎川孫太郎餅」の看板に釣られて、どんな餅かと店のおばあさんに訪ねる。単品では販売していないというので諦める。昔は漢方薬も製造販売していた。4号線沿いのラーメンショップ手前の左上に、「桜戸観音堂」がある。古い階段を上って見たが、お堂は朽ち果てて、お堂の中には仏はなく岩の塊がゴロンとあるだけ。12時10分、新幹線の高架をくぐる。左手に道祖神社、湯殿山と古峰神社の石碑がある。実はこの手前の右側に奥州街道があって、田村神社、境内に医王寺に葬られた義経の身代わりとなって死んだ継信・忠信の「二人の嫁の像」甲冑堂があったのだ。Y字路JA角を右折する。左奥前方に白銀の蔵王連山が望める。西側に小原温泉、北西に昔から骨折に特効ある鎌先温泉がある。白石市内に入り、左手に古典芸能伝承の館「碧水園」を左折し、白石城主片倉家の菩提寺、傑山寺へ向かう。本堂は立ち入りが困難ほどの大工事中で、入り口の十一面子安観世音菩薩を参拝する。軽トラックのおじいさんに声をかけられる。「どこへ行くのかね」「芭蕉のゆかりの史跡はないですか」と聞くと「芭蕉は白石に泊ったが、史跡がないね。真田幸村が関が原の敵将の片倉重長に託した子女、阿梅と大八の墓がある当信寺にいったらいい。うちは檀家だが・・・」外堀に沿い芭蕉の道関係の資料を求めて、市役所へ向かう。観光課で「芭蕉の資料」を求めたが、特になかったようで、雑誌の芭蕉の記事をコピーしてくれた。
JR白石駅に到着したが、福島行きの列車が14時20分なので、白石名物のうーめんを駅前の食堂で食べる。

旅と温泉の相談室http://www.a-spa.co.jp/
奥の細道を歩くhttp://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/
全国おすすめ温泉宿http://www.a-spa.co.jp/onsen-yado-index.htm
ペットと泊まる温泉宿http://www.a-spa.co.jp/pet/
温泉水ショップhttp://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/index.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る